「(スパッ!…)あ、イタッ!…あぁ~、切っちゃった(泣)…うわぁ!ヤバイ…めっちゃ切り傷できちゃってる…どうしよう…こんな跡が残ったらマジで泣くわ(泣)。絶対イヤ!…切り傷を跡が残らないようにキレイに早く治す方法ってどうするのかな?…そんな切り傷の処置の方法ってあるのかな??…マジで知りたい!誰かぁ教えてぇ~!(泣)」

跡を残さない切り傷の処置で焦って不安な気持ちで一杯なあなたの心の声…

私に届きましたよ!!(^_-)☆

料理などでうっかり切ってしまった時に、手に切り傷ができてしまうこと…本当によくありますよね…汗(;´д`)

スパッ‼

って勢いのあまり切っちゃったりすると、悲惨な切り傷になってますから、跡が残るんじゃないかと不安になるあなたのその気持ち、私もスッゴクよくわかります!!

なぜなら、
私は不器用なくせに台所に立ちたがる性格で、しょっちゅう手や指に切り傷を作ってしまい、悩んだ体験があるから
なんです・・(T-T)(泣)

だ・か・ら・こ・そ!

私はあなたに伝えたい!!

fukufuku

跡を残さずに切り傷をキレイに早く治す処置(自宅で簡単にできる切り傷の処置の方法♪)についてお伝えしたいんです!!☆


  • 跡を残さない切り傷の処置ってどうするの??

っていうあなたの疑問に答えると同時に、私が実際に自宅で簡単にできた跡を残さない切り傷の処置の体験談をあなたが知ったら、あなたが今感じている疑問や不安な気持ちはきっと軽くなって、心がスーッと楽になるはずですよ(^^)♪♪

それでは早速、「切り傷の処置は?跡が残らずにキレイに早く治せた私の体験談!」について、一緒に見ていきますね♪






スポンサーリンク


跡が残らずに早く治す切り傷の処置は?


まず一番始めに、

跡を残さずに切り傷をキレイに早く治す処置ってあるの?

ってのが気になるところですよね!

はい!、あるんです!!(>_<)☆

え…

そんなに言い切っちゃっていいんですか?

いいんです!!(ムムッ!!笑)

(今なら8000ポイントプレゼント!ムムッ!…っておい!それ、違うだろ…ビシッ!)

いやぁ~、あなたにお伝えしたいあまりについついテンションが上がり過ぎてしまいました(汗)(;´д`)

じゃあそんな切り傷の処置って、一体どんな処置なの!?…って思われますよね!

誤って切ってしまった切り傷をキレイに早く治せた私のリアルな切り傷体験上、ズバリお答えすると・・

  • 白色ワセリンを塗ったラップを切り傷にあてて湿潤療法を使う処置!

なんです!!!

なぜかというと、私はこの切り傷の処置で、手や指の切り傷を跡を残さずにキレイに早く治せた体験があるからなんです!♪(^^)☆

もちろん、個人差はある切り傷の処置だとは思いますが、湿潤療法を使えば、切り傷は跡を残さずにキレイに早く治すことができると私は身をもって確信しています!!(>_<)☆

(※ただし、切り傷の深さや状態によっては病院の処置を受ける必要がありますよ!)

「そうだったんだ!あ、そういえば確かに最近湿潤療法って言葉よく聞く気がする!切り傷の跡を残さずにキレイに早く治すことができたその処置の体験談聞かせてくれる??」

fukufuku

はい!もちろんです!!
では次に早速、跡を残さずに切り傷をキレイに早く治すことができた私の切り傷処置体験談(自宅で簡単にできる切り傷の処置)について一緒に見ていきますね♪



切り傷 処置 跡 早く治す

切り傷の跡を残さずにキレイに早く治すことができた私の体験談!


私の書斎には料理本がズラリと多数並ぶほど、私は料理が好きなんです!

でも手が不器用…汗(;´д`)

だからしょっちゅう包丁で切り傷作ってしまうんですよね…(T-T)あぁ…情けない…(泣)

妻からはよく、

fukuko

あんたって料理したがるクセに一向に包丁さばき上手くならんよね(笑)。てかいい加減上手くなりなよ(笑)。あんたが手に切り傷作るの見る度にあんたの手料理食べたくなくなるわ~。


と笑われるくらい不器用だったんですね…汗(;´д`)

でもでも!!(>_<)☆

妻が現役看護師であったこともあり、自宅で簡単にできる切り傷の処置で、跡を残さずに切り傷をキレイに早く治すことができたんですね♪(^^)☆

そんな気になる切り傷の処置について、私の個人的な失敗談も含めて、

  • 家庭でも簡単にできる湿潤療法を利用した切り傷の処置!
  •  
  • 跡を残さない切り傷の処置でNGな処置(私の失敗談)

の2つから詳しく一緒に見ていきますね♪






スポンサーリンク


家庭でも簡単にできる湿潤療法を利用した切り傷の処置!


看護師の妻のアドバイスもあり、私は実際に自宅で簡単に切り傷を早く治すことができました!(>_<)☆

しかも跡を残さずキレイに切り傷を治すことができたんですね♪(^_-)☆

そんな切り傷の処置とはズバリ!、湿潤療法を利用した切り傷の処置だったんです!♪

そのことについて具体的に、

  • 湿潤療法って何??
  • 白色ワセリンとラップだけで切り傷をキレイに早く治すことができた!

の点から詳しく見ていきますね!

湿潤療法って何??


私の体験的には、跡を残さずに切り傷をキレイに早く治す方法のためには湿潤療法が必須だったんですが、そもそも湿潤療法って何だよ?…って思いますよね!汗(;´д`)

湿潤療法を一言で言うなら、

切り傷の患部を乾燥させずに治癒させる処置の方法

なんです!♪(>_<)☆

何で切り傷を乾燥させない処置が良いのかというと、

自然治癒力を最大限に発揮できるから

なんですね!♪(^^)☆

白色ワセリンとラップだけで切り傷をキレイに早く治すことができた!


そんな湿潤療法を利用した私の切り傷の処置なんですけど、

  • 切り傷の患部を流水でキレイに洗う!
  • ラップに白色ワセリンを塗って切り傷にあてる!
  • 少なくとも毎晩ラップを巻き直した!

の3点から詳しく一緒に見ていきますね!

切り傷の患部を流水でキレイに洗う!


まずは切り傷の患部を流水でキレイに洗うことから始めました!(>_<)☆

切り傷を作る原因になった刃物の衛生状態にもよりますが、その刃物が汚ければ汚いほど、念入りに切り傷の患部を洗う必要があります!

私の切り傷の場合は、だいぶ勢いよくスパッと切ってしまいましたが、先に水洗いした野菜を切っただけの包丁だったので、切り傷自体はあまり汚れませんでした(´Д`)

なので、切り傷を強くこすらない程度にシャワーの水で切り傷の患部をよくすすぎました!♪

「うぉ~、しみるぅ!!!(痛)」

って思いますけど、そこは我慢!(´Д`)

もし古くて汚い刃物で切り傷を作ってしまった場合は、私の切り傷処置体験上、この時に切り傷患部の汚れをキレイに落としておくのがポイントでしたよ!♪

ラップに白色ワセリンを塗って切り傷にあてる!


次に、食品用のラップに、白色ワセリンを塗り、切り傷の患部を覆うようにあてていきました!(>_<)☆

ちゃんと密着させて、隙間(すきま)ができないようにあてる(巻いていく)のがポイントでしたよ♪(^^)☆

少なくとも毎晩ラップを巻き直した!


切り傷の患部をラップで巻いたら、定期的にはがして新しいラップを切り傷に巻き直していきました!

私の場合は少なくとも毎晩寝る前には必ず巻き直すようにしましたし、日中も時間に余裕のある時には1~2回替えるようにしましたよ♪(^^)☆

そしたら、私の場合は約2週間くらいで切り傷が治りました!(>_<)☆

しかも跡を残さずに切り傷をキレイに早く治すことができたんです!!♪(^^)☆

切り傷 処置 跡 早く治す

跡を残さない切り傷の処置でNGな処置(私の失敗談)


私が体験的にオススメできる跡を残さない切り傷の処置は『湿潤療法』なんですが、逆に、私が過去に失敗してしまった切り傷の処置もあるんです…汗(;´д`)
(後々、看護師の妻から相当怒られました…(T-T))

あなたにはそんな失敗絶対にしてほしくないですから、

  • 切り傷を消毒し過ぎる処置
  • 切り傷を乾燥させる処置
  •  

のNGな切り傷の処置についてもお伝えしますね!(´Д`)

切り傷を消毒し過ぎる処置


ズバリ、これはやらない方がいい切り傷の処置としてはまず

消毒のし過ぎ

ですね!

なぜなら、切り傷を消毒すると切り傷の治りが遅くなるからなんです(汗)(;´д`)

「は?…なんで消毒で切り傷の治りが遅くなるの!?」

って疑問に思われるかもしれないんですけど、理由としては、コチラの記事でお話しているように(エタノールで消毒したら傷口はダメ!研究員が伝える4つのポイント!)

正常な細胞まで破壊してしまうから

なんですね…汗(;´д`)

確かに、妻に注意されるまで、私もやたらと切り傷を消毒しまくっていた時期がありましたが、そのわりに早く切り傷が治ったという感覚は全然ありませんでした…(T-T)

むしろかなり遅かったような…(泣)トホホ

あ、でもですね、コチラの記事で詳しくお話していますように、
(傷口を消毒する方法はコレ!簡単でおすすめな方法と消毒の是非について)

切り傷の深さや切り傷の状態によってはちゃんと消毒しなきゃいけない場合もありますので、ご心配なときは皮膚科を受診されるのがベストですよ♪

切り傷を乾燥させる処置


過剰な消毒と並んで、やらない方がいい切り傷の処置としては…

切り傷を乾燥させる処置

ですね!(´Д`)

なぜなら、乾燥させちゃうと切り傷の患部がかゆくなっちゃうからなんです…汗(;´д`)

かさぶたができやすくなりますから、かなりかゆくなっちゃう…(T-T)

我慢できずに掻いてしまうと、さらにまたかゆくなっちゃいますから、跡を残さずに切り傷をキレイに早く治す処置の妨げになってしまうんですね…汗(;´д`)

でも私はこれ、やらかしちゃったんです…(T^T)

看護師の妻に言われて湿潤療法を知るまでは、私も切り傷は消毒して乾燥させる処置がいいもんだと思い込んでいましたから、めっちゃ乾燥させちゃってたんです…。

そしたら、切り傷の患部がカピカピになればなるほど切り傷のかゆみが増していき、辛さMAXでしたよ…泣(;´д`)

私の体験的には、切り傷の患部の乾燥は極力避けた方が絶対にいいと思います!(>_<)☆

「なるほどねぇ~‼そういうことだったんだ!だから最近は切り傷は乾燥より湿らす方がいいってよく言われてるんだね♪注意するようにするね!ありがとう♪」

fukufuku

ここまで一緒に、跡を残さずに切り傷をキレイに早く治す処置(家庭でも簡単にできる切り傷の処置)について見てきましたが、最後にあなたにどうしてもお伝えたいことがあるんです!♪♪






スポンサーリンク


跡を残さず切り傷を早く治す処置で不安なあなたへ


跡を残さずに切り傷を早く治すための処置で不安なあなたにどうしても伝えたいこと…それは、

  • とにかく擦り傷を掻かないで!
  • 切り傷が深かったら必ず病院で処置を!

ということなんです!(>_<)☆

掻けば掻くほど、切り傷の跡が残るリスクが高くなりますし、それに切り傷自体の治りも遅くなります!(´Д`)

「いやいや、そう言われても切り傷の患部がかゆいんだよぉ~(泣)…どうしたらいいの!?」

ってなるかもしれませんが、それを防げるのは、私の切り傷体験的には湿潤療法しかありません!(>_<)☆

なぜなら、乾燥が切り傷のかゆみを誘発しちゃうからです!

私はラップで巻いている間は、切り傷は全然かゆくなりませんでしたよ♪(^^)☆

かさぶたを作らせない切り傷の処置なワケですから、かゆくならないんですね♪

切り傷の跡の無い、キレイなお肌の維持のためにも、切り傷は掻かないようにしてくださいね!(>_<)☆

加えて大切なのが切り傷の深さや状態…

切り傷が深かったら、感染症のリスクが高くなります!(´Д`)

ですので、切り傷の深さや状態によっては必ず病院の処置を受けるようにしてくださいね!

切り傷 処置 跡 早く治す

切り傷の処置は?跡が残らずにキレイに早く治せた私の体験談!まとめ


最後までご覧くださり、本当にありがとうございました!!

以上、「切り傷の処置は?跡が残らずにキレイに早く治せた私の体験談!」について見てきました!

誤って切ってしまった切り傷をキレイに早く治せた私のリアルな切り傷体験上、ズバリお答えすると・・

  • 白色ワセリンを塗ったラップを切り傷にあてて湿潤療法を使う処置!

ってことでしたね!(>_<)☆

もちろん個人差はありますし、切り傷の深さや状態によっては必ず病院の処置を受ける必要がありますが、私の体験的には断然キレイに、跡を残さずに切り傷を早く治すことができる処置でしたよ♪(^_-)☆

「ヤバイ…(;゜∇゜)!切り傷の跡残っちゃったらどうしよう」

っていうあなたの不安な気持ち、本当によくわかります…

でも大丈夫!!(>_<)☆☆

ラップと白色ワセリンさえあれば自宅でも簡単にできる切り傷の処置ですから♪(^_-)☆

だ・か・ら♪

あなたも切り傷の処置のことでこれ以上悩んだり不安に感じたりする必要なんかないんですよ♪(>_<)☆

切り傷の処置は湿潤療法がオススメ!!(私の切り傷体験上)

切り傷にはサランラップと白色ワセリン!

うんうん(^^)♪

今回の私の、跡を残さずに早く治す切り傷の処置の体験談を通して、あなたの「切り傷の処置はどうするの??切り傷の跡を残さずにキレイに早く治す処置ってあるの??」っていう不安の気持ちは軽くなりましたよね♪

私の跡を残さない切り傷の処置体験談が、あなたの不安の解消に少しでも役立ったなら、私、とってもとっても嬉しいです♪

跡を残さずに早く治す切り傷の処置で、あなたの切り傷が1秒でも早くキレイに治って、あなたが幸せに明日を生きることができるよう、切に願っています♪(^_-)☆

また、切り傷の処置の他に、刺し傷の治療などについてもコチラで詳しくお話しています♪ぜひご参考くださいね♪

(刺し傷の治療は?痛みや腫れがある時は要注意して欲しい私の体験談!)


跡を残さず早く治す切り傷の処置以外にも、他に困ったり悩んだりされたことがあれば、お一人で抱え込まずに、いつでも私にご相談されてくださいね!(^_-)☆






スポンサーリンク