「やりたくないのに、やらなきゃ落ち着かない・・苦しいよ・・」

「なんで私だけ強迫性障害なの?私をこんなにしたのは誰?・・もしかして私が悪いの?」

もしあなたが強迫性障害の悩みを抱えて、今も、そして今夜も眠れない辛い日々を送っているのなら・・・

私はその気持ちが痛いほどわかります。

なぜなら、私も強迫性障害をわずらい、病気に人生を振り回され、苦しい思いをしてきたからです・・

でも大丈夫です☆彡

心配しないでください。


強迫性障害の原因はあなたじゃありません。


実はこの強迫性障害、あなた自身ではなく、親に原因があることが多いんです。

私の強迫性障害の場合、実際に親に原因がありました。

だからこそ、あなたの辛い気持ちがよくわかります。

でももう大丈夫!


これから見ていく5つのことを知ったら、きっとあなたの心は楽になるはずです。


強迫性障害の原因で、もう自分を責めたりする必要はないんですよ。

ではその5つのことについて、早速一緒に見ていきますね!





スポンサーリンク


強迫性障害の原因って親の言動がきっかけになってるかも


「強迫性障害の原因って自分にあるんじゃないかな…?」

もしあなたが、そんな風に思っているのであれば、

それは違うと思います(#^.^#)

実は、親の言動がきっかけになって強迫性障害が発症してしまうこと、よくあることなんです。

私の場合、親の言動が原因でした。

強迫性障害を経験した今だからこそハッキリわかるのですが、

「あ~…あのときこんな風に母親に言われてたけど、よくよく考えれば異常だったな・・あの言葉がきっかけで強迫性障害の症状が出てきたような・・」

というように思い出される記憶があるんです。

私の母の場合は、特定分野に対する異常な潔癖性でした。

つまり、不潔恐怖型の強迫性障害ですね・・・

「さっきお金を触ったでしょ?手が汚いからちゃんと洗ってきなさい!」

「ちゃんと手は洗ったの??」

子どもの私がお金を触るたびに、このように毎回毎回しつこく言われていました。

子どもは親の言うことが絶対正しいと信じ込んでしまいますので、私はそれが当たり前だと思っていました。

帰宅したら必ず足を洗うように強要もされていました。

強迫性障害を克服していく過程で気づいたんですが、これっておかしいですよね?

普通コンビニとかで買い物してお金触っただけで手を洗います??

外出から帰ってくる度に毎回毎回足洗います?

・・絶対洗わないですよね!!

でも子どものときに、自分の親からそう言われたら、

「そうなんだ。じゃそうしよう。」

ってなりますよね…(T_T)

親が一概に悪いわけじゃないんですが、少なくとも、このような親の言動で強迫行為のループに陥ってしまうことがあるんです。

だから強迫性障害の原因はあなたじゃありませんよ(^_-)-☆

このような親の言動と同じように、あなたが強迫性障害を発症してしまう原因が、実は他にもあるんです!

それは、昨今ではごくごく一般的になった「両親の離婚」です・・

そのことについて次に見ていきましょう!

強迫性障害 原因 親

強迫性障害の原因って親の離婚がきっかけになってるかも


両親の離婚が、強迫性障害の原因になることもあります

私の強迫性障害の場合、まさに両親の離婚が原因でした…(´;ω;`)

だから、もし悩んでいるあなたのご両親が離婚されていたら、あなたは自分を責めるようなこと、しちゃだめですよ(#^.^#)

私の場合はとてもわかりやすかったです。

中学二年生のときに両親が離婚しました。

ちょうどそのころから強迫性障害の症状が悪化し始めていました。

特定のものを汚いと感じたら、必要以上に手を洗いまくりました…

腕立て伏せ100回みたいなわけのわからないノルマを自分に課したりもしていました。

手は毎回軽く100回は洗っていましたね(笑)

当時の自分の中では、「原因は父親だ」と思っていました。

離婚の際に…警察沙汰になったり、暴力がひどかったからです。

今は全然そう思わなくなりましたが、当時はもうこの上ないくらい父親を憎んでいましたね(笑)

たぶん、憎みすぎてスイッチが入っちゃったんだと思います。

こういう精神的ダメージがデカいライフイベントは、強迫性障害の原因になりやすいんです。

信頼している担当医の先生からもそう言われました。

精神的に未熟な幼少期には、特に影響が大きいんです…(T_T)

そう気づいてからは、私はもう自分を責めたりしませんでしたよ。

だいぶ楽になりました。

しかしこうやって見てみると、親が強迫性障害の原因になっているケースが実に多いことに気が付きます。

もし自分の強迫性障害の原因が親にあるんだとしたら、親の強迫性障害の原因はじいちゃんやばあちゃんにある?!

・・・えっ?!もしかしてそういう家系なの???

って思いますよね?

では次にそのことについて見ていきましょう!!





スポンサーリンク


強迫性障害の原因って親の家系が影響してるかも


強迫性障害の原因は、結果として、

親の家系に影響していることがあるんです。

だから、強迫性障害の原因はあなたじゃありませんし、

あなた次第で強迫性障害の連鎖を断ち切ることもできるんです!

だから、“結果として”なんです。

私の場合がそうでした。

よくよく考えたら、母親が潔癖タイプの強迫性障害でした。

祖父や祖母についてはあまりよく聞かされていませんでしたのでわかりません。

もし祖父や祖母も強迫性障害だったのであれば、私は強迫性障害の家系だったのかもしれません。

少なくとも母の影響があったのは事実ですから…

けれども、そんな強迫性障害の連鎖なんてあなたの代で終わらせればいいんです!!(^^♪

少なくとも、今こうやって読んでくれている時点で、自分が強迫性障害かもしれないと気づいているわけですから、

それだけでも大躍進ですよ!!(^^)/☆彡

たとえ強迫性障害の原因に家系の影響があったとしても、この記事を見てくださっている時点で、

あなたは強迫性障害の連鎖を断ち切る天下の宝刀を持っているんです。

だからぜひ安心してください。

家系について見てきましたが、ここでもう一つ気になることがあります。

…そう、家系と来れば遺伝子ですよね!

そもそも強迫性障害って遺伝するんでしょうか??

・・・うーん・・非常に気になります(*´Д`)

では次に強迫性障害と遺伝の関係について見ていきましょう!

強迫性障害 原因 親

強迫性障害の原因って親の遺伝子が影響してるの?!


強迫性障害は遺伝するかしないか、今の医学ではまだわからないみたいです。

「可能性はあるといわれているけれども、まだハッキリとは解明されていない」

主治医の先生にはそう言われました。

だから、遺伝するしないについては、深く考え込む必要はありません。

そのうちわかるようになるさ!くらいの気楽な気持ちでいきましょう!(^^)/

私も、自分自身がめちゃくちゃ辛かったですので、図書館で強迫性障害関連の本を読みまくりました。

けれど、結局のところ、強迫性障害は脳の障害と考えられていて、でもその脳自体が90%以上未解明…という現実にぶちあたりました。

「じゃあ結局脳のことはよくわかんないんじゃん・・・」

そう思ってそれ以上深追いはしませんでした(笑)

もし仮に遺伝するんだとしても、それはあなたのせいじゃありませんし、適切な治療で克服可能な病気なわけですから、心配しなくても全然大丈夫ですよ(#^.^#)

ここまで、親の言動、離婚、家系、遺伝について見てきましたが、そうとくれば当然「しつけ」も気になることころです。

特にこういった精神疾患の場合だと、

「親のしつけ方が強迫性障害の原因なんじゃない??」

とよく言われますよね。

でも本当にしつけは影響しているのでしょうか?

気になります…

そこで最後に強迫性障害としつけ方の関連について見ていきたいと思います。





スポンサーリンク


強迫性障害の原因は親のしつけ方ではない


強迫性障害の原因は、親のしつけ方ではありません

なぜなら、強迫性障害の症状が子どもに伝わる原因行動と、「しつけ」とでは全く性質が異なるからです。

だからこそ、もしあなたが

「親のしつけ方が原因だったんじゃないかな…?」

というような不安を抱いているのなら、その必要はないですよ(^^♪

私が経験したような、

「お金を洗ったら必ずキレイに手を洗う」とか、

「帰宅する度に足を洗う」

という行動はしつけではなく、ただの「巻き込み」です。

私は母親からしつけを受けたわけではなく、母親の強迫行為に巻き込まれただけなんです。

そして私も見事にその強迫行為を引き継いでしまったわけですが・・・

ホント、今となっては自分の中にあった母親神話なんて完全に崩壊しましたよ(笑)

でも、こうやって客観的に自分の強迫性障害が見れるようになると、自然と自分の肩の荷って軽くなるんですね(^^)♪

だからもう私は、強迫性障害の原因のことで、自分を責めたりなんかしないです。

ある意味みんな被害者なわけですから、「しつけられた」んじゃなくてそう「巻き込まれた」だけなんだと思えばいいんです。

そう考えると、すごく心が楽になりますよ!!(#^.^#)

強迫性障害 原因 親

強迫性障害の原因は親にある!?辛いあなたの心を楽にする5つのことまとめ


最後までご覧くださり、本当にありがとうございました!

今回の記事はお役に立っていただけましたでしょうか?

以上、強迫性障害の原因は親にある!?辛いあなたの心を楽にする5つのことについて見てきました。

5つのこと全てに共通して言えることは、

「強迫性障害の原因はあなたではない」

ということです。

私が経験したように、親が強迫性障害の原因になることだってたくさんあるんです

あなたにはまずそのことを知っていてほしいです。

そして自分を責めないでほしいです。

たとえ強迫性障害の家系だったとしても、あなたが

強迫性障害の連鎖を断ち切るヒーロー

になればいいんです!!

少なくともこの記事を読んでくださっているということは、自分の症状に気づいているからだと思います。

もうそれだけで十分ですよ(*^-^*)☆彡

強迫性障害の原因はあなたじゃありません☆


辛くなったらこの言葉を思い出してくださいね(^_-)-☆


ちなみに、コチラの記事で私が悩み苦しんだ強迫性障害や精神科への入院体験談など詳しくお話しています♪ぜひご参考ください♪

(強迫性障害を克服する方法って?…あなたの心を楽にする4つのこと)

(強迫性障害の薬の副作用が辛い…辛いあなたを楽にする5つのこと)

(精神科で入院する期間は?長期入院させられた私の壮絶な体験談!)





スポンサーリンク