「うぅ~・・・最近なんかやけに目が見えにくくなったような・・(;´д`)端っこの方が見えにくいわ・・。そう言えばこの間友人が緑内障で目が見えにくくなったって言ってたわね。もしかしてアタシも緑内障とか言う病気なのかしら??できれば市販の目薬とかで簡単に手軽に緑内障治したいけどそんな目薬あるのかしら??」


そんな風に緑内障に簡単に手軽に効く目薬ってあるんでしょうか?

あるんでしょうか??

あるんでしょうか???

・・ないんです!!!!!(ムムッ!)

いやいや、一個くらいさすがにあるでしょ?

ないんです!!!!!(ムムッ!)今なら8000ポイントプレゼント!ムムッ!
(・・ってしつこいわ!ビシッ!)

ちょっとしつこくなっちゃいましたけど・・そうです!緑内障に効く、緑内障を治せる市販の眼薬ってないんです・・(;´д`)

いやぁでもあなたのそんな気持ち、よくわかりますよ・・(;´д`)

病院は混みますし、時間もかかりますし、仕事なんかで忙しいと平日になかなか行けませんからね・・(汗)

そんなときに薬局やドラッグストアで簡単に手に入る市販の目薬で緑内障を治せたら・・と私も素直にそう思いますよ~(泣)

「いやいや、そんなのありえなくない!?市販の目薬が一個もない目の病気なんてあるわけないじゃん!!」

fukufuku

まぁまぁ落ち着いてください♪



私は視能訓練士養成大学で眼科医療の勉強をしていましたので、あなたがそう思う気持ちもすごく分かりますよ(;´д`)

それに私も仕事が忙しく、平日にゆっくりと眼科に行く時間なんてないですから、あなたの市販の目薬に頼りたいお気持ち、すぅ~っごくわかりますよ♪

だ・か・ら・こ・そ!

「緑内障の目薬に市販はあるのか?その理由も含めて知りたい!!!」

というあなたの気持ちにどうしても応えたいんです!!

しゃべらしてくれますよね??(;;)

いいですよね??(;;)

「うん!もちろんよ!早く教えて!!」

ヤッター!!ありがとうございます!!(>_<)♪

私が今からお伝えする緑内障の目薬に市販はない!市販の目薬が緑内障にダメな理由は?についてあなたが知ったら、今の疑問や不安はきっと楽になりますよ♪

それでは早速、「緑内障の目薬に市販はない!市販の目薬が緑内障にダメな理由は?」について、一緒に見ていきますね♪♪



スポンサーリンク


緑内障の目薬に市販は存在しない!


まず一番あなたが知りたい結論として、緑内障に効く、緑内障を治せる市販の目薬があるかどうか?としては・・

緑内障に効く、緑内障を治せる市販の目薬はありません!

ですね・・(;´д`)トホホ

とても残念ですけど、こればっかりはどうしようもないことなんですね・・(T_T)

だから、緑内障に効く市販の目薬をネットで探したり、薬局にダッシュしたりする必要はありませんよ~☆

「え~!?なんでよ!!一個くらいあってもいいじゃない!!なんで緑内障に効く市販の目薬ないの!?」

fukufuku

ですよね??フツーそう思われますよね??あなたのその疑問にズバリお答えしますね!!


では次に、なぜ緑内障に効く、緑内障を治せる市販の目薬が存在しないのか?その理由について一緒にみていきますね♪

緑内障 眼薬 市販

緑内障に市販の目薬がダメな理由って何?


緑内障の目薬として市販の目薬がダメな理由はズバリ・・


眼圧をあげてしまうリスクがあるから

なんです!

実は、市販されている目薬の多くは眼圧をあげてしまう副作用を持っているんです!

「は?眼圧って何?緑内障と何の関係があんの?」

って思われると思うんですが、緑内障に関係大アリなんです!

眼圧っていうのは、目の中の圧力のことなんですけど、これが高くなってしまうと、目の神経がダメージを受けてしまうんですよね・・(´Д`)

で!・・ですよ、

市販されている目薬の中には充血を治す(隠す)ために血管収縮剤なるものが使われていることが多く、これが眼圧上昇の原因となってしまうんです!

その証拠に市販されている目薬の説明書には必ず

「緑内障の疑いがある時は使用禁止」

とか、

「緑内障の方は医師や薬剤師に相談」

といった文言がありますよ・・(T_T)

まさにこれが緑内障の目薬に市販の目薬がない理由なんです・・(´Д`)トホホ

眼科に行けば、緑内障の治療薬として眼圧を下げる目薬を処方してもらえますけど、そんな眼圧を下げる目薬なんて市販の目薬には存在しないですからね・・(T^T)

つ・ま・り!

緑内障の治療自体が、そもそも市販の目薬でなんとかなるレベルじゃないってこと!

そもそも、緑内障の治療に有効な眼圧を下げる市販の目薬なんて存在しないし、むしろ逆に眼圧をあげてしまうリスクを持っているから、緑内障の目薬に市販はない!というワケです(;´д`)

「なるほどね・・納得したわ!とりあえず市販の目薬でなんとかするのはやめるわ。でも、病院行く時間ないなぁ・・後回しにしよっかな・・」

fukufuku

ダメダメ!絶対にダメですよ!お気持ちはわかりますが、緑内障の治療を後回しだなんてあり得ませんよ!なぜなら・・



失明してしまうからです!!!!!

「え!?マジで!?それヤバイじゃん!!もっと詳しく教えて~!」

わかりました!

では次に、緑内障の目薬に市販はない!緑内障による失明リスクについて詳しく見ていきますね!




スポンサーリンク


緑内障の目薬に市販はない!緑内障による失明リスク


緑内障の目薬に市販がないんだったら、とりあえず時間できたタイミングで眼科に行こう・・なんて甘い考えぜぇ~たいにいけませんよ!

なぜなら・・

緑内障で失った視力は戻らない

からなんです!

私も学校で眼科医療を散々勉強しましたが、緑内障の進行を止めることはできても、元の状態に戻すことなんてできないんです・・(´Д`)

だ・か・ら・こ・そ!

一刻も早い眼圧を下げる処置をしなきゃいけないんです(;´д`)

そのためには、眼科に行かなきゃいけません♪

「うぅ~目がすっきりしないなぁ・・とりあえずこのいつも使ってる市販の目薬でもさしとくか!まぁ大丈夫やろ?」

みたいなノリでとりあえず市販の目薬を使おうものなら、逆に緑内障の進行を早めてしまうリスク大になっちゃいます・・(´Д`)

失明を防ぐのと仕事休まず出勤するのと、どっちが大事ですか?

当~然( ̄^ ̄)、

失明を防ぐ方ですよね!

それくらい、充血なんかと違って、緑内障は緊急性の高い目の病気なんです!

「ちょっとちょっとぉ~(;´д`)、不安になってきたじゃない‼じゃあこれからどうすればいいのよ!?」

fukufuku

まぁまぁ落ち着いてください♪では次に、緑内障による失明リスクを避ける方法について一緒に見ていきますね!


緑内障 目薬 市販

緑内障の目薬に市販はない!失明リスクを下げるには絶対に眼科へ!


緑内障による失明リスクを下げる方法としては・・

眼科に行くしかない!

ということです!

眼圧を下げる目薬は、眼科の先生が出してくれる処方せんがないと手に入りません・・(´Д`)

緑内障の進行を一刻も早く止めるには、まず眼圧を下げることが大事ですから、眼圧を下げる市販の目薬が存在しない以上、眼科で目薬をもらうしかありませんね・・(汗)

そんなぁ~(;´д`)

って思われるかもしれないですけど、眼圧を下げられる目薬が市販されてないからですね~(;´д`)

こればっかりはどうしようもないことです・・(T^T)

「わかったわよ・・病院行くわ(´Д`)。病院行けば必ず治るんでしょ?」

fukufuku

う~ん(;´д`)、それがですね、100%そうとは言い切れないんですよね・・


「は?どういうことよ!ちゃんと説明して!」

わかりました!

では最後に、緑内障の目薬に市販はない!眼圧以外のリスクで緑内障に!について一緒に見ていきますね♪





スポンサーリンク


緑内障の目薬に市販はない!眼圧以外のリスクで緑内障に!


眼圧が高いこと以外にも、緑内障のリスクを高めてしまう原因はあります!

それは・・

  • 偏頭痛
  • 近視
  • 高齢者
  • 遺伝

の4つです!それぞれについて詳しく見ていきますね♪

偏頭痛が緑内障に関わっている!?


来ました来ました来ましたよぉ~!

偏頭痛!!!(>_<)

もう偏頭痛持ちの私としては、あなたに伝えたいことがたぁ~くさんあります!!

まぁその想いについてはコチラでも詳しくお話していますので是非ご参考ください♪
(頭痛と吐き気の原因となる偏頭痛!経験者があなたに伝える対処の方法)

偏頭痛で目の奥が痛くなることもありますよね??

つまり、目の神経と頭痛には密接な関係があるということなんですね!

緑内障と偏頭痛・・一刻も早く両者の詳細な因果関係が解明されてほしいです!!(^^♪

市販の目薬を使うと眼圧が上がってしまい、緑内障リスクを高めてしまいますが、実際のところはですね、そんな緑内障は全体のケースの3割くらいしかないんですよ(;´д`)

残り7割の中に、緑内障の原因として偏頭痛を含めたいろいろな要因があるんですね~!(驚)

それだけに、眼圧を下げたからといって緑内障が100%治せるわけじゃないんですね・・

近視が緑内障に関わっている!?


近視もまさに私そのものですね!!!

まぁ恥ずかしながら、メガネかけないと視力が0.01しかないツワモノですから(笑)

近視も緑内障に影響していると言われています

私も大学の教授に近視と緑内障の因果関係について、一緒にお蕎麦を食べながら聞いてみましたが、明確なメカニズムまではまだまだ解明されていないみたいです(汗)

高齢が緑内障に関わっている!?


高齢者になると、やはり年齢とともに緑内障のリスクも高くなってしまいます。

高齢になるまでに、いろいろな目薬を使用されますでしょうし、目への副作用やダメージも蓄積されていきます。

その影響を考えると、高齢になればなるほど、緑内障リスクも高まってしまうんです・・(;´д`)トホホ

遺伝が緑内障に関わっている!?


遺伝というのも緑内障のリスクに関わっているんですね!

まぁ私自身も近視は遺伝でなったようなもんですから、遺伝の影響というのも当然あるでしょうね!!

遺伝するしないというのは今だ議論が分かれるところですけど、市販の目薬を使用したことにより眼圧が上がってしまって緑内障リスクが高まる以外にも要因があるということです!(T_T)

市販の目薬を探している場合じゃない!


ここまで見てきただけでも、眼圧の上昇だけが緑内障のリスク要因ではなく、偏頭痛やら近視やら高齢やらいろいろな要因が考えられます!

だ・か・ら・こ・そ!

それを判断するために眼科に行くしかないんです(T_T)

だからこそ、ドラッグストアや薬局に行って、緑内障に効く市販の目薬を探しているヒマなんてないんです!!!(>_<)

緑内障 目薬 市販

緑内障の目薬に市販はない!市販の目薬が緑内障にダメな理由は?まとめ


最後までご覧くださり、本当にありがとうございました!

以上、「緑内障の目薬に市販はない!市販の目薬が緑内障にダメな理由は?」について見てきました。

残念ながら・・

緑内障に効く市販の目薬なんてありません!!!(>_<)

緑内障の目薬に市販はない理由としては、

  • すでに市販されている多くの目薬が眼圧を上昇させてしまうリスクを持っているから
  • そもそも緑内障に効く目薬自体が市販されていないから

ということでした(;´д`)トホホ

もし、視野が最近狭くなったりして、「あれ??緑内障かな??」というような症状がありましたら、ソッコーで眼科に行くしかありません(>_<)

近所の薬局やドラッグストアなんかに市販の目薬を探しに行く必要なんてないですからね~(^^♪

市販の眼薬が全くないということは、それぐらい緑内障という目の病気が切羽詰まった緊急性の高い病気なんだということです☆

ぜひ参考にされてくださいね♪


ちなみに、緑内障に効く市販の目薬の有無以外にも、いろんな目の症状ついてコチラで詳しくお話しています。ぜひご参考くださいネ♪

目がかゆい原因は?誰でも簡単に早く治すための4つの対処の方法!

紫外線で目が充血!子供にも気をつけさせたい3つのこと

目が痛いのでまばたきが辛い!目頭や目尻に痛みを感じた時の対処法!

日ごろお仕事されている中で、緑内障の目薬以外にも何か疑問や不安になることがあれば、一人で抱え込まずに、いつでも私にご相談くださいネ(^_-)-☆




スポンサーリンク