私は40年ほどエレキギターを弾いてきましたが、私がエレキギターを始めた頃は、適切な解説書も指導者も身近になく、どうやって練習すればエレキギターを弾けるようになるか、全く分かりませんでした。

エレキギターを買ってはみたものの、練習法についての教材はオマケ程度で、自分だけでどうやってエレキギターのソロが弾けるようになるのか、知りようもありませんでした。

数年ほど試行錯誤しつつ分かった方法を、分かりやすく初心者の皆さんになんとか提供出来ないものか考え、この記事に書いてみることにしました。

エレキギターをあきらめかけている方にも、もう一度、エレキギターの楽しさを知ってもらいたく思いますし、特に、エレキギターの初心者さんにとって有益と思われるコツを中心に、書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

エレキギターの初心者こそソロを弾くべき理由

なぜ、エレキギターの初心者さんは、ソロを学ぶべきなのか、2つの理由から見ていきましょうね。

エレキギタ-の初心者はソロに憧れて入門するから

エレキギターの初心者さんの多くが、ミュージシャンの見事なソロのフレーズ聞いてギターを買っていますし、私もそうでしたよ。

でも、エレキギターを買ったはよいものの、プロの見事なソロを見ていると、自分にあれは出来るのかな?とお考えになる初心者さんが多いと思います。

たしかに、ソロにはソロの難しさがありますが、私は初心者さんには、ソロの練習から入ることをおすすめしていますよ。

エレキギターの初心者さんがソロが弾ければ、一気に入門者とは差をつけられますし、あこがれのギタリストの曲が弾けるようになります!

実際に、エレキギターは買っただけではなく、練習して上達しなければ、もったいなくないでしょうか?

それにはソロから入るのが大切なんだと私は思います。

エレキギターの初心者はコード弾きから進歩しないから

エレキギターの初心者さんの多くが、コードを押さえるところから出発して、Fなどのバレーコードでつまづいて、練習を放棄しているんですね。

コード弾きでエレキギターを中途放棄したときの挫折感が大きいのも、エレキギターが上達しないことの理由の1つになりますね。

コード弾きしか練習しなかった人は、いつまでたってもメロディーは弾けるようになりません。

なのでエレキギターの初心者さんは、コード弾きから始めず、ソロのコピーから始めるほうがいいと私は思いますよ。

以上、エレキギターの初心者こそソロを弾くべき理由をお伝えしました。

次は、エレキギターの初心者さんがソロを弾くときの問題点をお伝えしますね。

スポンサーリンク

エレキギターの初心者がソロを弾くときの問題点

コードではなく、ソロを含んだ曲から練習するほうがいいと、説明いたしましたが、実際に、初心者さんがエレキギターでソロを弾くときの2つの問題点について見ていきましょうか。

エレキギターの初心者がソロを弾けないのは運指でつまづく

エレキギターは指板を全て使う楽器なので、積極的にソロを練習しておいたほうがいいのは確かなんです。

ですが、速いフレースになると、運指がモタついて、フレーズを追えないということになりがちですよね。

エレキギターの初心者さんがソロに挑戦出来ない理由の1つに、運指がついていかないことがあげられます。

エレキギター初心者さんがソロに挑戦するなら、断片的なリックではなく、丸ごと1曲コピーしてしまいましょう。

アドリブのソロの部分を敬遠していては、エレキギターはいつまでたっても上達しませんしね。

エレキギターの初心者がソロを弾けない原因は楽譜のせい

エレキギター初心者さんがソロを弾けない理由は5線譜が読めないのが原因なんですね。

5線譜とギターの弦の数は対応してないので、ソロを弾く際に楽譜を読むのが、非常に困難になります。

たとえばCの音を出すために、5線譜でCを探すとなるとやっかいになりますよね。

何故ならCの音は、ギターの指板の、ありとあらゆるところで出せるからなんです。

エレキギター初心者さんがソロを弾くなら、TAB譜を用いるといいと思いますよ。

TAB譜を使った練習は、非常に有益で、複雑なアドリブも採譜してあるので、比較的練習がしやすいんですね。

くわえてTAB譜は、ギターの弦数とフレットに対応した書き方がしてあって、まさにギター弾くための楽譜と言っても過言ではないほど、読みやすく、使いやすいんです。

以上、エレキギターの初心者がソロを弾くときの問題点についてお伝えしてきました。

次に、運指の難しいソロが、エレキギターの初心者さんに本当に弾けるのかどうか、見ていきたいと思いますね。

エレキギター 初心者 ソロ

エレキギターの初心者はソロが本当に弾けるの?

では、あこがれのギタリストのソロが、果して自分にも弾けるようになるのでしょうか。

エレキギター初心者でもソロが弾ける理由とは

結論から言えば弾けるようになります!

というより、初心者さんはこそソロの練習から始めたほうがよいかなと思います。

ソロの部分というのは、メインのフレーズを発展させたもので、メインのフレースが弾ければ、曲の基本的な部分がつかめてきますしね。

メインのフレーズは比較的に運指が易しいし、ソロの基本になる部分ですので、まずは簡単な、メインのフレーズを練習しましょう。

TAB譜にはちゃんと、アドリブ部分も採譜してあるから、メトロノームを使えば、曲のテンポを変えて練習することが出来るので、ゆっくりソロを練習出来るようになりますよ。

だんだんと、メトロノームの速さを上げていけば、速弾きも出来るようになれるので、心配は要りませんしね。

エレキギター初心者でもソロこそ脱初心者の鍵

ジャンルや曲の選択にもよりますが、コードをたくさん覚えてストロークやカッティングをするほうが楽なように映りますが、これは正しいとはいいにくいんですね。

と言うのも、エレキギターの本来の役割は、全てのフレットを使ってメロディーを弾くことなので、コードで伴奏だけするだけを目的に設計されていないからなんですね。

コード弾きのほうが高い技術が必要なので、初心者さんはソロから始めるのが良いと思いますよ。

コード弾きなら、指板の一部しか使わないので優しそうに映りますが、長年の経験から言えば、実はコードチェンジのほうがソロより難しいことをお伝えしておきますね。

実はソロでメロディーを弾くより、正確なリズム感が備わっていないと、コードで伴奏するほうが難しいんです。

まず、ソロの練習をおすすめし、その際にメトロノームを使うことをおすすめしたのも、音楽に大切なリズム感を養うためなんですね。

ソロの練習を通じてリズム感が養われたら、今度はコードを弾く練習をするのが良いと思いますね。

以上、エレキギターの初心者はソロが本当に弾けるのかについて見てきました。

次に、実際にエレキギターの初心者さんがソロの練習を長く続けていくコツについて、2点見ていきますよ。

エレキギター 初心者 ソロ

エレキギターの初心者がソロで挫折しないためには

以下でソロで挫折しない方法を2点、検討してみましょうね。

エレキギターの初心者がソロを弾けるようなるには

エレキギターの初心者さんがソロを練習する際に、運指が難しいヘヴィメタルから始めるのは難しいし、同時に、簡単そうですが、実はテンポやノリが独特のジャズも敬遠してみましょう。

おすすめの曲に関しては後で挙げてみますが、初心者さんが練習するのにちょうど良いジャンルとしては、クロスオーバーやフュージョンから選ぶのなんかも良いと思います。

では、具体的な留意点をあげますが、エレキギターと言えば、運指に尽きますね。

ソロは運指の練習が全てなので、左手の指4本全てを使って練習するようにしましょうね。

というのも、初心者は小指を独立して動かすことが困難で、人差し指・中指・薬指の3本しか使わないからなんですよ。

私も長い期間、小指が使えず苦労しました。

小指が使えるようになることによって、演奏出来るフレーズがたくさん増えますので、普段から意識して、小指を訓練してみてくださいな。

エレキギターの初心者がソロで挫折しないための心がまえ

エレキギターが上手に弾けると、やはり楽しいですよね。

ソロが上達するにつれ、エレキギターを買ったときの嬉しさがずっと持続し続けるでしょうしね。

スケールの難しい理論を知っても、歌ごころが習得出来なければ、フレージングは大変なんです。

それには楽しく練習するのが一番良いでしょう。

テーマの部分はオリジナルのテンポで音源とセッションし、ニュアンスをつかむのが良いことや、ソロは、テンポを落としてゆっくりと運指の練習をするのが効果的なことはお話いたしました。

練習の具体的な要領さえつかんでしまえば、あとは上達するにつれ、きっとモチベーションが上がっていくと思いますよ。

以上、エレキギターの初心者がソロで挫折しない方法とは何かについて見てきました。

最後に、簡単な課題曲をいくつか挙げますね。

スポンサーリンク

エレキギターの初心者はギターヒーローの課題曲を選ぼう

エレキギター初心者さんに、どんな課題曲がいいか、あれこれと考えてみました。

以下に、初心者さんにとって、比較的運指が簡単な曲を難易度別に並べてみますね。

曲の題材は、全てクロスオーバーから選びましたが、曲の構成や1曲ずつちゃんと弾けるようになるために、一番ふさわしいと思われる選曲を中心に選んでみました。

みなさんのやってみたい曲があるかと思いますので、参考までに見ておいて下さると、うれしく思います。

なにかソロの練習で壁にぶつかったときなど、思い出してくださいな。

ちょっとした、参考になるかもしれませんしね。

エレキギタ-ソロのエッセンスがつまった、弾きごたえのある名曲ぞろいなので、機会があれば、ぜひ実際に聴いて練習してみて欲しいなと思います。
  • 高中正義 「Alone」「Thunder Storm」
  • カルロス・サンタナ「哀愁のヨーロッパ」
  • 今剛 「AGATAHA」
・「Alone」はヴォサノバタッチの悲しい曲で、初心者でも1週間もあればマスタ-出来ます。

・「Thunder Storm」は、ハードでテンポの良い曲で、リズム感を養うのに良いでしょう。

・「哀愁のヨーロッパ」は、ブルースで、エレキギターのソロに感情を込めて弾く練習に良いでしょう。運指も難しくありません。

「AGATAHA」は運指が難しめの課題曲です。上の3曲がマスタ-出来たら、練習してみると良いかもしれません。

自分なりに考えて書いてみましたが、みなさんのやりたい曲をやってみるのももちろんありです!

楽しく長く、エレキギターと付き合ってみてくださいな。

以上、この記事では、エレキギターのソロは初心者さんに有益だということを見てきました。

エレキギター 初心者 ソロ

エレキギターの初心者こそソロ!最短ルートでギターヒーローになろうのまとめ

エレキギターの初心者さんが、ソロをどう練習すれば良いのか、以上で見てきました。

具体的な方法論を書いた初心者さん向けの指南書も少ないため、今回の記事では、モチベーションの維持から話し始め、具体的な運指や、まず取り組むべき課題曲まで取り上げてみました。

私も初めてエレキギターを手にしたとき、何から始めてよいのか、全く見当がつかなかった時代がありましたよ。

今思えば、正しい指導があれば、もっと早く、初心者を脱していたように思います。

その後スクールに通い始めてプロに習い始めましたが、やはり運指の練習から入り、課題曲を決めてレッスンを受けていました。

エレキギターの初心者だった自分も、今でも、1曲ソロをマスターすることを念頭において練習していますよ。

ぜひ、この記事を参考にして、初心者さんが、具体的な練習法を知って欲しいなと願っています。

最後までよんでいただき、ありがとうございました。


by はぐれ鳥

スポンサーリンク