「やったー!!!ついにボクのカブトムシがさなぎから脱皮して成虫になったよぉ~☆」

タッタッタ・・(リビングでテレビを観ている父親のもとへダッシュ)

「父さん父さん!!・・僕たちのカブトムシが脱皮して成虫になったよ!!スゴいよ!!!まだフニャフニャしてるけど、けっこうデカいカブトムシだったよ!!!」

「おぉ~!!ホントだ!!スゴいじゃないか!?やったな♪♪でかしたぞ~!!!」

「うん!!このカブトムシとやりたいことたくさんあるんだ♪♪まず友達に見せに行きたいし、友達んとこのカブトムシとたたかわせたりしたいなぁ~☆カブトムシ連れて一緒におじいちゃんちにも行きたい♪」

「おいおい♪、そりゃ楽しそうだが・・カブトムシさんも忙しくて大変だな(笑)このカブトムシの成虫には元気でいてもらわないとね♪♪」

「そうだね!!がんばれよぉ~ボクのカブトムシ!!・・あ、でもカブトムシの成虫と遊べる時期や期間ってどのくらいあるのかな??夏休みいっぱいはカブトムシの成虫と遊べるのかな??」

こんな風に、やっと誕生したカブトムシの成虫と遊べる時期や期間が気になるあなたの気持ち、私もスッゴくよくわかりますぅ~(>_<)

なぜなら、私もあなたと同じ様に自分で育てていたカブトムシが成虫になって、このカブトムシの成虫と一緒に過ごせる時期や期間をもとに、夏のスケジュールを立てていた経験があるからです!!!(;´д`)♪♪

カブトムシの成虫と遊べる時期や期間はすごく限られていますから、

のほほ~ん・・

ってしてると、カブトムシの成虫と遊べる時期や期間があっという間に過ぎちゃうんです・・・(;´д`)トホホ

だ・か・ら・こ・そ!

「カブトムシの成虫の時期や期間をまずしっかり知ること」

が大切になりますし、何より

「どうすれば忙しいカブトムシの成虫さんがバテずに元気に活発にいてくれるか??」

ってスッゴく気になりますよね???

うんうん!、その気持ち、よ~くわかりますよ!!

そんな私が・・・

fukufuku

あなたにカブトムシの成虫の時期や期間と、元気に活発でいてくれるための秘訣、教えちゃいまぁ~す!!!!!!


いやぁもう、あなたには絶対にカブトムシの成虫との楽しい毎日を過ごしてほしいですからぁ~!!

私が今からお伝えするカブトムシの成虫の時期や期間と元気でいてくれるための秘訣をあなたが知ったら、今の疑問とか不安はきっとなくなるはずですよ♪

それでは早速、カブトムシの成虫の時期や期間と元気でいてくれるための秘訣について、一緒に見ていきますね♪♪





スポンサーリンク


カブトムシの成虫の時期や期間はどのくらい?


待ちに待った念願のカブトムシの成虫ですから、そりゃあもういつでもどこでも一緒にいて遊びたいですよね!!

そんな風にワクワクするあなたの気持ち、本当によくわかりますよ♪

だって私、小さなケースに入れて学校にもカブトムシの成虫持って行ったくらいでしたから(笑)フフフ

そんな私の経験上、カブトムシの時期や期間としてはズバリ!・・


  • カブトムシの成虫の時期・・・6月~9月
  • カブトムシの成虫の期間・・・脱皮してから約90日間

なんです!!

「へ~!!!そうなんだ!!ボクのカブトムシの成虫は6月27日に脱皮したから、9月の終わりくらいまでなら一緒に遊べるの??」

fukufuku

そうですね!!!私の経験だとだいたいそんな感じです♪もちろんカブトムシの成虫にも個体差がありますから、これより短かったり長かったりしますよ☆


「そうなんだ!!なら夏休みはこのカブトムシの成虫といっぱい遊べるね!!おじいちゃんちにも、いとこのとこにも見せに行ける~♪♪」

うんうん!!(>_<)、い~っぱいカブトムシの成虫さんと遊んでくださいね♪♪

それに、一緒に遊ぶんだったら、やっぱりカブトムシの成虫さんには元気で活発でいてもらいたいですよね??

「うん!!もちろんだよ!!・・でもどんな風にカブトムシの成虫のお世話したら元気でいてくれるの??」

ではそのお世話のやり方、カブトムシの成虫が元気で活発でいてくれる秘訣(ひけつ)について、一緒に見ていきますね(^^♪☆

カブトムシ 成虫 時期 期間

カブトムシの成虫の時期や期間に元気で活発になる秘訣(ひけつ)は??


カブトムシの成虫の時期や期間に、カブトムシの成虫さんが元気で活発になる秘訣(ひけつ)は・・・

  • 一匹ずつケースで育てる!
  • カブトムシの成虫の快適な環境をつくる!

の2つです!!!!!

ここでポイントになってくるのが、

『あなたがカブトムシの成虫さんとどういう夏を過ごしたいか!?』

ということですね!!

カブトムシの成虫の時期や期間でできることとしては、

  • カブトムシの成虫と一緒に楽しく遊ぶ
  • オスとメスのカブトムシの成虫で卵を産ませる

の2パターンあるんですが、あなたのようにとにかくカッコいいカブトムシの成虫を友達に自慢したり、一緒にたくさん出かけたりしたいのなら、だんぜん

『カブトムシの成虫と一緒に楽しく遊ぶ』

方がおすすめですね!!

なので、早速、そうするための秘訣(ひけつ)について詳しく見ていきますね♪




スポンサーリンク


カブトムシの成虫の時期や期間で元気活発になるには一匹飼育!~私の経験~


カブトムシの成虫の時期や期間に、カブトムシの成虫さんが元気で活発になる一つ目の秘訣(ひけつ)は・・

一匹ずつ別々のケースに入れてお世話すること

なんです!!!!!

カブトムシの成虫を何匹も同じケースに入れて飼育(しいく)していると、カブトムシの成虫同士にストレスがたまるんですね・・

私の経験上、その可能性が高いです・・・(;´д`)

それにもしカブトムシの成虫同士でケンカなんてしちゃったらもう大変!!!

えーーーーーーーーーーー!?!?・・カブトムシの成虫同士でケンカなんてするの!?

って思われるかもしれませんけど・・・しますよ!!!(;´д`)

私はそれでカブトムシの成虫一匹を失いました・・(泣)

やめろーーー!!!やめろーーーー!!!(プンプン)

って言ってケンカしてるカブトムシの成虫同士を引き離そうとしたんですけど・・ダメでした(;´д`)

カブトムシの成虫のパワーってマジで強いんですね・・逆にビックリしました・・

あんまり強く引き離そうとすると、私の握力(あくりょく)でカブトムシの成虫がつぶれてしまいそうでしたので、あきらめるしかありませんでした・・(泣)

いや、ホントに辛い光景になってしまってからでは遅いですから、カブトムシの成虫に元気に活発にいてもらいたいなら、一匹で飼育するべきですね!

ちょっぴりさみしいかもしれないけれど、カブトムシの成虫同士がケンカするよりまだ全然マシです☆

「そうなんだ・・知っといて良かったぁ・・。ありがとう♪カブトムシの成虫とたくさん一緒に遊びたいから、一匹ずつケースに入れるね♪・・あと、カブトムシの成虫の快適な環境って・・どういうこと??こっちも教えて~」

fukufuku

はい♪♪わかりましたぁ~!!
やっぱりそこ、気になっちゃいますよね???・・フフフ


では次に、カブトムシの成虫の時期や期間に、カブトムシの成虫さんが元気で活発になる二つ目の秘訣(ひけつ)について一緒に見ていきますね!!

カブトムシ 成虫 時期 期間

カブトムシの成虫の時期や期間で元気活発になる環境づくり!


カブトムシの成虫の時期や期間に、カブトムシの成虫さんが元気で活発になる二つ目の秘訣(ひけつ)は・・

カブトムシの成虫が元気で活発になる環境づくり

なんです!!!!!

う~ん・・・環境って・・どういうこと???

ってなると思うんですけど、カブトムシの成虫が元気で活発になる環境はいろいろあります!!

ザッとならべると・・

  • マット(土)の深さは深目にする!
  • 朽木(くちき)を入れる!
  • 落ち葉や枯れ枝を入れる!
  • 昆虫ゼリーを食べさせる!
  • 羽虫(はむし)予防ネットを張る!
  • 風通しの良い日陰にセッティング!

ってな感じです♪

私はこの環境で元気でたくましくて活発なカブトムシの成虫と夏を過ごせましたよ♪

し・か・も♪

この環境づくりに必要な材料は、なんと100円ショップで全部そろっちゃうんです!!!

いやぁ~、最近の100円ショップはマジで神レベルの品ぞろえですね♪

とりあえず100円ショップに行けば何かあるだろ・・的なテンションで行って、ホントにあるからビビります!!

一匹ずつセッティングしいていくことになりますから、お金も節約できて良いですよね~☆

夏前の時期になると、カブトムシコーナーみたいな場所が必ずできるので、お店へGO-ですよ♪

ではそんな100円ショップでできる、カブトムシの成虫が元気で活発になる環境づくりについて、具体的に一緒に見ていきますね♪♪

マット(土)の深さは深目にする!


カブトムシが成虫の時期になって、ジャジャーン!・・と土の中から登場してきたら、そのカブトムシの成虫用に、別にケースを用意して、まずはマット(土)を入れるとこからですね!!

『昆虫マット』

というのが100円ショップに売ってます♪

カブトムシの成虫とかクワガタムシの成虫の絵が書いてありますから、すぐわかりますよ~(^^♪☆

このマット(土)なんですけど、だいたいケースの三分の一くらいの深さまで入れてください☆

けっこう深目に入れることになるかもしれませんが、私のカブトムシの成虫の場合は、これぐらいの量がベストでしたよ♪

私の経験上、元気なカブトムシの成虫のためには、ケースの底から5センチ以上は土を入れた方がいいですね~♪

朽木(くちき)を入れる!


次に、朽木(くちき)を入れてあげましょう!!

え??朽木(くちき)って何??

と思われるかもしれませんが、これはまぁ「枯れてくさった木」のことです☆

100円ショップにフツーに売ってますよ♪

カブトムシの成虫一匹なんで、一本か二本あれば十分ですね♪

あと、切り株みたいなカブトムシ用のエサ台も売ってますから、これも一緒に買っときましょう♪

私が育てていたカブトムシの成虫は、朽木や切り株でしょっちゅう元気に遊んでいましたよ~♪

落ち葉や枯れ枝を入れる!


朽木を入れたら、次に落ち葉や枯れ枝を入れてあげましょう♪

こんなのも100円ショップに売ってるんですよね~♪
(まぁ夏の時期だけの期間限定商品ではありますが(笑))

落ち葉や枯れ枝があると、カブトムシの成虫にとって何がいいかというと・・

カブトムシの成虫がひっくり返っても起き上がりやすくなること!!

なんです!!

これってですね、マジで大事なことですから要チェックですよぉ~!!(>_<)☆彡
(桜木さん!!スゴい!スゴいでぇ~!!要チェックやぁ~!!・・あ、スミマセン私の中のヒコイチが、つい出てしまいました笑)

カブトムシの成虫ってですね、クワガタムシの成虫とかと違って、一度ゴロンってひっくり返ったら、なかなか自力じゃ起き上がれないんですよ・・(;´д`)

起き上がれなきゃ、ジタバタして余計に体力消耗(しょうもう)しちゃいますし、そのまま起き上がれない状態が続くと、カブトムシの成虫にかなりのストレスがたまるんですね・・(泣)

もし自分がひっくり返ったカブトムシの成虫の立場だったら、一生起き上がれないかもしれないわけですから、想像しただけでゾッとしちゃいます・・

だからと言って、ずーっとカブトムシの成虫の様子を見守っているわけにはいきませんから、落ち葉や枯れ枝を入れてあげるわけですね♪(^^♪

昆虫ゼリーを食べさせる!


さぁ次に用意するのはエサですよエサ!!

はい!、これも100円ショップに売ってます♪

いわゆる・・

『昆虫ゼリー』

ってやつです!!

いろんな味の種類があって面白いですよ♪

カブトムシと言えばスイカでしょ??

って思われるかもしれませんが、実はそれ、違うんです・・(;´д`)

カブトムシの成虫が元気で活発になるエサのやり方についてはもっと詳しくお話ししたいですので、

  • 高タンパク昆虫ゼリー
  • スイカやメロンはダメ!
  • 果物ならリンゴがおすすめ

の3つからお話しさせてくださいね♪

高タンパク昆虫ゼリーを食べさせる!


カブトムシの成虫の時期に、元気に活発に動いてくれるため私が一番おすすめするエサはですね・・

高タンパク昆虫ゼリーです!!!♪♪(>_<)☆彡

私が見たときはフツーの昆虫ゼリーよりちょいお高めな値段ですが、これをエサでカブトムシの成虫にあげると、食いつきはいいし、元気モリモリでカブトムシが動き回りましたよ~♪♪

動きもすっごく素早くなって、

うぉ~!!このカブトムシ、マジで元気やん!!!(>_<)♪

って一人で喜んでいました(笑)

個人的には、これ、超おすすめな感じですね♪

昆虫ゼリーにもいろんな味があって、もしあなたのカブトムシの成虫の食いつきがあんましよくなかったら、味を変えてみるのも手ですよ☆

ちなみに、私のカブトムシの成虫のお気に入りは、黒みつ味でした(笑)

スイカやメロンはダメ!


カブトムシの成虫のエサで大事なこととしては、

スイカやメロンをあげちゃいけない

ってことです!!

実は私も、だいぶ昔にカブトムシ飼ってた頃、知らなくてスイカをカブトムシの成虫にあげてたんです・・

そしたら、なんかあんまし元気がないんですよね・・

なんで!?(;´д`)

って思ったんですが、原因は『水分』でした。

スイカやメロンは水分が多いですから、カブトムシの成虫がお腹壊しちゃうんですよね~(泣)

それに、すーぐ腐ってしまうんで、後処理が大変大変・・(汗)

ヘタしたらマット(土)ごと入れ替えなきゃいけなくなるかもしれません・・
(ヘタこいたぁ~・・でもそんなの関係ねぇ!でもそんなの関係ねぇ!・・って古いわ!!ビシッ!!笑)

カブトムシの成虫にもよくないし、後処理もマジでめんどくさい・・いろんな意味で、スイカやメロンはナシですね!!!

果物ならリンゴがおすすめ!


じゃあ果物なら何あげてもいいの???

ってなると思うんですが、私のおすすめは『リンゴ』ですね♪

スイカやメロンに比べて水分量も少ないです☆

ただ、カブトムシの成虫の時期や期間中に、安いリンゴがゲットしにくい難しさはありますが・・(汗)

羽虫(はむし)予防ネットを張る!


カブトムシの成虫用のエサまでセッティングできたら、次はケース周りを仕上げていきましょう♪

ケースの隙間(すきま)からコバエなんかが入り込んで卵産んだりすると、もちろんカブトムシの成虫にとってよくありませんから、これを防ぐ目的で予防ネットを張ります!!

ケースのフタをガバッと外して、ケースに覆い被さる(おおいかぶさる)ように張り、その上からフタをするだけ☆

簡単ですよ♪

予防ネットは専用のものを買わなくても、新聞紙で作れます♪

新聞紙に小さい穴をポツポツとちょっとあけるだけで出来上がりです!!簡単でしょ??(^^♪

マット(土)の湿度を保ってくれる効果も期待できますから、元気モリモリなカブトムシの成虫のためには一石二鳥(いっせきにちょう)ですよ~♪♪

カブトムシの成虫用のケースの環境は、これで完成です♪♪

風通しの良い日陰にセッティング!


さぁいよいよ最後の仕上げですよ!!

あとはカブトムシの成虫用のケースをどこにおくか?

ですね!!

場所としては、風通しの良い日陰

にセッティングしましょう☆

カブトムシの成虫は、たしかに夏の時期の虫ですが、うだるような暑さには弱いんです・・

さすがに夏の時期の直射日光が、カブトムシのケースに当たったらマズいです・・(;´д`)

「なるほどねぇ~♪全部100円ショップでそろえられそうだから、ボクでもできそうだな☆ありがとう!!」

fukufuku

いえいえ、私の方こそありがとうございます♪あ、そうそう!!最後にもう一個、大切なこと伝いたいんですがいいですか???


「うん!いいよ~♪なになに~??教えて~」

はい、それはですね・・・

カブトムシのおしりをペシペシたたくことなんです・・

これって昔の私も含めて、意外と勘違いしてやってしまっている人、多いと思うんですよね!

そこで最後に、カブトムシの成虫の時期や期間に、カブトムシの成虫さんが元気で活発になるためにやってはいけない『おしりをたたくこと』について、一緒に見ていきますね♪





スポンサーリンク


カブトムシの成虫の時期や期間におしりをたたいたらダメ!~私の経験~


「おい!カブトムシ!・・元気出せコラ!!」

(ペシペシ!・・)

っていう風に、自分のカブトムシの成虫のおしりを何度もペシペシたたくことってよくあると思うんですが、それ・・絶対にやっちゃダメです・・・!(;´д`)

はい・・私も昔やっちゃってました・・(泣)
(だって周りの友達がみんなやってたんですも~ん・・)

私の経験上ですね、これやるとカブトムシの成虫が弱っちゃうんですよ・・

まぁ自分もおしりペシペシたたかれたら絶対イヤですもん・・そりゃそうですよね(汗)

今となっては、あのときもっとカブトムシの成虫さんの気持ちになってあげればよかったとホントに反省してます・・(;´д`)トホホ

カブトムシの成虫の時期や期間中には、くれぐれもカブトムシさんのおしりをペシペシたたかないようにしてくださいね☆

カブトムシ 成虫 時期 期間

カブトムシの成虫の時期や期間!カブトムシが元気で活発になる秘訣とは?まとめ


最後までご覧くださり、本当にありがとうございました!!

以上、「カブトムシの成虫の時期や期間!カブトムシが元気で活発になる秘訣とは?」について見てきました!

私の経験上、カブトムシの時期や期間としてはズバリ!・・

  • カブトムシの成虫の時期・・・6月~9月
  • カブトムシの成虫の期間・・・脱皮してから約90日間

でしたね!!

それに加えて、そんな時期や期間にあなたのカブトムシの成虫が元気に活発になる秘訣(ひけつ)としては・・

  • 一匹ずつケースで育てる!
  • カブトムシの成虫の快適な環境をつくる!

の2つでしたね!!

せっかく誕生してくれたカッコいいカブトムシの成虫ですから、

このカブトムシの成虫と元気で楽しい毎日を送りたい・・

っていうあなたのその気持ち、本当によくわかります♪♪

だ・か・ら・こ・そ!

私がお伝えした「カブトムシの成虫の時期や期間とカブトムシが元気で活発になる秘訣」をぜひ参考にされてくださいね♪(^_-)-☆


あなたとお父さん、そしてお二人で育てたカブトムシの成虫と遊んでいる光景を思い浮かべるだけで、私も笑顔になっちゃいます♪♪

限られた時期や期間しかないだけに、カブトムシさんと毎日楽しく過ごされてくださいね♪(^_-)-☆


また、コチラの記事でカブトムシの幼虫の見分け方や蛹(さなぎ)の時期などについてもお話ししていますので、ぜひご参考ください♪♪

カブトムシの卵の育て方!孵化(ふか)させるためにきをつける注意点!

カブトムシの幼虫の見分け方はコレ!オスの見分け方はここを見よう!

カブトムシが蛹(さなぎ)になる時期は?立派な成虫になるための注意点!

カブトムシの成虫の時期や期間以外にも、カブトムシのことで困ったり悩んだりされたことがあれば、お一人で抱え込まずに、いつでも私にご相談されてくださいね!(^_-)-☆





スポンサーリンク