「え!?マジ!?( ; ゜Д゜)食パンがこんなに半額になってる!こ、これは絶対に買い時よね?(´・ω・`)…冷凍保存しちゃえば大丈夫よね?美味しさとかどうなのかな?キープできるのかしら??」

いやぁ~!(>_<)☆、あなたの気持ち解ります!(´ω`)♪♪

食パンが半額で1斤40円とかなった日には私だったら即買いですね♪(>_<)☆

だって、あなたが仰るように、賞味期限間近の食パンでも冷凍保存しちゃえば全然大丈夫ですから!(^^)♪♪

だから我が家では食パンが安い時は迷わず即買いしちゃいます!(笑)
(あ、もちろん買い占めたりはしませんよ笑☆)

でも、そんな食パンの冷凍保存にはちょっとしたコツがあるんです!(^_^)♪

さらに冷凍保存した食パンを美味しく解凍するのにも、実はコツがあるんですね~(^ω^)♪♪

そのコツさえちゃんと押さえて食パンを冷凍保存すれば、誰でも簡単に食パンを美味しく冷凍保存できるんです♪(^-^)☆

気になります~??(´ω`)
(いや、早く教えてよ!ビシッ(゜o゜)\(-_-))

fukufuku

そこで今回は、ブログ管理人ふっくんこと節約家の私からあなたに特別に教えちゃいますね♪♪(^^)


(冷凍保存した食パンと『あるモノ』を使った超簡単で激ウマな時短絶品フレンチトーストの作り方も特別にお伝えしちゃいます!( ; ゜Д゜)♪♪←動画はホント必見!☆)

それでは早速、「食パンは冷凍で美味しく保存!容器や解凍時のコツと保存期間の目安!」について手書きのイラストで確認しながら一緒に見ていきますね♪(^^)♪






スポンサーリンク


食パンは冷凍して美味しく保存できるの??


まず、あなたが今まさに思ってらっしゃる疑問…

「果たして食パンは冷凍保存しても美味しさキープできるのか??」

についてなんですが、ズバリお答えすると…

はい♪全然できます!!

なんですね♪(^-^)☆

実は、食パンの主成分であるデンプン質は、0℃付近で一番劣化しやすいと言われているんです!( ; ゜Д゜)

0℃付近の保存温度と言えば…そう!冷蔵庫ですよね!

なので、食パンを冷蔵庫で保存するのは一番マズイNG行為なんですね(;´д`)汗

これ、私も独身の頃知らずにやってしまっていて、気がついたら冷蔵庫に保存してたのに食パンにカビが!?( ; ゜Д゜)…なんてこともしばしばありました(;´д`)汗

意外な落とし穴ですので、くれぐれも気を付けてくださいね☆

一方で、食パンを冷凍保存した場合は、鮮度がキープされやすくなり、冷凍保存時と解凍時の工夫次第で美味しさを最大限キープしたまま保存できるんです♪(^^)♪

だからこそ気になってくるそのコツ…(´・д・`)

私が我が家で実践している食パンの冷凍保存のコツは3つあります!(>_<)ビシッ☆

fukufuku

そこで早速、そんな食パンを美味しく冷凍保存できる3つのコツについて次に見ていきますね♪(´ω`)♪


食パン 冷凍 保存 解凍 容器 ラップ アルミホイル

食パンを美味しく冷凍保存できる3つのコツ♪


私が我が家で実践している食パンを美味しく冷凍保存させるコツは…

  • 食パンを急速冷凍して保存!
  • 食パンを冷凍保存する際の包み方!
  • 食パンを冷凍保存する際の入れ方(容器)!

の3つなんです♪(´ω`)♪

一つずつ、詳しく見ていきますね♪

コツ①食パンを急速冷凍させる!


買ってきた食パンを冷凍庫に入れてから、いかにギュッと速く冷凍できるかが、食パンを美味しく冷凍保存できるかどうかのまず一つ目のコツになります!(>_<)☆

最近では、『急速冷凍機能』がついた冷蔵庫も一般的になってきましたので、ボタン一つで食パンの急速冷凍ができるかと思います♪(^-^)☆

一昔前に比べたら、ホント便利な時代になりましたよね~(^ω^)♪

コツ②どんなモノで包んで食パンを冷凍保存するか!


2つ目のコツは、どんなモノで食パンを包んで冷凍保存するかです!(>_<)☆

私が実践している方法は、

  • 食パンをラップで包んで冷凍保存
  • 食パンをアルミホイルで包んで冷凍保存

の2つ!(>_<)♪♪

食パンをラップで包んで美味しく冷凍保存♪


食パンを一枚ずつラップで包んで冷凍保存させると、食パン内部の水分が失われるのを最低限に抑えることができますし、臭い移りからも食パンを守ってくれるんです!(^_^)☆

下のイメージ図のように食パンを一枚ずつラップに包むことで、食パンが空気に触れる機会が最小限に減り、冷凍焼け防止にもつながるんですよ♪(^^)

食パン 冷凍 保存 解凍 容器 ラップ アルミホイル
全然手間もかかりませんし♪

ズー…(ラップを引く)

ピッ!(ラップを切る)

くるりんぱ!(食パンをラップで包む)

私だったらもう3秒でできますね♪(笑)

食パンを最後ラップで包む時のくるりんぱ仕草で毎回毎回どうしても竜兵さんが頭に浮かんでしまう私って一体…(´ω`)♪♪笑
(え!?もしかしてあなたも!?( ; ゜Д゜)笑)

とにかく簡単にできるコツですから、食パンを冷凍保存される前にはあなたもぜひ試してみてくださいね♪(^-^)☆

パンを一枚ずつラップに包む様子がよく分かるオススメな動画がコチラ↓↓
(4分32秒の短くて参考になる動画ですのでぜひ♪(^^)/☆それにしてもカズさんコストコ好き過ぎ♪笑)


食パンをアルミホイルで包んで美味しく冷凍保存♪


食パンを一枚ずつアルミホイルで包んでから冷凍保存させることで、ラップ同様に冷凍焼け防止効果があるんです!

それに加え、アルミホイルの場合は熱電導率に優れていますから、食パンをより速く急速冷凍させやすくできるんですね!(^_^)♪

だから鮮度がキープできる!

美味しい食パンのまま冷凍保存できるというわけですね~(^ω^)♪

さらに、アルミホイルの場合は、食パンを解凍する際にそのままトーストできてさらに手間いらずなのも嬉しいポイントですよね♪(^^)

包む際のイメージ図はこんな感じです♪

食パン 冷凍 保存 解凍 容器 ラップ アルミホイル

コツ③どんな容器に入れて食パンを冷凍保存するか!


ラップやアルミホイルで食パンを包んだら、次のコツとしては『どんな容器に入れて食パンを冷凍保存させるか』ですね!(>_<)☆

ズバリ!、密封容器に入れた後急速冷凍させやすくなるような容器に食パンを入れて冷凍保存するのが一番オススメ!♪♪

密封容器と言えば、お馴染みジップロック!(^_^)♪♪

ジップロックじゃなくても、ジッパーがついていて密封できる容器であればOKです♪(^^)☆

次は、食パンを急速冷凍させやすくなるような容器ですね!

食パン保存容器なるものが色々市販されてますけど、結構なお値段もしますし、食パン保存のためだけに…というのはやっぱりちょっと気が引けちゃいます(;´д`)汗

なんかせっかく安売りでゲットした食パンがプラマイ0になってしまいそうですし笑☆

だから私は自宅にある物で食パン保存用の容器を代用しました!(>_<)☆

そう!、お歳暮や贈り物でいただいたクッキーやお煎餅(おせんべい)の容器!!

アレって金属製ですから、熱電導率が良いわけですよ♪(´ω`)♪

だから、食パンを冷凍保存する際に使う容器としてうってつけなんです♪(^^)☆

しかも我が家にあった『アソートクッキーの容器』が食パン保存にジャストサイズ♪♪(>_<)☆

もうこれは使うっきゃないですよね♪笑

あなたのご自宅にもきっとそんな容器が眠ってらっしゃるんじゃないですか!?(^ω^)♪

探してみる価値は十分アリだと私は思います!(>_<)☆

下の図のようなイメージで食パンを金属製容器に詰めていってくださいね♪♪

食パン 冷凍 保存 解凍 容器 ラップ アルミホイル
さぁ、ここまでは食パンを美味しく冷凍保存させるためのコツについて一緒に見てきましたが、保存した後は当然解凍しますよね??

実は解凍の仕方にもコツがあるんです!(^_^)♪♪

fukufuku

解凍のさせ方次第であなた好みの美味しい食パンを復活させることができますから、早速次にそんな冷凍保存した食パンを美味しく解凍させるコツについて一緒に見ていきますね♪






スポンサーリンク


冷凍保存した食パンを美味しく解凍するには?


ラップやアルミホイルを上手く活用して冷凍保存した食パンを美味しく解凍させるためには…

  • カリカリ食感で解凍させるコツ
  • ふんわり食感で解凍させるコツ

の2つがあるんですね♪(^^)☆

私は冷凍庫の前に立ち、その日の気分次第でどっちにするかチョイスしてますよ~♪(´ω`)♪

冷凍保存した食パンをカリカリ状態で解凍するコツ!


「ん~今日の食パンはカリカリッとした食感で食べたいなぁ~♪」

なんてあなたがもし思ったら、次のコツを押さえて冷凍保存した食パンを解凍させましょう♪(^-^)☆

①アルミホイルに包んだままトースト♪
②冷凍食パンのままトースト♪
③ラップに包んだままレンジで温めてからトースト♪

まず、アルミホイルに包んだままトーストするのが一番手間いらずで簡単に食パンを解凍できる方法ですね!

もう冷凍食パンの解凍をしながら同時に調理してるみたいな感じです☆笑♪

この方法で解凍すると、食パンがめっちゃカリカリッと焼き上がります!

しかも焼き目がつかない状態でトーストできますから、

「カリカリ食感で食パン食べたいけど、焼き目はつけたくないなぁ」

って時には、アルミホイルに包んだまま解凍されるのがオススメですよ~♪

逆に、

「いや、やっぱり焼き目はいるっしょ!(>_<)☆」

ってな場合は、冷凍食パンをアルミホイルやラップから取り出してから解凍させましょう♪

この場合もそのままトーストすればOK♪(^-^)

食感的には…

うん♪、まるでラスクみたい♪(´ω`)♪

もしあなたがサクサク感大好きな場合にはピッタリな解凍方法ですね~♪(^^)☆

ちなみに、私はこの冷凍食パンの解凍方法が一番お気に入りです♪

ここだけの話、冷凍食パンにマヨネーズをたっぷり塗って、ケチャップをかけてトーストすると…ラスクピザみたいになって超絶旨いんですよね~♪(´ω`)♪じゅるる(旨)

一方で、ラスクっぽくはしたくない派の場合なら、冷凍食パンをラップに包んだままレンジで温めて解凍してからトーストするのがオススメ!♪♪

私はいつも6枚切り食パンを600Wで30秒ほど温めてからトーストするようにしてます☆

レンジでチンする解凍方法になりますが、オーソドックスな食パンのトーストが食べたいならオススメの解凍方法ですよ!(^_^)♪♪

冷凍保存した食パンをふんわり食感で解凍するコツ!


私もたま~にありますけど、

「ふんわりした食パンのトーストを食べたいなぁ♪」

って時もありますよね!(>_<)☆

そんな時の冷凍食パンの解凍のコツとしては…

ラップやアルミホイルから一度出して、霧吹きなどで水を吹き掛けてから解凍する

のがコツですよ!(^^)♪♪

冷凍保存した食パンの表面に水分を含ませてから解凍させることで、食パンをトーストした際にふんわりした食感が生まれるんです♪(´ω`)♪

でも、吹き付け過ぎは禁物!( ; ゜Д゜)

水分を含ませ過ぎるとベチャッとした状態になってしまいますので、解凍される際は注意してくださいね!(^_^)☆

ここまで、食パンを美味しく冷凍保存するコツと解凍するコツについてあなたと一緒に見てきましたが、美味しく冷凍保存できる期間ってのも併せて知っときたいですよね~♪♪

fukufuku

というわけで、次にそんな美味しく食パンを冷凍保存できる期間についても一緒に見ていきますね♪☆


食パン 冷凍 保存 解凍 容器 ラップ アルミホイル

冷凍保存した食パンはどのくらいの期間保存できるの?


あくまでも目安にはなりますが、冷凍保存した食パンを美味しく保存できる期間としては…

2週間~1ヶ月

ですね♪(^-^)☆

何で幅があるのかというと、ちゃんと理由があります☆

動画内でパンをラップに包むカズさんがされているように、一度に食べきる分だけ密封容器に入れて食パンを冷凍保存している場合は、1ヶ月は美味しく食パンを冷凍保存できます
(但し、冷凍庫内の温度変化が最小限に抑えられ、適切な温度管理ができていることが条件)

なぜなら、一度冷凍保存してから解凍するまで、外気に触れる機会がないからです♪

だから一番鮮度がキープできるんですね!

これに対して、一度に食べきらない量の食パンを密封容器にまとめて入れて冷凍保存していた場合は、解凍する度に密封容器を開けてしまいますから外気に触れる機会がどうしても多くなります(;´д`)汗

こういった状況が重なると、いくら冷凍保存とは言え、さすがに鮮度がキープしにくくなりますので、保存期間の目安としては約2週間なんですね☆(´・д・`)

食パンを美味しく冷凍保存するコツと解凍するコツ、そして保存期間の目安まで把握できたらもう食パンの冷凍保存&解凍マスターになれますよね♪(>_<)☆

fukufuku

そんな食パン冷凍マスターのあなたには、最後に私からとっておきの激ウマ冷凍食パンアレンジ裏技レシピをご紹介します!♪☆(特別ですよ♪特別~!!♪♪)





スポンサーリンク


冷凍保存した食パンを活用した激旨プリン超時短フレンチトースト♪


食パン冷凍マスターになったあなたにぜひ一度ご賞味いただきたい激ウマ裏技級レシピ♪…

それは…

プリンでフレンチトースト♪

です!!☆(´ω`)♪

裏技級ですから、レシピっていうめんどくさい要素は一切ありません!(>_<)☆

冷凍食パンのプリンでフレンチトースト♪①プッチンプリンを冷凍食パンにプチッ…

②プリンをペースト状に伸ばす

③レンジでチン♪

これで終わり!(>_<)☆

ね?

超絶簡単ですよね!?(^ω^)♪

しかもちゃんとフレンチトーストになってるぅ!( ; ゜Д゜)♪

めっちゃいい感じの甘さ♪♪

私はこれ、めっちゃ大好きです♪(^-^)♪

特にお子様と一緒にやると、スッゴく楽しめる作業ですからオススメですよ~(^ω^)♪

私はハイサイ探偵団の動画で初めて知りましたので、あなたもぜひこのフレンチトーストの作り方をご覧になってみてください♪(^^)☆↓↓
(4分44秒の短くて美味しそうなオススメ動画です♪♪(>_<)☆)





食パンは冷凍で美味しく保存!容器や解凍時のコツと保存期間の目安!まとめ


最後までご覧くださり、本当にありがとうございました!!

以上、「食パンは冷凍で美味しく保存!容器や解凍時のコツと保存期間の目安!」について見てきました!

いかがでしたか?(^-^)♪

  • 食パンを急速冷凍して保存
  • 食パンをラップやアルミホイルで包んで冷凍保存
  • 食パンを入れる容器を工夫してから冷凍保存

っていう3つのコツを押さえて冷凍すれば、少なくとも2週間くらいは美味しく食パンを冷凍保存できるってことでしたね♪(^^)/☆

冷凍保存した食パンを解凍する際も、コツを押さえて解凍すれば、カリカリ食感もふんわり食感も気分に合わせて楽しめるってことでした!(^_^)♪♪

プリンで簡単激ウマ冷凍食パンのフレンチトーストは是非一度試してみてくださいね♪♪

もうめっちゃ美味しいですから!(´ω`)♪

あぁ~ヤバイ(;゜∇゜)…私も食べたくなってきちゃった(汗)♪♪

今回私がお伝えした食パンの冷凍保存と解凍についてのお話が、あなたのお役に立てたのなら、私、すごく嬉しいです♪(^^)☆

食パンの冷凍保存や解凍以外にも、しめじの冷凍やサラダの冷凍保存などについてもコチラで詳しくお話しています♪ぜひご参考ください♪

しめじが冷凍できる期間!栄養たっぷりな美味しいしめじにするコツ



サラダは冷凍できる?保存や解凍する時のコツはお弁当にも使えちゃう!



今回あなたにお伝えした食パンの冷凍保存と解凍のお話以外にも、他に気になったり悩んだりされたことがあれば、いつでも気軽に私にご相談されてくださいね!(^_-)☆






スポンサーリンク