「あ~サブい(凍え)(´Д`)…最近マジで冷えてきたわぁ…あれ?なんだろコレ?…え!?( ; ゜Д゜)、カメムシやん!やだ~何でこんな時期に家の中にカメムシがいるのよ!しかも全然動かないし…もしかしてこのカメムシ冬眠してるの!?」

はい!冬眠(越冬)してます(;´д`)(汗)

いやぁ~しかしビックリしちゃいますよね!

まさかカメムシが家の中で冬眠(越冬)してるなんて…(T-T)

私も超意外な場所で冬眠(越冬)しているカメムシに遭遇してしまったものですから、あなたの気持ちはよ~くわかります(T^T)

実はカメムシって、てんとう虫と同じ様に集団で冬眠(越冬)するんです(;´д`)

しかも条件さえそろえば、家の中にゾロゾロ押し寄せてきちゃうから困りもの…(汗)

で~も大丈夫♪(*´∀`*)

fukufuku

カメムシが家の中で冬眠(越冬)しやすい場所をしっかり押さえてしまえば、対策も取りやすくなるんです♪


じゃあそんな場所冬眠(越冬)の条件って一体どんものなの??

フフフ…

気になりますよね~(´ω`)☆

そこで今回はそんな家の中で冬眠(越冬)しようと企むカメムシについて、私の体験談も交えながらあなたに特別にお伝えしちゃいます♪(^_-)☆

それでは早速、「カメムシは冬眠(越冬)する!家の中で注意したい冬眠場所はココ!」について一緒に見ていきますね♪






スポンサーリンク


カメムシは集団で冬眠(越冬)する!


実は…

カメムシは成虫のまま集団で冬眠(越冬)する

んです!(>_<)

成虫のまま冬眠する昆虫としては、てんとう虫もいますね!

工夫して冬眠させるタイプの昆虫もいますけど、カメムシの場合は生態として集団で冬眠(越冬)するタイプですね!

冬眠して寒さをしのぎ、暖かくなってきたら再び活動する…みたいな☆

まぁこのカメムシの冬眠(越冬)が葉の裏や木の幹など自然界で起きてくれるなら…

どうぞご勝手に~♪(*´∀`*)

で済むんですけど、ある条件さえそろってしまうと家の中までカメムシが冬眠(越冬)しにやってきちゃうからホント困りものです(;´д`)汗

じゃあその条件って一体何?

何なの!?( ; ゜Д゜)

って気になりますよね!(>_<)☆

fukufuku

そこで次に、カメムシが家の中に冬眠(越冬)しにやってくる条件について一緒に見ていきますね♪(^^)☆


カメムシ 冬眠 越冬 家の中

カメムシが冬眠(越冬)しに家の中まで侵入してくる条件とは?


まず、カメムシが冬眠(越冬)しに家の中までやってくる条件とは…

  • 気温の条件
  • 家の条件

の2つにわかれます!☆

この条件をあらかじめ把握しておくと、カメムシの冬眠(越冬)に対して準備ができますからここはポイントですね!(>_<)☆

それぞれの条件について詳しく見ていきますね♪

カメムシが家の中で冬眠(越冬)する気温的な条件


カメムシが冬眠(越冬)するために集団で家の中に押し寄せてくるには、まず気温的な条件が影響します!

その条件とは私の体験上、

夜の最低気温が10℃以下で日中の最高気温が15℃以上

なんです!(´Д`)☆

つまり、

寒暖差が激しい

ってことですね!

この気温的な条件を満たし始めると、カメムシたちが冬眠(越冬)に向けて暖かい場所を求めてくるようになります!(汗)

カメムシが家の中で冬眠(越冬)する家の条件(周辺環境も含めて)


冬眠(越冬)するための気温的な条件が整うと、カメムシたちは冬眠モードに入ります!(´Д`)

このときにまず、

家の周りにあった木々が伐採

されたりすると、その環境変化の影響をあなたの家が吸収する形で、家の中にカメムシが冬眠(越冬)しにやって来やすくなってしまいます…(T-T)

カメムシさんも冬眠(越冬)する場所を急に奪われ、路頭に迷っていらっしゃるわけですね(笑)

そんなホームレスカメムシに目をつけられやすい家の条件とはズバリ…

隙間が多い家

ということです!(´Д`)

家の中といっても、完全な密閉空間ではありませんから、わずかな隙間はどこかに必ずあります。

「あれ?…網戸にもしてないし、玄関も窓も一切開けてなかったのに何で家の中に虫がいるのよ!?( ; ゜Д゜)」

ってご経験、あなたもありませんか??

結構、あるあるですよね(汗)

小さく、賢い虫であればあるほど、家の中の小さな隙間を見つけて侵入してきちゃうんです(;´д`)汗

カメムシも同じですね!

自分たちが入れる隙間がありさえすれば、ズカズカとあなたの家の中に侵入してきちゃうんです(T_T)

で~も大丈夫!(´ω`)♪

そうと分かれば、そういった場所を徹底的に押さえてしまえばいいわけです♪(^_^)☆

fukufuku

そこで次に、カメムシが家の中で冬眠(越冬)しやすい場所について一緒に見ていきますね♪(^^)☆








スポンサーリンク


カメムシが家の中で冬眠(越冬)しやすい場所は?


確かにカメムシが家の中で冬眠(越冬)することはありますけど、カメムシが冬眠しやすい場所さえ押さえてしまえばこわくありません

そんなホームレスカメムシさんたちが冬眠しやすい場所としては…

  • 窓のサッシ
  • 網戸
  • 押入れにしまってある布団の間
  • コンセント裏

なんですね!(´Д`)

私の体験談も交えながら、それぞれのカメムシが冬眠(越冬)しやすい場所について一緒に詳しく見ていきますね♪

カメムシは窓のサッシで冬眠(越冬)する


まさに私(実家)がホームレスカメムシさんにしてやられた場所…その一つが窓のサッシだったんです(T-T)

私の実家には、『出窓』があって、風の強い日や台風の日なんかに飛来物から窓を守るために欠かさず使っていたんですね!

この出窓と内窓の間にあるサッシに、カメムシが集団で冬眠(越冬)していたんです( ; ゜Д゜)

いやぁ~おそろしかぁ…(;´д`)汗

状態でしたよ(汗)

窓と窓の間って、雨風もしのげますし、意外と暖かいんですね!(>_<)

賢いホームレスカメムシさんたちは、家の中の入り口にあるこの場所に目をつけたと言うわけです!(´Д`)

カメムシは窓の網戸にも集まって冬眠(越冬)する


カメムシは網戸のある窓や玄関にも冬眠のために侵入してきます!(汗)

古民家では玄関に網戸がある家も多いと思います。

そんな家の場合は注意したいですね!(´Д`)

気がついたら内窓と網戸の間にたくさんの冬眠中のカメムシたちがビッシリ

なんてこともしばしば(;´д`)汗

なのでここも気をつけたい場所です、ハイ

カメムシは布団の間で冬眠(越冬)する


宿泊する急な来客があって、バタバタと来客用の布団を押し入れから出してみたら…

「きゃ!カメムシ!?( ; ゜Д゜)」

なんてこともありますよ!(汗)

わずかな隙間から家の中に侵入したカメムシは、押入れにしまってある布団の間で冬眠(越冬)することが多々あるんです!(T-T)

それに臭いを噴射されてしまったりでもしたら…

おいおい、マジで勘弁(;´д`)汗

って感じですよね(泣)

カメムシはコンセントの裏で冬眠(越冬)する


実は私、電気工事士の資格も持っていて、家の中で起こる簡単な電気トラブルであればチャチャっと自分で直しちゃうんです♪(^^)☆

fukuko

ねぇ~!リビングにあるコンセントが使えないんだけど!ちょっとどうにかしてよ!


と妻から言われたので、ドライバーとテスターを片手にリビングに行き、コンセントカバーをパカッと外してみました。

そしたら、中には目を疑う光景が!?( ; ゜Д゜)

大量のカメムシがコンセントの裏側に群がっていたんです!(´Д`)(汗)

私は思わず、

「キモっ!!」

っと叫んでしまいました(笑)

どうやらコンセントの不調の原因はやっぱりコンセント裏でコソコソ冬眠(越冬)していたカメムシだったみたいです☆

「いや、確かにココは電気が集中して通るから暖かくなる場所だけどさ、なにもこんなに密集して冬眠することないだろ(汗)」

そうグダグダ文句を言いながらカメムシたちを全て取り除いたら、コンセントは無事に復活しました!(>_<)☆

でも私はカメムシが家の中に入り込んだルートがどうしても気になって…

「つーか、コイツら(カメムシ)一体どうやってココに潜り込んだんだ!?」

と思いながら、家の中にある隙間を探っていきました!(汗)

そしてついに見つけました!(>_<)☆

換気扇ですよ換気扇!(T-T)

設計ミスなのかどうなのか分からないんですけど、キッチンの換気扇の出っ張りの部分と壁の間に、幅5㎝くらいの大きな隙間があったんです!(´Д`)

「いや、これ別に無くても換気扇の機能上問題ないし、むしろあったらマズくない!?あのカメムシこっから侵入して家の中の壁の内側に侵入しやがったのか!?」

やっとカメムシの侵入ルートが特定できたものの、外部とつながるデカイ隙間が家の中に普通にあったことにショックを隠しきれない自分を感じました(T_T)トホホ

あなたも、家の中だから安心と油断されずに、隙間チェックされといた方が絶対いいですよ!(>_<)☆

fukufuku

さて、ここまで、家の中で冬眠(越冬)するカメムシについて一緒に見てきましたけど、そんな冬眠中のカメムシに万が一出くわしたらどうすればいいかも気になってしまいますよね?
そこで最後に、冬眠中のカメムシに遭遇してしまった時の対処方法について一緒に見ていきますね♪(^_-)☆


カメムシ 冬眠 越冬 家の中

家の中で冬眠(越冬)しているカメムシを見つけたら?


家の中で冬眠(越冬)中のカメムシに万が一出くわしたらどうすればいいか…

決して冬眠中のカメムシを刺激せずに外へ逃がす

のが一番だと私は体験的に思います!(>_<)☆

ティッシュでポイってつかんでトイレに流すとかの方法が簡単かもしれないんですけど、私の体験上、かなりの高確率で臭いを噴射されちゃいます(T_T)(泣)

ですから布団で冬眠中のカメムシの場合なんかは特に注意しなくちゃいけませんよ!(T-T)

コツとしては、冬眠中のカメムシが付いている物自体をそのまま外へ持っていき、軽くポンポンとはたき落とす感じがオススメですね♪(^_^)☆

冬眠中のカメムシがコンセント裏にいたりした場合は、運を天に任せるしか…(;´д`)汗

覚悟を決めて一気にカメムシを取っていきたい場合なんかはコチラでお話しているカメムシ対策用ペットボトルキャッチャーがオススメですよ♪(^_-)☆↓↓

カメムシが大量発生した時の対策!カメムシ退治はペットボトルで楽々!








スポンサーリンク


カメムシは冬眠(越冬)する!家の中で注意したい冬眠場所はココ!まとめ


最後までご覧くださり、本当にありがとうございました!!

以上、「カメムシは冬眠(越冬)する!家の中で注意したい冬眠場所はココ!」について見てきました!

いかがでしたか?(^-^)♪

カメムシは条件さえそろえば、家の中で冬眠(越冬)しにゾロゾロやって来ちゃうってことでしたね!

そんなカメムシたちが目をつける家の中での冬眠場所として注意しときたい場所が…

  • 窓のサッシ
  • 網戸
  • 布団の間
  • コンセントの裏

ってことでしたね!(>_<)☆

これらの冬眠場所は、家の中で私が体験した場所ですので、この場所以外にも隙間がありさえすれば、カメムシたちは冬眠(越冬)しにあなたの家の中へ侵入してきます(汗)(´Д`)

その侵入を防ぐためにも、家の中にある隙間という隙間は徹底的に対策しておきたいですね!(>_<)☆

そして万が一、そのバリケードを突破されちゃった時にも対応できるよう、カメムシを刺激せずに外へ逃がす方法もマスターしておくのがオススメです♪(*´∀`*)♪

今回の私の冬眠(越冬)するカメムシのお話が、あなたのお役に立てたのなら、私、嬉しいです♪(^^)☆

カメムシが家の中で冬眠(越冬)すること以外にも、カメムシの臭いの取り方やてんとう虫の冬眠などについてもコチラで詳しくお話しています♪ぜひご参考ください♪

カメムシの臭いを例えるとパクチー!この取り方でキレイに消せた体験談



てんとう虫は冬眠する!家の中で冬眠するてんとう虫は幸せのシンボル♪



今回あなたにお伝えしたカメムシの冬眠(越冬)に関すること以外にも、他に気になったり悩んだりされたことがあれば、いつでも気軽に私にご相談されてくださいね!(^_-)☆





スポンサーリンク