「やった~♪♪(嬉)、今日の晩ご飯は秋刀魚(さんま)だ~♪♪まだ旬になったばかりでちょっと高かったけど、プチ贅沢ってことで☆秋刀魚(さんま)の刺身がいいかな?それとも塩焼き?…フフフ♪、楽しみぃ~♪」

ちょっと待ったぁー!(>_<)☆

美味しそうな秋刀魚(さんま)をご想像されるあなたの気持ち、よ~く分かります!!(´ω`)

でも一旦落ち着きましょう♪

実は秋刀魚(さんま)には寄生虫がいることが多いんです!!

その一つがアニサキス!!

有名芸能人が寄生虫(アニサキス)に感染して食中毒を起こしたり、何より私自身もコイツ(アニサキス)にやられ救急搬送された苦い経験がありますから、あの辛さが痛いほど身にしみてるんです!(´Д`)

だ・か・ら・こ・そ!

私はあなたに伝えたい!!

fukufuku

秋刀魚(さんま)の寄生虫であるアニサキスを気にせず美味しく秋刀魚(さんま)を食べるコツについてお伝えしたいんです!!☆


  • 秋刀魚(さんま)に寄生虫とかいるの!?
  • 秋刀魚(さんま)についた寄生虫であるアニサキスの対策ってどうするの?

っていうあなたの疑問に答えるのと同時に、秋刀魚(さんま)の刺身や秋刀魚(さんま)の塩焼きを美味しく食べるために私が実践しているリアルなアニサキス対策のコツをあなたが知ったら、あなたはより一層安心して秋刀魚(さんま)を美味しく召し上がれるはずですよ(^^)♪♪

それでは早速、「秋刀魚(さんま)に寄生虫が!?アニサキスを気にせず美味しく食べるコツ♪」について、一緒に見ていきますね♪






スポンサーリンク


秋刀魚(さんま)にも多い!寄生虫アニサキス!


まず一番始めに、

え!?秋刀魚(さんま)に寄生虫とかいるの??

ってのが気になるところですよね!

はい…います!!!(;´д`)

実は、秋刀魚(さんま)には・・

  • 寄生虫アニサキスがついていることが多い!

いんです!!!(;´д`)(汗)

「え~‼マジで!?秋刀魚(さんま)に寄生虫がいるなんて全然知らなかった…(汗)。しかもアニサキスって…なんか怖そうな名前ね…。アニサキスってどんな寄生虫なの?」

fukufuku

白くて線虫みたいに細長い寄生虫ですよ!目視で確認できるサイズの寄生虫で、もし気づかずにアニサキスごと秋刀魚(さんま)を食べてしまったら急性胃腸炎になり、嘔吐や腹部の激痛などの辛い食中毒症状に襲われます…(泣)


「え!?マジで!?…それってヤバくない!?…絶対にアニサキスに感染したくないわ…(汗)。寄生虫アニサキスに感染せずに、秋刀魚(さんま)を美味しく食べるコツとかないの??」

fukufuku

はい!ありますよ♪
私はそのコツで、旬の秋刀魚(さんま)を美味しく(寄生虫アニサキスの心配をしないで)いただくことができましたよ♪実は私…過去にしめ鯖のアニサキスにあたってしまって救急搬送された苦い経験があるんです(泣)。あのようなことは二度と味わいたくないと思い、自分なりにいろいろアニサキス対策をしたんですね~♪その対策のコツについて次から一緒に見ていきますね♪



秋刀魚(さんま) 寄生虫 アニサキス

寄生虫アニサキスを気にせずに秋刀魚(さんま)を美味しく食べる4つのコツ♪


寄生虫アニサキスを気にせずに、旬の味覚である秋刀魚(さんま)を美味しく食べるために私が実践している4つのコツがあるんです!(>_<)☆

それが・・・

  • 新鮮な秋刀魚(さんま)を買い内蔵を大き目に取り除く!
  • 60℃以上の温度でしっかりと秋刀魚(さんま)に火を通す!
  • マイナス20℃以下で24時間以上秋刀魚(さんま)を冷凍する!
  • 秋刀魚(さんま)の切り身に飾り包丁を入れる!

の4つなんです!(>_<)☆

つまり、

物理的除去

加熱

冷凍

切断

ってことですね♪(^_-)☆

それではこれらの4つのコツについて具体的に見ていきますね♪






スポンサーリンク


新鮮な秋刀魚(さんま)を買い内蔵を大き目に取り除く!


秋刀魚(さんま)を食べて寄生虫アニサキスによる食中毒にならないための一つ目のコツとしては、

極力新鮮な秋刀魚(さんま)を購入し、内蔵を大き目に取り除くこと

なんです!

その理由としては、

  • 寄生虫アニサキスは秋刀魚(さんま)の鮮度が落ちるほど身に移行しやすいから
  •  
  • 寄生虫アニサキスは基本的に秋刀魚(さんま)の内蔵に寄生しているから

なんです!☆

それぞれの理由について、詳しく見ていきますね♪

寄生虫アニサキスは秋刀魚(さんま)の鮮度が落ちるほど身に移行しやすいから


秋刀魚(さんま)によくつく寄生虫であるアニサキスは、秋刀魚(さんま)自身が新鮮な時は基本的に秋刀魚(さんま)の内蔵に寄生しています。
(※場合によってはたとえ新鮮であっても身の部分にアニサキスがいる可能性もあります)

ですが、秋刀魚(さんま)の鮮度が下がれば下がるほど、寄生虫であるアニサキスは秋刀魚(さんま)の内蔵から身の部分へと移動することが多いんです!(T-T)

寄生虫アニサキスが秋刀魚(さんま)の身に移動してしまうと、刺身で食べる時のアニサキス症リスクがかなり高くなってしまいますから、秋刀魚(さんま)を購入される際は極力新鮮な秋刀魚(さんま)をチョイスするのがコツなんですね♪(^_-)☆

寄生虫アニサキスは基本的に秋刀魚(さんま)の内蔵に寄生しているから


寄生虫であるアニサキスが秋刀魚(さんま)に寄生する場合、基本的には秋刀魚(さんま)の内蔵に寄生します。

ですから、寄生虫アニサキスによる食中毒を気にせず秋刀魚(さんま)を美味しくいただくには、まず秋刀魚(さんま)の内蔵をキレイに取り除く必要があるんですね!

この時のコツとしては、秋刀魚(さんま)の内蔵を少し大き目に取り除くことです!☆

なぜなら、例え新鮮な秋刀魚(さんま)を購入したとしても、多少のバラツキがあり、内蔵から身に向かって脱出しようとしている寄生虫アニサキスがいるからなんです!

このアニサキスも一網打尽にするためにも、秋刀魚(さんま)の内蔵は少し大き目に取り除くのがコツなんですね!(>_<)☆

「なるほどね‼なら極力新鮮な秋刀魚(さんま)を買うようにしなきゃね♪あ、でももしそんな新鮮な秋刀魚(さんま)が手に入らない場合って、どうすれば寄生虫アニサキスのリスクを減らせるの?」

fukufuku

確かに新鮮な秋刀魚(さんま)ばかりではないですよね。そんな時は秋刀魚(さんま)の刺身じゃなくて、秋刀魚(さんま)の塩焼きで美味しくいただきましょう♪
そのことについて次に一緒に見ていきますね♪


秋刀魚(さんま) 寄生虫 アニサキス

60℃以上の温度でしっかりと秋刀魚(さんま)に火を通す!


秋刀魚(さんま)を食べて寄生虫アニサキスによる食中毒にならないための二つ目のコツとしては、

秋刀魚(さんま)を60℃以上の温度でしっかりと加熱すること

なんです!

なぜなら、寄生虫アニサキスは基本的には60℃以上の温度で死滅するからなんです!

意外と熱に弱くて良かったです♪(^^)

なので、私は鮮度があまりよくないけど安い秋刀魚(さんま)を食べる時は、必ず

秋刀魚(さんま)の塩焼き

で美味しくいただくようにしていますよ~♪(^_-)☆

鮮度が多少落ちても脂はのっているのでめっちゃ美味しかったですよ♪(^∇^)☆

fukufuku

新鮮な秋刀魚(さんま)でなくても、寄生虫アニサキスの心配をしないで美味しく秋刀魚(さんま)をいただくには加熱が有効なんですけど、実はコレと対照的なコツがあるんです!そのコツについて次に一緒に見ていきますね♪





スポンサーリンク


マイナス20℃以下で24時間以上秋刀魚(さんま)を冷凍する!


秋刀魚(さんま)を食べて寄生虫アニサキスによる食中毒にならないための三つ目のコツとしては、

秋刀魚(さんま)を-20℃以下で24時間以上しっかり冷凍処理すること

なんです!

なぜなら、加熱と同様に、寄生虫アニサキスはこの様な条件の低温環境にも弱いからなんです!

ただ、一般的な家庭用の冷蔵庫で-20℃以下に急速冷凍できる機種はほとんどないですから、

生の秋刀魚(さんま)をご家庭で冷凍する

よりも

冷凍された秋刀魚(さんま)を買う

方がより安全で、寄生虫アニサキスのリスクを減らせると私は思いますよ♪(^^)☆

「フムフム…、なるほどね~♪新鮮な秋刀魚(さんま)ならアニサキスを除去した上で刺身、それ以外の秋刀魚(さんま)なら加熱調理が良いってことね‼わかったわ♪ありがとう♪…ちなみに、飾り包丁ってあったけど、アレってどういうこと?」

fukufuku

そうですね、確かにちょっと聞き慣れないかもしれませんね!
では最後にそんな飾り包丁の活用による寄生虫アニサキスのリスク回避について一緒に見ていきますね♪


秋刀魚(さんま) 寄生虫 アニサキス

秋刀魚(さんま)の切り身に飾り包丁を入れる!


秋刀魚(さんま)を食べて寄生虫アニサキスによる食中毒にならないための四つ目のコツとしては、

秋刀魚(さんま)の切り身に包丁で切り込みを入れること

なんです!

この作業がいわゆる

『飾り包丁』

なんですが、なぜ秋刀魚(さんま)の切り身に切り込みを入れるのが寄生虫アニサキス予防に有効なのか…その理由も含め、

  • 寄生虫アニサキスは傷に弱いから
  • 寄生虫アニサキスを気にせず秋刀魚(さんま)を美味しく食べたいあなたへ

の2点から詳しく一緒に見ていきますね♪

寄生虫アニサキスは傷に弱いから


寄生虫アニサキスによる食中毒予防に飾り包丁が有効な理由としては、

寄生虫アニサキスが物理的な傷によって弱るから

なんです!

そのことについて、

  • イカの刺身が柵切りなワケ
  •  
  • 寄生虫アニサキスごと切断

の両面からお伝えしますね♪

イカの刺身が柵切りなワケ


寄生虫アニサキスが傷に弱い点は、イカの刺身を思い出してくださればよく分かると思います!

イカの刺身って細長く切られてますよね?

あれは、イカに付いている寄生虫アニサキスを物理的に切断して、食中毒にならないようにしているためなんです!(>_<)☆

イカも秋刀魚(さんま)同様に、寄生虫アニサキスが付きやすい魚ですから、市販されているイカの刺身は柵切りになっていて細長いんですね♪

寄生虫アニサキスごと切断


秋刀魚(さんま)の切り身に切り込みを入れることで寄生虫アニサキスを物理的に切断できますから、見落としてしまった寄生虫アニサキスがいたとしても安心なんですね♪

100%アニサキス感染を防ぐことは難しいかもしれませんが、飾り包丁を入れた方がより安心して美味しく秋刀魚(さんま)を食べられます♪(^^)☆

寄生虫アニサキスを気にせず秋刀魚(さんま)を美味しく食べたいあなたへ


秋刀魚(さんま)によく付く寄生虫アニサキスを気にせず、安心して美味しく秋刀魚(さんま)を食べたいあなたへ最後にお伝えしたいことがあります!

それは…

寄生虫アニサキスにお酢は効かない!

ということです!(´Д`)

「お酢でシメれば大丈夫でしょ?」

って考えられるかもしれないんですけど、秋刀魚(さんま)をお酢でシメても寄生虫アニサキスは死なないんです…汗(;´д`)

だから必ず、

  • 物理的除去
  • 加熱
  • 冷凍
  • 切断

の4つのコツをあなたの状況に合わせて上手く組み合わせてくださいね♪(^_-)☆

そうすれば、下の寄生虫アニサキス動画のように気持ち悪いアニサキスから秋刀魚(さんま)を守ることができますよ♪(^^)☆
※たった24秒の短いアニサキス動画ですから、ぜひご参考にご覧になってくださいね♪









スポンサーリンク


秋刀魚(さんま)に寄生虫が!?アニサキスを気にせず美味しく食べるコツ♪まとめ


最後までご覧くださり、本当にありがとうございました!!

以上、「秋刀魚(さんま)に寄生虫が!?アニサキスを気にせず美味しく食べるコツ♪」について見てきました!

寄生虫アニサキスを気にせずに、旬の味覚である秋刀魚(さんま)を美味しく食べるために私が実践している4つのコツは・・

  • 新鮮な秋刀魚(さんま)を買い内蔵を大き目に取り除く!
  • 60℃以上の温度でしっかりと秋刀魚(さんま)に火を通す!
  • マイナス20℃以下で24時間以上秋刀魚(さんま)を冷凍する!
  • 秋刀魚(さんま)の切り身に飾り包丁を入れる!

ってことでしたね!☆

秋刀魚(さんま)に付く寄生虫アニサキスを安易に考えていると非常に痛い目にあいますから、寄生虫アニサキス対策はしっかりと行った上で安心して美味しく秋刀魚(さんま)を召し上がってくださいね♪(^_-)☆

秋刀魚(さんま)の寄生虫アニサキス対策は物理的除去、加熱、冷凍、切断の4つ!

うんうん(^^)☆

今回、寄生虫アニサキスを気にせず秋刀魚(さんま)を美味しく食べるための4つのコツを一緒に見てきましたが、これであなたの「秋刀魚(さんま)には寄生虫とかいるの!?秋刀魚(さんま)を安心して美味しく食べるにはどうしたらいいの?」っていう疑問は解消されましたよね♪

私が実践している秋刀魚(さんま)のアニサキス対策があなたの役に立ったなら、私、とってもとっても嬉しいです♪(^^)♪

また、私がアニサキスに対する知識がまだなかった頃にしめ鯖を食べて胃アニサキス症になってしまった体験談や、秋刀魚(さんま)以外の旬の食べ物についてのお話もしていますので、コチラもぜひご参考くださいね♪

(しめ鯖によるアニサキスの症状は?胃痛で救急搬送後に回復した体験談!)

(さつまいもの保存で冷蔵庫や冷凍はダメ!美味しく2ヶ月保存できた農家のコツ♪)


寄生虫アニサキスを気にせず秋刀魚(さんま)を安心して食べるコツ以外にも、他に困ったり悩んだりされたことがあれば、お一人で抱え込まずに、いつでも私にご相談されてくださいね!(^_-)☆






スポンサーリンク