「(痛っ!…)イッターイ!!…今なんか踏んだよね!?とがったモノ…え!?押しピン!?マジで!?…うわぁ…ヤバイ…どうしよう…なにこの刺し傷…刺し傷のとこめっちゃ痛みがあるし、ジンジンして刺し傷周りが腫れてきたよ…(泣)。これってヤバイやつかな?ちょ、ちょっとこの刺し傷どうしたらいいの?刺し傷の治療ってどうするの?…マジで知りたい!誰かぁ教えてぇ~!(泣)」

ジンジンして腫れて痛い刺し傷の治療で焦って不安な気持ちで一杯なあなたの心の声…

私に届きましたよ!!(^_-)☆

うっかり尖った(とがった)モノを踏んでしまった時とか、誤って触ってしまった時に

グサリ…‼

と刺し傷ができてしまうこと…本当によくありますよね…汗(;´д`)

擦り傷や切り傷と違って、あんまり出血しなかったりしても、刺し傷周りがジンジン腫れて熱をもって、痛みが出てきますからめっちゃ不安になります…(T-T)

「ヤバイ…この刺し傷どう治療したらいいの!?」

っていうあなたのその焦る気持ち、私もスッゴクよくわかります!!

なぜなら、
私も釣り針が唇と鼻の間にグサッと刺さり、超悩んで苦しんだ体験があるから
なんです・・(T-T)(泣)

だ・か・ら・こ・そ!

私はあなたに伝えたい!!

fukufuku

痛みや腫れ、熱がある刺し傷の治療と注意して欲しいことについてお伝えしたいんです!!☆


  • 痛みや腫れや熱がある刺し傷の治療はどうしたらいいの??

っていうあなたの疑問に答えるのと同時に、実際に釣り針が刺さった時の刺し傷を治療した私の刺し傷体験談をあなたが知ったら、あなたが今感じている疑問や不安な気持ちはきっと軽くなって、心がスーッと楽になるはずですよ(^^)♪♪

それでは早速、「刺し傷の治療は?痛みや腫れがある時は要注意して欲しい私の体験談!」について、一緒に見ていきますね♪






スポンサーリンク


痛みや腫れや熱がある刺し傷の治療は?


まず一番始めに、

痛みや腫れや熱がある刺し傷の治療はどうしたらいいの??

ってのが気になるところですよね!

釣り針が刺さった時にできてしまった刺し傷を治療できた私の体験的な結論としては、ズバリ・・

  • 刺し傷を消毒して皮膚科で治療する!

なんです!!!

なぜかというと、私は釣り針を刺したまま刺し傷を消毒して皮膚科で治療し、早く安全に刺し傷を治療できた体験があるからなんです!♪(^^)☆

もちろん、何が刺さったことによる刺し傷なのかによって治療の方法は変わってくるとは思いますが、それを判断できるのは医師しかいません!(´Д`)

刺し傷に関しては個人レベルの治療はとても危険であり、刺し傷を消毒したらすぐに皮膚科で専門的な治療を受けるのが一番安心で確実だと私は身をもって確信しています!!(>_<)☆

だからこそ私は痛みや腫れや熱がある刺し傷を化膿させることなく、早く安全に治療することができたんです♪(^_-)☆

加えて、刺し傷の治療においてあなたに要注意して欲しいこととしては、

『痛みや腫れや熱がある刺し傷の治療を安易に自己判断しないように注意して欲しい』

ということなんです!

※理由としては、破傷風などの非常に危険な感染症リスクが高くなるからです!(汗)(;´д`)

「そっかぁ!下手に自己判断で刺し傷の治療をいろいろやらない方がいいってことだね!じゃあとりあえず刺し傷を消毒して皮膚科に行くよ♪ありがとう!あ、ちなみに消毒って普通に消毒液使えばいいの??」

fukufuku

たしかにそこは気になりますよね!では刺し傷の消毒も含めて、釣り針が刺さった私の刺し傷の治療の体験談について一緒に見ていきますね♪



刺し傷 治療 痛み 腫れ

痛みや腫れや熱がある刺し傷を治療できた私の体験談!


私は海釣りをしていた時に釣り針が唇と鼻の間に刺さり、ひどい刺し傷を作ってしまいました…(T-T)

でもでも!!(>_<)☆

釣り針による痛みや腫れや熱がある刺し傷を安全に早く治療することができたんですね♪(^^)☆

そんな私の刺し傷の治療体験談について、

  • 釣り針が原因の刺し傷で痛みや腫れや熱がひどかった…
  •  
  • 刺し傷患部と刺し傷周りを消毒した!
  • 刺し傷を皮膚科で治療した!

の3つから詳しく一緒に見ていきますね♪






スポンサーリンク


釣り針が原因の刺し傷で痛みや腫れや熱がひどかった…


私の刺し傷の場合、釣り針による雑菌の感染があったせいか、刺し傷周りがみるみるうちに腫れ上がり、ジンジンしてきたんですね…汗(;´д`)

そのことについて具体的に、

  • 釣り針にカエシが付いていて刺し傷から釣り針が外せない…
  • 刺し傷周りの異変に気づいた!

の点からそれぞれ詳しく見ていきますね!

釣り針にカエシが付いていて刺し傷から釣り針が外せない…


釣りをされる方ならご存じかと思うんですが、釣り針って一度刺さったら外れないようにカエシが付いてるんです…(T-T)

コイツがマジで厄介で、刺し傷に食い込んだ釣り針を外そうとすると、刺し傷の傷口がさらにひどくなってしまうため、外せませんでした…汗(;´д`)

刺し傷周りの異変に気づいた!


皮膚に刺さった釣り針に右往左往しているうちに、私は刺し傷周りの異変に気づいたんです!(´Д`)

そのことについて、

  • 刺し傷周りが痛み出した!
  • 刺し傷周りが腫れ熱があった!

の点からさらに詳しく見ていきますね!

刺し傷周りが痛み出した!


釣り針が刺さってしばらくすると、刺し傷や刺し傷周りがジンジンと痛み出してきたんです…(泣)

刺し傷患部はもちろんですが、刺し傷周辺を触るとマジで痛みがハンパなかったため、釣り針の糸を切って刺し傷周辺を刺激しないようにソッとしておくしかありませんでした…(T-T)

刺し傷周りが腫れ熱があった!


刺し傷周辺は痛みがハンパなかったんですが、刺し傷の痛みと共に、刺し傷周辺の腫れや熱もひどくなってきたんです!(T_T)

「マジかよ…汗(;´д`)刺し傷めっちゃ腫れてるし刺し傷周りが超熱いんだけど大丈夫これ!?」

って相当不安になって焦りましたね…

「うわぁ…刺し傷めっちゃ痛そう…(泣)。その後刺し傷は消毒したの?」

fukufuku

はい!もちろんです!バイ菌が入ったかもしれないと思いましたのでソッコーで刺し傷を消毒しましたよ!その刺し傷の消毒について次に一緒に見ていきますね♪



刺し傷 治療 痛み 腫れ

刺し傷患部と刺し傷周りを消毒した!


刺し傷がジンジン痛み、腫れと熱がひどかったので、すぐに刺し傷患部や刺し傷周りを消毒したんですが、そのことについて具体的に、

  • 刺し傷の患部を流水でキレイに洗った!
  • 刺し傷をマキロンで消毒した!

の2点から詳しく一緒に見ていきますね!

刺し傷の患部を流水でキレイに洗った!


消毒の前に、私はまず刺し傷の患部を流水でキレイに洗うことから始めました!(>_<)☆

あなたのように押しピンなのか、釘なのか、トゲなのか等、何が刺さって刺し傷ができたかにもよりますが、刺さったモノが汚ければ汚いほど、刺し傷の患部をよく洗う必要があります!

私の刺し傷の場合は、釣り針が刺さったままの状態でしたので、刺し傷を洗う時に刺し傷や刺し傷周辺がめっちゃ痛むし、洗いにくいしでかなり大変でした…汗(;´д`)

「うぉ~、しみるぅ!!!(痛)」

と叫びながら痛みをこらえ、なんとか頑張りましたよ!(T^T)☆

刺し傷をマキロンで消毒した!


刺し傷を流水でキレイに洗ったら、刺し傷の消毒に取りかかりました!

刺し傷にバイ菌が入ったかもしれないと思った私は、すぐに

マキロン

で刺し傷を消毒しました!(´Д`)

コチラの記事で詳しくお話していますように、マキロンは消毒用エタノールと違って傷口にも使える消毒液なんです♪(^^)☆
(傷口を消毒する方法はコレ!簡単でおすすめな方法と消毒の是非について)

だから私はアウトドアの時には必ずマキロンを携帯していましたよ♪(^_-)☆

そりゃあめっちゃ

「しみるぅ!!!!!」

って感じでしたけど、そこは我慢です!(泣)

破傷風とかなったらヤバイですからね(;゜∇゜)

「刺し傷の消毒もめっちゃ痛そう…(泣)…でも洗浄と消毒だけは自分でもできそうね♪その後の刺し傷の治療は病院へ直行的な感じ??」

fukufuku

はい!その通りです!消毒後の刺し傷の治療については個人レベルじゃ無理です(泣)。なので最後に、刺し傷の病院での治療について次に一緒に見ていきますね♪





スポンサーリンク


刺し傷を皮膚科で治療した!


私は刺し傷の患部や刺し傷周辺を消毒した後、刺し傷の治療のため、すぐに皮膚科へダッシュしました!(´Д`)

そこで先生に釣り針を外してもらい、刺し傷の傷口を数針縫う治療をしていただきました…(T_T)

ただ、この刺し傷の治療があったおかげで、私は釣り針の雑菌による感染症にならずに済んだんです!(>_<)☆

刺し傷を自己判断でそのまま放置してたりすると、痛みや腫れや熱が出てきたりしますし、破傷風などの非常に危険な感染症になるリスクが高くなります…汗(;´д`)

あなたが踏まれた押しピンだって、雑菌がついていた可能性ありますし、その刺し傷が皮膚のどの深さまで到達しているのかでも、刺し傷の治療の仕方が変わってきます!(´Д`)

その刺し傷の治療の仕方を判断して、あなたにとって最適な刺し傷の治療をしてくれるのは、医師しかいません!(>_<)☆

擦り傷や掻き傷などとは違い、刺し傷は治療の方法が個人レベルでは無理なんです!(T_T)

釣り針が刺さった刺し傷で痛い目にあった私の体験的にも同感です…(T-T)

是非、刺し傷を消毒されたら病院に行かれてあなたに最適な治療を受けられてくださいね♪(^_-)☆

刺し傷 治療 痛み 腫れ

刺し傷の治療は?痛みや腫れがある時は要注意して欲しい私の体験談!まとめ


最後までご覧くださり、本当にありがとうございました!!

以上、「刺し傷の治療は?痛みや腫れがある時は要注意して欲しい私の体験談!」について見てきました!

釣り針が刺さった時にできてしまった刺し傷を治療できた私の体験的な結論としては、ズバリ・・

  • 刺し傷を消毒して皮膚科で治療する!

ってことでしたね!(>_<)☆

何が刺さった刺し傷なのかにもよりますが、いずれにしろ私の体験的には、『どんな刺し傷でも治療は病院でするしかないし、病院で刺し傷を治療すれば早く安全に治療できた』でしたよ♪(^_-)☆

「ヤバイ…(;゜∇゜)!刺し傷に痛みがあって腫れてて熱っぽい…刺し傷の治療ってどうすればいいの!?」

って焦るあなたの不安な気持ち、本当によくわかります…

でも大丈夫!!(>_<)☆☆

刺し傷や刺し傷周辺を洗って消毒して病院で治療すればいいだけですから♪(^_-)☆

だ・か・ら♪

あなたも痛みや腫れや熱がある刺し傷の治療のことでこれ以上悩んだり不安に感じたりする必要なんかないんですよ♪(>_<)☆

痛みや腫れや熱がある刺し傷の治療は病院へ行くのがベスト!!(私の体験上)

痛みや腫れや熱がある刺し傷の治療を自己判断でするのはめっちゃ危険!(汗)

うんうん(^^)☆

今回の私の、痛みや腫れや熱がある刺し傷の治療の体験談を通して、あなたの「刺し傷の治療はどうするの??刺し傷に痛みや腫れや熱があるんだけどどうすればいいの??」っていう不安の気持ちは軽くなりましたよね♪

私の痛みや腫れや熱がある刺し傷の治療体験談が、あなたの不安の解消に少しでも役立ったなら、私、とってもとっても嬉しいです♪

病院で適切な刺し傷の治療を受けられて、あなたの刺し傷が1秒でも早くキレイに治って、あなたが幸せに明日を生きることができるよう、切に願っています♪(^_-)☆

刺し傷の治療以外にも、掻き傷の治し方などについてもコチラで詳しくお話しています♪ぜひご参考くださいね♪

(掻き傷の治し方は?跡が残らずキレイに治せた私の体験談!)


痛みや腫れや熱がある刺し傷の治療以外にも、他に困ったり悩んだりされたことがあれば、お一人で抱え込まずに、いつでも私にご相談されてくださいね!(^_-)☆






スポンサーリンク