「…はぁ…潔癖症が辛いから早く何とか治療したい…。この病気には行動療法とか認知行動療法が効くみたいだけど、行動療法と認知行動療法ってどう違うの?…まずは病院に行かずに自分で治してみたいけど、そもそも行動療法と認知行動療法の違いがよく分からない…誰か経験したことある人いたら教えて欲しい!」

行動療法と認知行動療法の違いで悩まれているあなたの不安な心の声…

私に届きました!!(>_<)☆

医療本やネットには行動療法や認知行動療法が効くって書いてあっても、難しそうな横文字ですし、そもそも行動療法と認知行動療法とで何が違うの?って疑問に思いますよね・・あなたのその気持ち、私もスッゴクよくわかります!!

なぜなら、私自身もあなたと同じように潔癖症をわずらい、その治療法である行動療法と認知行動療法の違いでたくさん悩んだ体験をしてきたからなんです・・(T-T)(泣)

だ・か・ら・こ・そ!

私はあなたに伝えたい!!

fukufuku

行動療法と認知行動療法の両方とも経験して治療できた私だからこそ言える、行動療法と認知行動療法のリアルな違いについてあなたにお伝えしたいんです!!


  • 行動療法と認知行動療法の違いって何なの?

というあなたの疑問に答えると同時に、私の実際の治療体験談をあなたが知ったら、あなたが今感じている疑問や不安な気持ちはきっと軽くなって、心がスーッと楽になるはずですよ(^^)♪♪

それでは早速、「行動療法と認知行動療法の違いはココ!両方経験した私だから言える体験談!」について、一緒に見ていきますね♪






スポンサーリンク


行動療法と認知行動療法の違いって何?


まず一番始めに、

行動療法と認知行動療法の違いって一体何なの?

ってのが気になるところですよね!

行動療法も認知行動療法も両方とも経験した私のリアルな治療体験上、ズバリお答えすると・・

  • 行動療法と認知行動療法の違いは、いきなり苦手な行動にあえてトライするか、それともまずは考え方のクセ(ゆがみ)を治してからトライするかという点!

なんです!

ココの点に、行動療法と認知行動療法の大きな違いがあるんですね!(>_<)☆

なぜかというと、行動療法と認知行動療法の両方を経験して私自身がそう感じたからなんです!(;´д`)

むしろ、行動療法と認知行動療法のどちらとも経験した私からしたら、ココにしか違いがないんじゃないかと感じています!!

「そうだったんだ!私両方ともやったことないんだけど、行動療法と認知行動療法だったらどっちがオススメなの??」

fukufuku

行動療法と認知行動療法のどちらがあなたにオススメなのかは、あなた次第です!
私は行動療法も認知行動療法も両方とも経験して潔癖症や加害恐怖を治療できましたから、その私のリアルな体験談を参考にして判断されるのがいいですよ♪



「そっかぁ…わかった!なら行動療法と認知行動療法実際に体験してみてどうだったのか教えて~♪」

はい!では早速、行動療法で潔癖症を治療できた体験談から一緒に見ていきますね♪(^^)☆

行動療法 認知行動療法 違い

行動療法で治療できた私の体験談!


いやぁ~…汗(;´д`)、今思い出すだけでもよく耐えたなぁと思ってしまいますが、私は行動療法で無事潔癖症を治療することができたんです!(>_<)☆

その行動療法体験談について具体的に、

  • 行動療法はめっちゃ粗治療だった!
  •  
  • 行動療法が成功して潔癖症が一気に治療できた!

の2つから詳しく一緒に見ていきますね♪

行動療法はめっちゃ粗治療だった!


結論からお伝えすると…行動療法は私にとって正直、めっちゃめちゃキツかったんです!汗(;´д`)

なんでかって?

そりゃあ行動療法が粗治療だったからですよ~…(T-T)

そんな私にとってのリアルな行動療法について、

  • 行動療法はいきなり苦手な行動にトライする!
  • 行動療法は我慢し続けるのが大切!

のそれぞれの点からさらに詳しくお話しますね!

行動療法はいきなり苦手な行動にトライする!


行動療法はですね、スバリ一言でお伝えすると…

苦手な行動に慣れさせる治療

なんですね!汗(;´д`)

私の場合、ひどい潔癖症で、

  • バスや電車のつり革が触れない…
  • 公衆トイレが使えない…
  • お金が汚くて触れない…
  • 地面が汚くて座れない…

などなど…、苦手なものがいっぱいありました(泣)

私の場合の行動療法は、

これに無理矢理触れて手を洗わずに我慢し続ける

というものでした!汗(;´д`)

しかも、いきなり触れるんです!(T-T)

もう…まさに、

「えいやーーー‼(泣)」

って感じでしたね…汗(;´д`)

まぁ始めから一番苦手なレベルにトライは絶対にしちゃいけませんけど、今の自分にできそうなレベルからドンドン触っていったんです!(´Д`)

行動療法は我慢し続けるのが大切!


私の行動療法体験上、

我慢し続けるのが大切

だったんですね!(T-T)

例えば、地面が汚くて座れない場合、素手で

ペタッ

と地面を直接触ってそのまま10秒数える我慢ですね!

しかもその後、手を洗うのも我慢する!汗(;´д`)

この我慢することが行動療法ではめっちゃ大切だったんです!(>_<)☆

行動療法が上手くいくと潔癖症の症状が一気に改善!


行動療法はそりゃあ辛かったですけど、上手く我慢することが成功したら、不思議と平気に感じてくるようになったんですね!(>_<)☆

「あれ?俺なんで今までこんなことで悩んでたんだろう?…結局手洗わなくても別に全然大丈夫だったし、てかそもそも汚くないやん!」

ってまで思えるようになったんです!

この治療スピードは、行動療法だからこそ成し得た技だと私は感じました!(>_<)☆

まっ、その分めっちゃキツかったんですけどね(笑)

のど元過ぎれば楽になる…ってやつですかね(笑)(^^)♪

「うぅ…行動療法ってスパルタ的なとこあるんだね…確かにキツそうだけど、だからこそ早く治ったんなら私もトライしてみたいな♪ありがとう!あ、ちなみに、認知行動療法の方はどうだったの??」

fukufuku

そうですね!では次に認知行動療法で加害恐怖を治療できた体験談について、一緒に見ていきますね♪





スポンサーリンク


認知行動療法で治療できた私の体験談!(加害恐怖)


認知行動療法についてはコチラの記事でも詳しくお話しているように、私は強迫性障害の加害恐怖という病気を、認知行動療法で治療できたんです!(>_<)☆
(強迫性障害は認知行動療法で治る?不安なあなたに伝えたい4つのこと)

そのことについて具体的に、

  • 認知行動療法はまず考え方のクセを見つけることから!
  • 考え方のゆがみを正す!
  • 苦手な行動にトライして我慢する!
  • 認知行動療法で加害恐怖を治療できた!

の点から詳しく見ていきますね!

認知行動療法はまず考え方のクセを見つけることから!


認知行動療法は行動療法とは違い、いきなり行動にトライしません!

じゃあどうするか…

そう、まずは考え方のクセを見つけるところから始めるんです!(>_<)☆

そのことについて、

  • 不安になった時に浮かんだ考え方をノートに書きまくった!
  • 考え方のクセ(考え方のゆがみ)を見つけられた!
  •  

のそれぞれの点からお話しますね!

不安になった時に浮かんだ考え方をノートに書きまくった!


認知行動療法に取り組んだ私の場合、まず病気の原因になっている考え方のクセを見つけ出すために、不安になった時に浮かんだ考え方をノートに書きまくることから始めました!

例えば、

○月○日○時頃、すれ違ったお婆さんを突き飛ばしたんじゃないかと不安に感じ、2時間近く確認行動をしまくってしまった…辛い…

とかですね。

不安な気持ちが生じる度にノートに書きまくっていましたから、ノートが何十冊もたまっていきましたよ(笑)(´Д`)

考え方のクセ(考え方のゆがみ)を見つけられた!


不安な気持ちでいっぱいな時は、自分の考え方のクセなんて冷静に見つめられませんでした。

けど、自宅で落ち着いている時なんかは、書き貯めたノートをただ眺めているだけで…

「あれ?…この考え方って突拍子もないな…かなり極端だな…おかしくないか??」

って思えるようになるんです!

私の場合、特に主治医の先生がとっても信頼できる先生でしたから、先生と一緒にノートを見返す作業をいつもしてました!(先生との認知行動療法)

ノートの内容を朗読した後、先生から、

「うんうん…なるほどね。確かに君の不安に感じてしまう気持ちもわかる。だけど、ただね、もし君が本当にお婆さんを突き飛ばしたんだったら、今こうやって普通に僕と話なんかできないよね?周りの目がある中で、もし本当にお婆さんを突き飛ばしたりなんかしたら絶対に警察が動いてる。のんきに病院なんて来れるはずがない。だから君は何もしてないんだよ。」

と言われ、

「あ~…確かに確かに!そりゃそうだよな!☆」

と自分を納得させられたんです!

と同時に、

お婆さんとすれ違った=突き飛ばした

という極端なゆがんだ考え方が無意識にあったことに気づけたんです!汗(;´д`)

まず行動の前に、ここまでの

『気づきの作業』

をすることが、行動療法と認知行動療法の最大の違いですね!(>_<)☆

考え方のゆがみを正す!


認知行動療法で考え方のゆがみに気づけたら、次はそのゆがみを正せばいいんです!♪

「あ~…自分のこういう考え方がかなり極端だったんだな…」

と気づけただけで、考え方のゆがみは正せたも同然ですから、まずはどこに考え方のゆがみがあるのか見つける!

認知行動療法においてはこれが本当に大切な作業なんですね♪

苦手な行動にトライして我慢する!


考え方のゆがみに気づけて、それを修正できたら、あとは苦手な行動にトライして我慢するだけです!汗(;´д`)

これは行動療法の時と同じですね~(´Д`)

だからある意味、ココからのステップは一種の行動療法のようなものですね☆

私もお婆さんから逃げずに、普通に堂々とすれ違うようにトライして、不安な気持ちが込み上げてきてもそのまま我慢するようにしました…汗(;´д`)

認知行動療法で加害恐怖を治療できた!


考え方のゆがみに気づけたら、苦手な行動にトライして我慢する…

これをひたすら繰り返して繰り返して、私はついに認知行動療法で加害恐怖を治療できたんです!♪(>_<)☆

もうそれ以来は、道ばたでお婆さんとすれ違ったりしても、全然不安に感じないようになりましたよ♪(^^)☆

さぁここで一つ、あなたに質問です!(>_<)☆

fukufuku

ここまで一緒に行動療法と認知行動療法の違いについて見てきて、実は行動療法と認知行動療法に『ある共通点』があることに気づきませんでしたか??



行動療法 認知行動療法 違い

行動療法と認知行動療法の共通点は?


行動療法と認知行動療法には確かに今まで見てきたような違いがあります!

で・も!

実は一方で共通点もあるんです!(>_<)

そんな行動療法と認知行動療法の共通点とは…

苦手な行動にトライして我慢すること!

ですね!

苦手な行動にトライする作業自体は、行動療法であれ、認知行動療法であれ同じなんです!

ただ、それをやるタイミングと前提が違う!汗(;´д`)

逆を言えば、そこの点が行動療法と認知行動の違いになってるだけなんですね!(>_<)☆

「なるほどね!行動療法と認知行動療法の違いと共通点、確かによく分かった!ありがとう♪」

fukufuku

私の方こそありがとうございます♪
ここまで一緒に行動療法と認知行動療法の違いについて見てきましたけど、最後にどうしてもあなたにお伝えしたいことがあるんです!!





スポンサーリンク


行動療法と認知行動療法の違いで悩んでいるあなたへ


行動療法と認知行動療法の違いで悩んで不安なあなたへ、どうしても伝えたいこと…それは、

  • 行動療法も認知行動療法も自分でできる!
  • 行動療法はずっごい覚悟とエネルギーが必要!
  • 行動療法も認知行動療法も今の自分にできることから!

ということです!(>_<)☆

それぞれについてお話しますね♪

行動療法も認知行動療法も自分でできる!


できれば病院になんか行かずに、自力で病気を治療したい!…そんなあなたのお気持ちすごくよく分かります!

行動療法も認知行動療法も経験した私からあなたに言えるそのアンサーとしては、

行動療法も認知行動療法も自分でトライできる!!

なんです!(>_<)☆

私の場合は、たまたまスッゴく良い先生にめぐり会えたから二人三脚でトライしていきましたが、

絶対に病気を治療して幸せになる!

っていう強い意志さえあれば、自分でできる治療法だと私は感じています!

逆を言えば、いくら行動療法や認知行動療法で有名な病院に行っても、自分の意志が弱ければ治療できない…ってことなんです(汗)(;´д`)

行動療法はずっごい覚悟とエネルギーが必要!


行動療法も認知行動療法もどちらとも経験した私だからこそあなたに伝えたいことなんですが、

行動療法はめっちゃキツいです

行動療法は上手くいけば早く治療できますけど、その分キツいんです…汗(;´д`)

だからこそ、

『絶対に負けない!』

『絶対に治す!』

っていうスッゴい覚悟とエネルギーがいるんですね!(泣)(T^T)

行動療法も認知行動療法も今の自分にできることから!


最後になりますが、行動療法と認知行動療法には確かに違いはあります…

でも、行動療法と認知行動療法、どちらにトライされるにしても、

今のあなたにできることから

トライされてくださいね♪(^^)‼

じゃないと高確率でパニック起こしてリバウンドしちゃいます…汗(;´д`)

なぜなら私がそうだったからです!(泣)(T-T)

「まずこのレベルからなら頑張ってできそうかなぁ」

というところからトライしてみるのが、行動療法と認知行動療法において私的には一番効果的でしたよ♪(^^)☆

行動療法 認知行動療法 違い

行動療法と認知行動療法の違いはココ!両方経験した私だから言える体験談!まとめ


最後までご覧くださり、本当にありがとうございました!!

以上、「行動療法と認知行動療法の違いはココ!両方経験した私だから言える体験談!」について見てきました!

行動療法も認知行動療法も両方とも経験した私のリアルな治療体験上、ズバリお答えすると・・

  • 行動療法と認知行動療法の違いは、いきなり苦手な行動にあえてトライするか、それともまずは考え方のクセ(ゆがみ)を治してからトライするかという点!

でしたね♪(^^)☆

ココの点に、行動療法と認知行動療法の最大の違いがあるんです!(>_<)☆

少しでも早く病気を治療するためにも、まずは行動療法と認知行動療法の違いを知りたいあなたのその気持ち、本当によくわかります…

不安な気持ちが焦りますよね…

でもでも!(>_<)☆☆

今回の私の行動療法と認知行動療法のそれぞれの治療体験談からも、その違いがよく分かっていただけたかと思います♪

行動療法でも認知行動療法でも、両者に違いはあれど私はちゃんと治療できました!

だ・か・ら♪

あなたも行動療法と認知行動療法の違いのことでこれ以上悩んだり不安に感じたりする必要なんかないんですよ(>_<)☆

行動療法と認知行動療法の違いは『苦手なことをいつやるか』という点にある!(私の体験上)

行動療法でも認知行動療法でも私はちゃんと治療できた♪

うんうん♪

私のリアルな行動療法と認知行動療法の治療体験談を通して、あなたの「行動療法と認知行動療法の違いって何なの?」っていう不安の気持ちは軽くなりましたよね♪

私の行動療法と認知行動療法の治療体験談が、少しでもあなたの心を勇気づけられたなら、私、とってもとっても嬉しいです♪

あ、ち・な・み・に、

行動療法や認知行動療法を先生とトライしてみたくても、良い先生が見つからないときは、いつでもどこでも私にご相談くださいね♪(^^)☆

行動療法と認知行動療法で、あなたの辛い症状が1秒でも早く治療できて、楽になって、あなたが幸せに明日を生きることができるよう、切に願っています♪(^_-)☆

また、行動療法や認知行動療法で私が治療できた潔癖症や強迫性障害などについても、コチラの記事で詳しくお話してます♪ぜひご参考くださいね♪

(潔癖症の原因は親にある!潔癖症の治療を通して初めて気づいた私の体験談!)

(強迫性障害を克服する方法って?…あなたの心を楽にする4つのこと)

(強迫性障害の薬の副作用が辛い…辛いあなたを楽にする5つのこと)



行動療法と認知行動療法の違い以外にも、他に困ったり悩んだりされたことがあれば、お一人で抱え込まずに、いつでも私にご相談されてくださいね!(^_-)-☆






スポンサーリンク