「新居はフローリングで2階の部屋だから、何か敷物考えなきゃ!カーペットとラグと絨毯(じゅうたん)かぁ…ん~サイズや素材もいろいろあるだろうし、どっちがいいんだろう??それに、そもそもカーペットとラグと絨毯ってどこに違いがあるの?(´・д・`)」

確かに~♪

そこってめっちゃ気になりますよね!

我が家は子供とワンちゃん( ミニチュアダックス)がいますので、どこに引っ越してもカーペットやラグは必需品だったんです!♪(^ω^)☆

なので、カーペットやラグのチョイスは今まで何度も経験してきましたし、その良し悪しも体験してるんですね☆

それにもちろん、カーペットやラグの掃除担当は私でしたから、リアルで実践的な掃除方法には詳しいですよ~!♪(´ω`)☆

だからこそ、あなたに伝えたいカーペットとラグと絨毯の違いと掃除の仕方!♪♪

素材によった選び方のポイントまで、ぜひあなたにお伝えしたいんです!

特に、お子さんがいらっしゃるご家庭やワンちゃんを飼ってらっしゃるご家庭は必見ですよ~!☆

コレを知ったら、カーペットとラグと絨毯の違いについてあなたが感じてらっしゃる疑問はきっと解決するはずです♪♪(^^)☆

fukufuku

それでは早速、私の体験談も交えながら、カーペットとラグと絨毯の違いについてあなたと一緒に見ていきますね♪(^_-)☆

カーペットとラグの違いってどこなの?

カーペットとラグと絨毯の違いについて考える際、まずはカーペットとラグの違いについて考えると分かりやすいです♪

結論からお伝えすると、カーペットとラグの違いは…

『大きさ(サイズ)』

にあります!☆

サイズの大きいものをカーペット、サイズの小さいものをラグと呼んで使い分けているんですね!

カーペットもラグも同じ様な目的で床に敷くものですが、イメージ的には床全体を覆うものがカーペットで、部分的に覆うものがラグになります☆

じゃあ具体的なサイズの目安はどれくらいかというと、だいたい3畳が目安の違いラインになることが多いですね~♪

3畳を超える大きいサイズのものをカーペット、それ以下のサイズのものをラグと呼びます!☆

サイズ以外にも、素材やクッション性、デザイン等の要素がありますが、そういった要素に関しては基本的にカーペットもラグも変わりません。

ただサイズがこれだけ違うと、細かい部分の使用目的に違いが出てくるため、カーペットとラグの表現を使い分けているんですね!(^_^)♪

コレでまずはカーペットとラグの違いがお分かりいただけたかと思うんですけど…

「じゃあカーペットと絨毯はどう違うの?違いってあるの?( ; ゜Д゜)」

っていう疑問が出てきますよね!

fukufuku

そこで次に、そんなカーペットと絨毯の違いについて一緒に見ていきますね!


カーペット ラグ 絨毯 違い 掃除 おすすめ ダニ 素材 洗える

カーペットと絨毯(じゅうたん)の違いは?

結論からお伝えすると、実はカーペットと絨毯の明確な違いはないんです(´・ω・`)☆

カーペットは英語表記で、絨毯は日本語表記と言われるくらい、カーペットも絨毯も同義(明確な違いはない)ということなんですね☆

素材もサイズも用途も、カーペットと絨毯では基本的に同じで違いはないんです。

ただ、強いて違いがあるとすれば、それは『イメージ的な違い』です!

日本では昔から…

「カーペットよりも絨毯は高級品」

とイメージされてきました♪♪

毛がフサフサで見るからに暖かそうで高級品ある刺繍が施されているもの…それが絨毯なんだというイメージがあったんですね!

実際に絨毯の方が値段が高いものもありますが、値段は物によってピンキリです。

もちろん、種類によっては、逆にカーペットの方が値段が高い場合もありますので、あくまでもイメージ的な違いにとどまるんじゃないかなぁと私は思います(^^)☆

さて、ここまでカーペットとラグと絨毯の違いについて一緒に見てきましたが、どうでしょうか?

カーペットとラグと絨毯の違いはお分かりいただけましたでしょうか?☆(´ω`)♪

違いについて分かれば、あとは選び方ですよね~♪

特に素材選びが気になるところだと思います!

fukufuku

我が家はずっとカーペットやラグにお世話になってますから、そんな私の体験からあなたにおすすめする選び方のポイントについて次に見ていきますね♪

カーペットとラグと絨毯の素材選びのポイントは?(体験談)

カーペットとラグと絨毯の素材選びのポイントは、『どういった目的でどこに敷きたいか』にあります!☆

アレルギーが気になるなら天然素材のカーペットがおすすめ!

これはあくまでも私の経験上なんですけど、石油系の化学繊維素材よりもウールなどの天然素材の方がアレルギーに優しかったんです☆

アレルギーの種類や体質にもよるかとは思いますが、我が家では特に寝具周辺を天然素材でかためたところ、アレルギーにあまり負担がかからなかったです☆

ですので、天然素材という視点でカーペットやラグ、絨毯を選ぶのはぜひおすすめですよ☆

防音が気になるなら厚手で重めのタイルカーペットがおすすめ!

カーペットには防音効果がありますので、床全体を防音したい時に大活躍するんですね!(^_^)♪

ラグは一部分しか覆えないですから、床全体の防音効果を期待するならぜひカーペットがおすすめです!

我が家も遊び盛りな子供がいて、ミニチュアダックスもいます♪

小型犬って、なぜかめっちゃ吠えるんですよね・・(´・д・`)(あ、ウチだけかもしれませんね汗)

だからこそ我が家の場合、ペット可物件に引っ越すわけですがその際には必ずカーペットで防音対策をしてたんです!

子供や犬の駆け回る音は床から下の階に響きますから、それをカーペットで防ぐ感じですね☆

私的に一番よかったカーペットは、裏地の素材がゴムで、重量が重いタイプのタイルカーペットでした!

裏地の素材が不織布ではなくゴムですから、これがなかなかの重量感

60センチカットタイプのものを使っていたんですが、これ1枚だけでも片手でずっと持っていられないくらい重かったです(汗)(;´д`)

でもこの重さが良いんですよね!

重ければ重いほど、防音効果があっておすすめです!(^_^)♪

ミニチュアダックスなどの足をケアしてあげたい時にタイルカーペットがおすすめ!

防音効果以外にも、大切な愛犬の足腰をケアしてあげたい時にもタイルカーペットはおすすめなんです!

爪を痛める心配が減る!

フローリングのままワンちゃんを解き放ったら、爪がかたい床に直接当たってカチャカチャいいます…

ワンちゃん的にも見るからに歩きにくそうです(泣)

実はカーペットをフローリングに敷き詰めると、爪を痛める心配が減るんですね!

この時にカーペットに期待したいのはクッション性ですので、選ぶカーペットの素材はできるだけ厚手で柔らかい素材がおすすめですね!

ただ、毛が長すぎる素材の場合は、ワンちゃんの爪が引っかかってしまいますので、爪が引っかからないタイプの素材を選ぶのがポイントですよ☆

ヘルニアのリスクを軽減してくれる!

ワンちゃんの足腰にかかる負担を減らすよう、クッション性の高い素材を選んでおくと、ヘルニアのリスクも軽減してくれると言われているんです!

ミニチュアダックスは胴長ですから、ヘルニアになりやすいんです(泣)

ヘルニアのリスクを極力減らすためにも、我が家では防音対策以上にクッション性の高い素材に気を遣っていましたよ♪♪

裏地素材がゴムのタイルカーペットなら掃除が超しやすい!

コレって実際にワンちゃん飼われてるご家庭ならきっとよくある話だと思うんですが、床の掃除って大変じゃないですか?

まぁ子供も食べこぼしとかしちゃいますのでそうですけど、ワンちゃんの場合は言って聞かせることがなかなか難しいですから、急に吐いたり、間違っておトイレ以外で粗相しちゃったりする事が多々あります(;´д`)汗

そんな時にいちいちカーペットやラグを全部ひっぺがして掃除なんて大変ですよね?

でもタイルカーペットなら、汚れた箇所を部分的に一枚一枚はがせるので掃除がしやすいんですね☆

しかも、裏地素材がゴムの場合は水洗いで簡単に掃除ができちゃいますから、この素材タイプはホントおすすめなんです!(^_^)♪

タイルカーペット以外にも、最近では簡単に汚れが拭き取れる素材が使われたラグも市販されてますので、こういった素材のラグはキッチンやダイニングの下なんかに特におすすめですよ~♪

今ではお掃除しやすいいろんなデザインのラグやカーペットが市販されてますので、好みに合わせてぜひいろいろご検討されてみてください♪

fukufuku

ここでちょうど掃除の話が出てきましたので、選定して購入したカーペットが汚れた際、どうやって掃除するのがおすすめなのか?その点についても併せて次に一緒に見ていきますね♪


カーペット ラグ 絨毯 違い 掃除 おすすめ ダニ 素材 洗える

カーペットとラグと絨毯は洗えるの?おすすめの掃除方法!(体験談)

カーペットとラグと絨毯の違い、そして素材に注目した選び方のポイント…ときたら次に併せて知っておきたいのがお掃除の方法ですよね!

我が家で長年実践しているお掃除の方法がありますので、そのことについて詳しく見ていきますね♪

カーペットとラグと絨毯は洗える!洗って干すのが一番おすすめ!

実は、カーペットやラグや絨毯って、水で洗えるタイプのものもあるんです!(^_^)♪

私の経験的には、水洗いして風通しのよい日陰に干すのが一番おすすめですね☆

なんたって私は掃除当番でしたから笑☆

我が家では主に裏地素材がゴムのタイルカーペットを使用してましたので、洗剤を溶かした大きめのバケツにカーペットを入れ、浸け置きし、シャワーで洗い流すだけ♪

めっちゃ簡単に掃除ができますよ!

年末の大掃除とかで、一度に何枚ものカーペットを掃除しなきゃいけない時は、浴槽にカーペットが浸かるくらいの水を張って、浸け置きし、シャワーで一時に洗い流してました!

ただ、ゴム素材で水まで吸水しますので、いくら1枚でもめっちゃ重く感じて、30枚くらい一度に洗った時はさすがに指がつりそうでした(汗)

このように、カーペットでも水で洗えるんですね☆

ラグや絨毯でも水で洗えるタイプのものはありますが、洗い方の指定がされてあったりしますので、表示をよくご確認いただいてから洗われてくださいね♪

カーペットとラグと絨毯は掃除機でもキレイになる!

先ほどのように、確かにカーペットやラグや絨毯って洗えるんです☆

ただ、水洗いしたら必ず干さなきゃいけませんよね?

そういった手間や時間がないけど、手早くカーペットやラグの掃除がしたい時には、掃除機がおすすめですよ☆

吸引力の強い掃除機ほどおすすめです!

私も水洗いしにくい梅雨時の時期などは頻繁にカーペットに掃除機をかけていました!(^_^)♪

見かけ以上に、結構ホコリやゴミがゴッソリ取れますんで、ビックリしました(汗)( ; ゜Д゜)
(カーペットやラグって、ホコリが宙に舞わないようにキャッチする機能も持っていますので、その分見かけ以上に実はホコリがたまってるんです(汗))

掃除機の種類によっては、畳掃除モード、フローリング掃除モード、カーペット掃除モードと切り替えられるものがありますから、そういった際にはカーペット掃除モードにして掃除機をかけるのがおすすめですよ☆

カーペット掃除モードとうたってるだけあって、やっぱり掃除効果が結構違います!

よくある『コロコロ』粘着タイプの掃除アイテムですが、これは、カーペットやラグの掃除にあまり向いていないんですね…汗(私の掃除経験上特に!)

コロコロしても毛が付いて粘着力が弱くなっていくだけで、掃除機の代わりにはなりません(汗)

このようなカーペットやラグや絨毯の掃除の際に、やっぱり気になるのがダニやカビ対策ですよね!

肉眼で見えない分…

「カーペットのダニって大丈夫かな(汗)」

ってついつい不安に思っちゃいます!

久しぶりにカーペット裏返したら、フローリングにカビが生えてた( ; ゜Д゜)…なんてことも(汗)

fukufuku

そこで最後にそんなカーペットやラグや絨毯のダニとカビ対策についても見ていきますね♪
(私、カビ研究員だっただけに、カビと聞くとつい反応しちゃいます♪)

カーペットとラグと絨毯のダニとカビ対策は?

カーペットやラグや絨毯のダニ・カビ対策って、やっぱり気になりますよね!

私が普段から実践しているダニ対策としては…

  • ①カーペットやラグや絨毯に新鮮な空気を送り、湿気を溜めないようにする!
  • ②ホコリが入りにくい目の細かいカーペットやラグや絨毯の素材を選ぶ!
  • ③定期的な水洗いかこまめな掃除機がけを徹底する!

ですね☆

ダニが好む環境を作らせないことが、ダニ対策の鉄則です☆

コチラでご紹介しているお医者さん推奨の防ダニカーペットというものもありますので、ぜひ一度試してみたいですね♪
(3分58秒の防ダニカーペット紹介動画です☆ぜひご覧ください♪)

また、カーペットを敷いているフローリングとの間には、温度差もできやすく、湿気もこもりやすいんですね!

だからカーペットやラグをはがしたらフローリングがカビだらけ!…ってことも有り得ます!(汗)

そうなってしまわないためには、定期的にカーペットやラグを裏返して新鮮な空気と交換したり、カーペット裏地に防カビシートを挟んだりしてカビ対策しておくといいです(^_^)♪

防カビシートがなければ新聞紙でも代用できますよ☆

でも、もしそれが間に合わずにフローリングにカビが生えてしまったら、コチラの記事の方法で対処されれば大丈夫ですよ!♪♪

ぜひご参考にどうぞ☆

フローリングのカビの取り方は慎重に!失敗しない4つのポイント!

カーペットとラグと絨毯の違い!おすすめの掃除と素材選びの体験談!まとめ

最後までご覧くださり、本当にありがとうございました!!

以上、「カーペットとラグと絨毯の違い!おすすめの掃除と素材選びの体験談!」について見てきました!

いかがでしたか?♪(^-^)♪

カーペットとラグの大きな違いとしては…

サイズ

ということでしたね!

カーペットと絨毯の違いに関しては、イメージが先行しているだけで、本質的に明確な違いはないってことでした!☆

それにしても、いずれも似通っていますから、違いは気になっちゃいますよね~♪

カーペットとラグと絨毯の違いと併せてお伝えした素材の選び方や掃除の仕方等についてもぜひご参考くださいね☆(^_^)♪

今回のカーペットとラグと絨毯の違いについてのお話が、あなたのお役に立ってくれたら、私も嬉しいです☆(^ω^)♪

カーペットとラグと絨毯の違い以外にも、生やしてしまったカビの取り方などのお話もしておりますので、コチラもぜひご覧になってみてください♪

畳のカビの取り方は簡単!カビ研究員が教える効果的な4つのポイント!

カーペットとラグと絨毯の違いについて以外にも、他に気になったり悩んだりされたことがあれば、いつでも気軽に私にご相談されてくださいね!(^_-)☆