「こころの病気系の病院って初めて…。精神科と心療内科の違いがイメージつきにくいから、どっちを受診すればいいか…私にはどっちがおすすめなのか迷うなぁ…(泣)なんか精神科は少し敷居が高いイメージあるし…実際に受診したことある人の体験談から違いがイメージできるといいんだけどなぁ・・・(;´д`)汗」

解ります・・!!(T^T)

精神科と心療内科の受診が頭をよぎった時に感じるあなたのその不安なお気持ち…

私もこころの不調から身体の不調をきたし、たくさんの精神科や心療内科を受診してきましたから、あなたの迷いやご不安なお気持ちにはすごく共感いたします(涙)

それに、精神科と心療内科の違いについての予備知識があっても、実際に受診してみないと実感として分からないことが結構多いですから、初めてのカウンセリングならなおさらご不安になってしまいますよね…(´・д・`)

fukufuku

だからこそ私は、精神科や心療内科で受けた専門的カウンセリングや薬物療法の克服体験談をもとに、あなたにその違いについてお伝えしたいんです☆


私が今からお伝えする…

精神科と心療内科の違いが分かる3ステップ
  • ①精神科と心療内科の違いをイメージするポイント
  • ②精神科と心療内科の両方を受診した私の克服体験談
  • ③あなたが解決したい症状との照らし合わせ

の3つのステップについてあなたが知れば、精神科と心療内科のどっちを受診したらいいのかが見えてくると思います!♪♪

初めてのカウンセリングで、こころは不安でいっぱいかもしれないですけど、今からのお話を通して、そんな不安がきっと晴れてになって、希望いっぱいの今を、そして笑顔の明日を感じてもらえたら…♪と思っています♪♪(^ω^)♪

それでは早速♪、『精神科と心療内科の違いで迷うあなたのこころを楽にする3ステップ』について、手書きのイラストでも確認しながら一緒に見ていきますね♪(^-^)☆





スポンサーリンク


精神科と心療内科の違いはどこにあるの?違いをイメージするポイントはココ!


精神科と心療内科のどっちを受診するか考えた時、なかなか違いがイメージしづらいですよね(´・ω・`)汗

初めてのカウンセリングや薬物療法なら、なおさら迷われるところだと思います(汗)

でもでも!!

大丈夫ですよ♪(^ω^)♪

1つ目のステップ、『精神科と心療内科の違いをイメージするポイント』を知れば、モヤモヤしていたこれまでのイメージがハッキリされるはずです☆

そのポイントとは…

こころの不調をメインで治すのが精神科であり身体の不調をメインで治すのが心療内科

ということ!(>_<)☆

イラストでイメージするとこんな感じですね♪☆

精神科 心療内科 違い カウンセリング
このイラストイメージを念頭に置きながら、精神科と心療内科、それぞれについてもっと詳しく見ていきますね♪

こころの問題(症状)そのものをカウンセリングで根本的に治療するのが精神科


精神科は、こころの不調、つまり…

  • うつな気分
  • 特定の考えが頭から離れない
  • 自分が自分である感覚がない
  • 躁状態とうつ状態を繰り返す
  • 気がつくと知らない場所へ来ている
  • 記憶が飛ぶことがある
  • 現実感を感じられない

といったようなこころの症状や心理状態をメインに治療対象とします。

もちろん、どっちか一方だけでなく、こころの不調から来ている身体の不調もトータルに診療いたしますよ♪

ただ、対症療法ばかりではなく、根本的にこころの症状を治療したい!心理状態を改善したい!克服したい!という患者のニーズに、カウンセリングを含めた専門療法で対応できるのが精神科なんです!

ですから、精神科ではあなたに合った専門的なカウンセリングや心理療法、そしてそれらをサポートする薬物療法を受けることができるんです☆

だからこそ、精神科の医師はカウンセリング療法から薬物療法までのプロである精神科医なんです。

しかも、さらにそこから離人症や解離性障害、統合失調症、強迫性障害などの精神科専門医が存在します!!

こういった点は、心療内科とのとても大きな違いですよ☆(^_^)♪

もちろん、心療内科でもカウンセリング療法は受けられますが、より高度で専門的なカウンセリングや心理療法を積極的に受けたいなら、精神科がおすすめだと私は思います。

身体の不調をメインに内科的に治療するのが心療内科


こころの症状や心理状態を専門的に扱うのが精神科である一方、

  • 吐き気がある
  • 夜眠れない
  • 頭痛がする
  • 身体がだるい
  • 動悸がする
  • 血圧が高い

といったような身体面の不調を主に治療対象とするのが心療内科なんです☆

内科的な要素も多く絡んできますので、内科医が心療内科の医師であることもありますよ。

もちろん、こころの症状も同時に支援する必要がある場合は心療内科でも精神科医が担当することもあります!

精神科と心療内科の基本的な違いのイメージについては、これでつかんでいただけましたでしょうか??(^ω^)♪

コチラの解説動画では、精神科医である樺沢先生が精神科と心療内科の違いについてお話されています。

専門研修の受講の有無など、精神科医の立場から見た時の精神科と心療内科の違いについて、とても分かりやすく解説くださっておりますのでぜひご覧ください♪♪(3分10秒の短くて違いが分かりやすい動画です☆)


精神科と心療内科の違いの基本をイメージできたら、

「実際に精神科や心療内科を受診し、カウンセリングや心理療法、薬物療法を受けてみてどうだったのか?違いにギャップは無かったか?」

といったリアルなところも知っておきたいですよね♪☆

fukufuku

そこで次に、2つ目のステップ、『離人症や強迫性障害の専門的カウンセリングを精神科で経験した私の克服体験談』について、一緒に見ていきますね♪


精神科 心療内科 違い カウンセリング

精神科では心療内科と違い専門的なカウンセリングが受けられる(私の体験談)


2つ目のステップ、『精神科と心療内科の両方を経験した私の克服体験談』もあわせて知れば、つかんだ違いのイメージをより具体化させられますので、まずは精神科を受診した際のカウンセリング体験談から一緒に見ていきますね♪

私の経験上、精神科では、より高度で専門的なカウンセリングや心理療法を受けることができました!♪♪

精神科と心療内科において、どっちか一方だけでしか受けられないカウンセリング療法というのは無いと私は思いますが、カウンセリング療法における専門知識と豊富な治療経験を持ってらっしゃる精神科専門医がどうしても精神科の方に集中いたしますので、結果的に精神科が高度なカウンセリングを受けられる場所になっているんだと思います☆

私にとっては、こころから信頼できる先生に巡り会えたことが一番大きかったんですが、力動的心理療法や認知行動療法といった専門的な支援を精神科で受けられたからこそ、私は離人症や強迫性障害を克服できたんだと思います!☆(^_^)♪

精神科でのカウンセリング療法(力動的心理療法)で離人症を克服できた私!


私は自分が自分である感覚がない症状(離人感)や、目の前に見える景色にリアリティを感じられない離人症に長年苦しまされてきたんですが、ある精神科の医師に巡り会い、力動的心理療法を受けるようになってから症状がとても改善していったんです!!♪(^-^)♪

力動的心理療法っていうのは、専門的なカウンセリング療法の一種なんですけど、『患者の人生に寄り添い共感しながら深層心理にアクセスし、患者自身が自分で病気の原因を見つけ出すことを自然に促すカウンセリング療法』なんです♪♪(←一患者としてカウンセリングを受けてみて感じた私の見解☆)

だから力動的という表現が使われるんですね!

私はこのカウンセリング療法を受ける度に、先生をこころから信頼できるようになりましたし、先生の前で自然とがあふれて、ポロポロ流れる涙やあふれる感情の勢いが止まらないといったようなこともしばしばありました(涙)

だから、カウンセリングを受けに先生のいる精神科に通院するのが自然と楽しみになっていたんです!♪(^-^)♪

初診日だけたくさん話を聴いてくれる…というのが私の中での精神科や心療内科アルアルだったんですが、私がこの時通院した精神科はそうではありませんでしたよ☆

毎回毎回、2,3時間もずっと笑顔で…

「そっかぁ…つらかったね」

とか、

「それはとても良い気づきだったね!」

とかいう風に話を聴いてくれたんです!

たとえ、一回のカウンセリングで悩みが解決しなくても、これだけ親身に寄り添って、表情豊かに傾聴してもらえたら、それだけで救われます♪♪

力動的心理療法を重ねていくうちに、なぜ離人症になってしまったのか?…私は自分自身で気づくようになりました☆

その時、精神科の先生が…

「これが、力動的心理療法だよ。君はとても聡明(そうめい)な感覚を持っている。だからこそ、ここまで一緒にたどり着けた。よく頑張ったね♪」

と仰ってくれました!

私は先生と病院に感謝の気持ちでいっぱいになり、何度も何度もありがとう!と言いました☆♪

私は離人症の克服体験を通して、

「精神科で受けられる専門的カウンセリング療法とそれを適切に実践できる精神科医は本当にスゴいなぁ!」

と実感しました♪☆

精神科でのカウンセリング療法(認知行動療法)で強迫性障害を克服できた私!


私が、精神科での専門的なカウンセリング療法で症状を克服できた病気としては、強迫性障害もありました!

加害恐怖に不潔恐怖、縁起恐怖から確認恐怖にいたるまで、ほぼ全ての強迫性障害の症状を経験し、いろんな精神科を転々としながら長い間苦しんできたんですが、ある精神科の先生と二人三脚で取り組んだ認知行動療法をきっかけに、私は強迫性障害も克服できたんです!☆(^-^)♪

人は、自分の目の前で起こる物事を受け止める際、『認知』という考え方のフィルターを通して処理するんです。

だから、同じ物事でも人によって受け取り方や感じ方が様々なんですね☆

個性のレベルでその感じ方の多様性が収まれば良いんですけど、何かの拍子にそのフィルターが大きく歪んで(ゆがんで)しまって、極端な受け取り方や突拍子もないような物の考え方をしてしまうことがあるんですね(;´д`)汗

イラストでイメージするとこんな感じです☆

精神科 心療内科 違い カウンセリング
これを精神科医療では『認知の飛躍』って呼ぶんですけど、私は先生との認知行動療法を通して、この歪みを修正でき、強迫性障害を克服できたんです!♪☆

認知行動療法が受けられる心療内科もあるかと思いますが、私の経験的には、より高度で専門的な認知行動療法を求めるなら精神科がおすすめかと思います☆

このように、あなたが『こころの症状』で強く悩み、より高度で専門的なカウンセリング療法でそれを克服したいなら精神科がおすすめだと思いますが、精神科と心療内科のどっちにかかった方がいいのか?…その判断も含めてまずは心療内科に『相談』に行ってみるというスタンスでも全然よいと私は思います♪

心療内科には心療内科の良さがあるからです☆

fukufuku

私もその良さを体感いたしましたので、次にそのことについても一緒に見ていきますね♪






スポンサーリンク


心療内科では差し迫って困っている体調の崩れを内科的に診てくれる!(私の体験談)


心療内科の場合、夜眠れないとか動悸がするといった様な、まさに今困っている体調の崩れを内科的に診てくれるんです!

私が心療内科を受診した際も、そうでしたよ(^_^)☆

心療内科ではお薬での治療が多かった


私の場合、かかった病院としては精神科よりも心療内科の方の病院件数が多かったんですが(通院件数は精神科の方がスゴく多い)、そこで一番感じたのは…

「薬物療法が多いなぁ」

ってことでした。

たまたま私の場合だけなのかもしれませんけど、何時間もカウンセリング療法してくださるわけじゃなくて、

「夜は眠れていますか?」

とか、

「食欲はどうですか?」

というような身体面のケアをメインに話をきいてくださり、最後にお薬を出してくれるというような感じでした!☆

身体の不調を内科的に診てくださいますので、その辺はとても助かりました☆(^_^)♪

心療内科は気軽に相談できる場所


心療内科っていうと、精神科よりもたくさんあって、気軽に相談できるイメージがありますよね!♪(^_^)♪

私の経験的にも、まさにその通りでしたよ☆

話しやすい気さくな先生も多くいらっしゃって、今困っている体の不調のことからこころの悩みまで、幅広くお医者様に相談したいって時にはピッタリな相談先だと私は思います☆

私は心療内科を何件か受診するうちに、その心療内科で問題が解決することもあれば、精神科での専門的なカウンセリング療法を受けた方がよいとアドバイスくださる時もありました!♪

そこから精神科での専門的なカウンセリング療法に結びついたことも何度もあります☆

『こころと身体の症状で気軽に相談したい』

心療内科はそんな時にはピッタリな診療科だと私は感じています♪

さて、ここまで精神科と心療内科の違いについて、イラストイメージや私の克服体験談も交えながら詳しく見てきました♪

支援方法の違いやカウンセリング療法のできる範囲の違いなど、精神科と心療内科の間には結構違いがありましたよね?☆

どっちにしてもメリットはありますし、今のあなたに合っている方を選ばれるのが一番だと私は思います♪

fukufuku

今まで一緒に詳しく見てきた精神科と心療内科の違いをもとに、『あなたが解決したい症状との照らし合わせ』をすれば、きっと良い選択ができてあなたの不安や迷いが軽くなるはずですから、そのことについて次に見ていきますね♪


精神科 心療内科 違い カウンセリング

あなたが今一番解決したい症状との照らし合わせで精神科と心療内科のどっちを受診するか決めよう!


3つ目のステップ、『あなたが解決したい症状との照らし合わせ』をすれば、今のあなたにとってベストな選択ができて、

「精神科と心療内科のどっちを受診したらいいのか…?」

という不安や迷いがきっと解消するはずですよ♪

あなたが今一番困っている症状は何?どんな症状をどのくらい解決したい?


照らし合わせをする際に大切なのが、

「あなたが今一番困っている症状と、その症状のどこをどのくらい解決したいか?」

ってことなんですね♪

まずは取り急ぎ身体の不調だけでも対症療法で治したいのか、それともこころの不調から根本的に治したいのか?…あなた自身の心の中に、どっちを求めているのか…その答えがあるはずだと私は思います☆

あなたのペースでゆっくりでも構いません☆(^_^)♪

ぜひ一度、ご自身のこころに尋ねて(たずねて)みてくださいね♪♪

精神科でも心療内科でもあなたが望む支援方法がある診療科が一番おすすめ♪


ご自身のこころに、どっちなのか尋ねてみた結果、それが精神科であれば精神科がおすすめですし、心療内科であれば心療内科がおすすめだと私は思います♪

精神科と心療内科には、出来ることとその範囲に確かに違いがありますけど、精神科と心療内科のどっちであっても、あなたが望む支援方法がある診療科が一番おすすめだと私は感じています!♪♪

そして、その方がより継続して通院治療できるんだと思います♪☆

fukufuku

最後になりましたが、精神科と心療内科のどっちを受診した方がいいかで迷い、初めてのカウンセリングで不安なあなたへぜひ贈りたい『私からのメッセージ』があるんです☆(^∇^)☆





スポンサーリンク


いつかきっとあなたに合う精神科や心療内科が見つかる♪


私は、離人症や強迫性障害などを専門的に治療できる病院や先生を探して、精神科と心療内科をこれまでたくさんたくさん受診してきました。

風邪を内科の病院で治すのとはワケが違い、おすすめの病院に行っても自分に合う病院や先生(自分との相性や波長が合って心から信頼できる先生)になかなか出会うことができず、何度も何度もくじけそうになりました(´・д・`)汗

でも、それでも決してあきらめずに…

明日の来ない今はない!☆朝の来ない夜はない!☆

と自分に言い聞かせて前向きに探し続けました!

そしたら巡り会えたんです!!♪♪

自分がこころから信頼できる先生と病院に…♪♪

だから、笑顔の明日を信じて今を前向きに生きていけば、きっとあなたにも合う精神科や心療内科が見つかるはずです!☆

おすすめの病院探し、自分に合う精神科や心療内科探しで悩んだり、不安になったりした時にはいつでも気軽にご相談くださいね♪☆

私はいつでもWelcomeですから♪(^ω^)♪

精神科 心療内科 違い カウンセリング

精神科と心療内科の違い!初カウンセリングで迷うあなたを楽にする3ステップまとめ


最後までご覧くださり、本当にありがとうございました!!

以上、「精神科と心療内科の違い!初カウンセリングで迷うあなたを楽にする3ステップ」について見てきました!

いかがでしたか?☆(^-^)♪

精神科と心療内科の違いって、初めてのカウンセリングとかだと特にイメージしづらくて、どっちを受診したらいいのか迷ってしまいますよね(汗)

でも、その違いについてイラストや克服体験談も踏まえながら私と一緒に見てきたことで、精神科と心療内科の違いのイメージのがハッキリされたと思います♪♪

今回の『精神科と心療内科の違い』についてのお話が、あなたのお役に立てれば私もとっても嬉しいです☆(^ω^)♪

また、精神科での克服体験談でお話した離人症や強迫性障害については、こちらの記事で詳しくお話しております!ぜひご参考ください♪☆

離人症の治療(完治)の期間は?1年間で離人症が完治した私の体験談!



強迫性障害を克服する方法って?…あなたの心を楽にする4つのこと



今回あなたにお伝えした精神科と心療内科の違いについてのお話以外にも、他に気になったり悩んだりされたことがあれば、いつでも気軽に私にご相談されてくださいね!(^_-)☆






スポンサーリンク