(朝、子供部屋に子供を起こしにいこうと思い、布団をはがしたところ、たまたま袖がまくれあがっている右手首に無数の切り傷を見つけてしまった…)

「まさか…この子が自分で切ったのかしら!?…どうしよう、どう対応したらいいの!?」

思いもよらない状況に、パニックになって頭の中が真っ白で、どう対応したらいいのか分からない辛いあなたの悲痛の声…

私に届きました。

もしも子供がリストカットをしてたら…なんて日頃考えもしないですし、リストカットしていた時の、その痛みや苦しみ、そして親としてのあなたのそのすごく苦しくて辛い気持ち、私も痛いほどよくわかります・・

なぜなら、私自身も過去にリストカットを含めた自傷行為を繰り返し、母親を泣かせ、ずっと長い間辛い思いをさせた体験があるからです・・(T-T)(泣)

「何してるの!危ないでしょ!止めなさいっ!!」

って言いたくなるあなたの気持ちも親としては当然ですし、それも否定はできないです。

でも、果たして本当にリストカットを繰り返している子供が求めている対応というのは、それだけなんでしょうか?

リストカットを私自身がしていたため、リストカットをしている、リストカットせざるを得ない子供の辛い気持ちを考えたら、胸がすごく痛くなります…

だ・か・ら・こ・そ!

私はあなたに伝えたい!!

リストカットを実際にしていた私だからこそ、親や周囲の人間に求めていた対応について、あなたにぜひ伝えたいんです!

fukufuku

リストカットをしていた体験のある私だからこそ分かる気持ちや求めていたリストカットへの対応についてあなたが知ることで、子供のリストカットへの対応で戸惑い、辛い今のあなたの心の負担を少しでも軽くしたいんです!!


  • リストカットへの対応ってどうすればいいの?

というあなたの疑問に答えると同時に、どういう対応で私のリストカットが実際に克服していけたのか、そのリストカット対応体験談をあなたが知ったら、あなたが今感じている疑問や不安な気持ちはきっと軽くなるはずですよ(^^)♪♪

それでは早速、「リストカットへの対応は?子供がリストカットした時の親の対応のポイント!」について、一緒に見ていきますね♪






スポンサーリンク


リストカットへの対応って?もし子供がリストカットしたら?


まず一番始めに、

リストカットへの対応はどうすればいいの?

ってのが気になるところですよね!

過去にリストカットをしていた私のリストカット対応体験上、ズバリお答えすると・・

  • リストカットを止めながら子供の話を聴く対応

というのが私としては一番ベストなリストカットの対応だと思うんです!

なぜかというと、私自身がリストカットを繰り返していた時に、そう対応して欲しかったからなんです!(;´д`)

ここでポイントなのが、

聞くじゃなくて、聴く

ということですね!(>_<)☆

とにかくリストカットしてしまった子供の話をとことん聴いてあげる対応

この対応が私は一番大切なリストカットの対応だと、感じています!

「辛かったね…どうして切りたくなったの?」

と話を聴いて、

「うんうん、そうだったんだ…辛いよね」

と子供の気持ちに心底共感する気持ち、この気持ちに立った対応が一番大切なリストカットの対応なんだと私は確信しています。

リストカットをしている子供の親であれば、当然、その気持ちは無償の愛で包まれているはずです。

無償の愛で傾聴する対応

この対応が、リストカットをしている子供に対して、一番心にジワリと染み込む良薬になるはずだと私は感じています!

「うん、確かにその通りだと思うけど、リストカットしてしまった子供の親としてはまずケガの具合とか現実的なことが心配だから、まずリストカット自体を止めさせる対応したいんだけど…そういう対応をまず先にしてもいいのかな?」

そうですね、もし子供がリストカットしていたなら、親としては当然の気持ちですよね。

私自身もリストカットを体験していて分かるのですが、リストカットの中には、軽度なものから本当に危ないものまであります。

危ないリストカットの場合は当然すぐに、真っ先に止めるべきですし、程度の差はあれ、危険な自傷行為に変わりはありませんから、まず止めるべきだと私も思うんです!

それに私自身、リストカット自体が、

『止めてほしい…気づいて欲しい』

という心のサインでしたから、やっぱりまず誰かに気づいて止めてほしいんです。

で・も!

止めるだけの対応

じゃいけない
んです!(;´д`)

なぜいけないのか?…

これはリストカットの対応を考える上でとても大切なことですから次にその理由について一緒に見ていきますね!

リストカット 対応 子供

なぜリストカットを止めるだけの対応じゃいけないのか?


リストカットを止めるだけの対応じゃいけない理由は、

  • リストカットせざるを得ない子供の理由(原因)を、子供と一緒に考えていかないとリストカットが再発するから

なんです!(私の体験上)

確かにリストカットを考えたら、手首を切ってることはすごく問題です。

でも、子供さんのリストカットを止めながらあなたに考えて欲しいことがあるんです。

それは…

なぜ切らざるを得ないのか?

なぜリストカットせざるを得ないのか?

ってことなんです。

リストカットで切ってること自体確かに問題ですが、なぜ切らざるを得ないのか、その元にある原因

  • 親の過剰期待なのか?
  • 親との人間関係なのか?
  • 友達との友人関係なのか?

この原因を見ずにして、切ること(リストカット)だけを止めてしまったら…

リストカットをしていた子供の心がパンパンになります。

心のガス抜きができなくなる…

だから!

いくら止めても影でこっそりまたリストカットしてしまうんです。

まさに私がそうでした…(泣)

だ・か・ら・こ・そ

子供さんのリストカットへの対応で不安で辛い気持ちでいるあなたには、このリストカットせざるを得ない原因についても、今のリストカットを止めながらぜひ考えて欲しいんです

子供さんのリストカットへの対応に少しでも参考にしていただきたいですので、リストカットをしていた私の体験も含め、リストカットへの対応で特にポイントだと感じる、

  • リストカット対応ポイント①親の過剰期待が原因
  •  
  • リストカット対応ポイント②親との人間関係が原因(私の体験談)

の2つについて、一緒に詳しく見ていきますね!







スポンサーリンク


リストカット対応ポイント①親の過剰期待が原因


リストカットへの対応を考える上では、親の過剰期待が原因にあるかどうかを知ることが大切になってきます!

そのことについて、

  • 親の過剰な期待
  •  
  • 子供の話を聴き、親自身が気づくこと!

の点から詳しく見ていきますね!

親の過剰な期待


親の過剰なまでの子供に対する期待は、子供の気持ちを焦らせ、子供の心をパンパンにさせてしまい、結果としてそれがリストカットへつながってしまうケースがあるんです。

そんな時の子供の心境についてさらに詳しく、

  • ~でなければいけない自分
  • パンパンになった心からリストカットへ
  •  

の両面からお話しますね!

~でなければいけない自分


子供に対する親の期待感は、度を超すと、

~でなければいけない自分

を子供に形成させてしまう可能性があると言われています。

期待感➡義務感

になってしまった時に、子供の心がパンパンになり始めるんだと思います…

パンパンになった心からリストカットへ


親の子供に対する過剰な期待があると、子供の心がパンパンになります。

そのパンパンになった心のガス抜きにリストカットがつながる可能性があるんです。

子供の話を聴き、親自身が気づくこと!


パンパンになった心のガス抜きにリストカットが使われるんだったら、

リストカットでガス抜きしなくても済む心の状態にしてあげればいい

んです!

そのためには、まずリストカットをしていた子供の話を聴いて、親であるあなた自身が気づくことが大切なんです!

だからこそ、まず子供の話を聴くというのが、リストカットの対応で大切になってくるんですね!(>_<)☆

「なるほどね…リストカットの対応を考える際には、まず子供の話を聴いて、親である私自身も省みることが大切なんだね!ありがとう、参考になった!親との人間関係についても教えてくれる?」

fukufuku

はい!もちろん!
では次に、親との人間関係が原因になっているリストカットへの対応ポイントについて一緒に見ていきますね!



リストカット 対応 子供

リストカット対応ポイント②親との人間関係が原因(私の体験談)


リストカットへの対応を考える上では、親との人間関係が原因にあるかどうかを知ることも大切になってきます!

これはまさに私のリストカット対応を考える際にはとても大切な鍵となったポイントでした!(;´д`)

そのことについて、

  • 父親への憎悪
  •  
  • 子供の話を聴き、リストカットせずに自分を許せる方法を一緒に探る!

の点から詳しく見ていきますね!

父親への憎悪


私は、中学2年の時の両親の離婚が壮絶だったため、父親に対して非常に強い憎しみを抱いていました。

その強い憎しみが自分と重なってしまった時に、私はそんな自分への罰としてリストカットを繰り返していたんです。

そんな時の私の子供の頃の心境についてさらに詳しく、

  • 父親と自分が重なり許せない!
  • リストカットが自分への罰!
  •  

の両面からお話しますね!

父親と自分が重なり許せない!


父親への憎しみがいくら強くなっても、自分と父親との血縁関係は消せないんです。

だからこそ、ふとした拍子に自分と父親とが重なる瞬間があったんですが、そんな時に私は猛烈に自分を痛めつけたくなったんです…

コチラの記事にも詳しく書いています様に、私は手っ取り早い自傷行為として、自分の顔を殴りまくって自分に制裁を与えたことも何度もありました…
(解離性健忘は治る!思い出す方法はあるけど注意したい3つのこと!(体験談))

リストカットが自分への罰!


父親への憎しみが強くなればなるほど、自分に対する罰がエスカレートしていき、ついにはリストカットで罰を与えるようになったんです…

リストカットすれば自分が許されたと感じられたため、父親の顔が思い浮かんだだけでもリストカットしていました…

子供の話を聴き、リストカットせずに自分を許せる方法を一緒に探る!


そんな私が救われた時は、リストカット以外に自分を許せる方法を見つけられた時でした!

辛くて悲しいですけど、当時の私はリストカットしか自分を許せる方法がなかったんです…

でも、

「リストカットなんてしなくても、自分を許してあげてもいいんだよ」

と言ってくれてリストカットに対応してくれる人がそばにいたら、きっと私はもっと早くリストカットから解放されてリストカットを克服できたんだと思います。

だからこそ、

まずは子供の話を聴き、リストカットせずに自分を許せる方法を一緒に探る対応

が、リストカットの対応を考える上で大切になってくるんですね!

fukufuku

ここまでリストカットの対応を考える上で大切なポイントについて一緒に見てきましたが、最後の最後にどうしてもあなたにお伝えしたいことがあるんです!





スポンサーリンク


子供のリストカットへの対応で不安なあなたへ


子供のリストカットへの対応でどうしていいのか分からない…そんな不安なあなたに最後どうしても伝えたいこと、それは…

  • 焦らずゆっくり子供の話を聴いて欲しい

ということです!

パンパンになった心のガス抜きとしてリストカットが使われると言っても、それが、

  • 親の期待に応えられない自分が辛くてリストカットするのか…
  • 親と重なる自分が許せなくて罰としてリストカットするのか…
  • ただ辛くてリストカットするしか逃げ道がないからリストカットするのか…

理由は子供によって色々です。

だからこそ!

リストカットは止めながら話を聴くのが大切な対応の鍵になるんです!

でも逆に、それさえしっかり理解してリストカットに対応すれば、きっと子供さんのリストカットは克服できるし、早く親子で笑顔になれるはずだと私は確信しています!!(>_<)☆♪

リストカット 対応 子供

リストカットへの対応は?子供がリストカットした時の親の対応のポイント!まとめ


最後までご覧くださり、本当にありがとうございました!!

以上、「リストカットへの対応は?子供がリストカットした時の親の対応のポイント!」について見てきました!

リストカットへの対応としては、私のリストカット対応体験上は、ズバリ!・・

  • リストカットを止めながら子供の話を聴く対応

ということでしたね!☆

リストカットの傷を初めて見たら、親としてはすごくショックですし、とにかくリストカットを止めさせたい!って焦る気持ちになりますよね…

私もリストカットで母親をすごく泣かせてしまいましたから、リストカットへの対応で不安で辛いあなたの気持ちがよくわかります…

でもでも!(>_<)☆☆

一緒に見てきたように、リストカットの対応には

『とにかく子供の話を聴く』

という共通したポイントがあって、その点をちゃんと踏まえてリストカットの対応をすれば、きっとリストカットは克服できるんです♪

リストカットは止めながら話を聴く!

うんうん♪

私のリストカット対応体験談を通して、あなたの「子供のリストカットへの対応はどうすればいいの?」っていう不安の気持ちは軽くなりましたよね☆

私のリストカット対応体験メッセージが、少しでもあなたの心を勇気づけられたなら、私、とってもとっても嬉しいです♪

子供さんに対して、あなたなりの一番ベストなリストカットへの対応ができて、1秒でも早くリストカットが克服できて、子供さんとあなたが楽になって、笑顔になって、幸せに明日を生きることができるよう、切に願っています♪(^_-)☆


子供さんのリストカットへの対応以外にも、他に困ったり悩んだりされたことがあれば、お一人で抱え込まずに、いつでも私にご相談されてくださいね!(^_-)-☆






スポンサーリンク