え?

不登校?(´ω`)

だから何?

何か問題でも??

(いや、だってさ…)

今は笑顔でいられてる?

(う、うん…ただ学校に行けなくて不登校になっただけで…)

なら別にいいじゃない♪不登校でも何でも♪(^^)

(え?…いいの?)

今を笑顔で生きられたら、それが家の中でもどこでもいいじゃない♪

学校にしか未来があるわけじゃない。

学校でしか勉強できないわけじゃない。

むしろ、生き方は学校以外で学ぶこともおおいにある♪

今の学校で生きにくいなら、他に道を探せばいい☆

生きる道はいろいろあっていいと思うよ♪

これが元教師として学んだ不登校の対応に対する『私の答え』です(^_-)☆

「大切な我が子が学校に行けなくなってしまって…不登校にどう対応したらいいか分からなくなってしまった…誰か助けて…」

そんなあなたの辛い気持ちは私もすごくよくわかります。

なぜなら、私自身過去にいじめに会い、不登校という選択肢をリアルに考えた体験があるからです(泣)

でも!(>_<)☆

fukufuku

そんな切羽詰まったあなたの気持ちに、私は『不登校という選択肢を我が身で考えたことのある元教師』としてぜひ答えたいんです‼☆


のっけから・・

「え?…不登校でもいいの??」

って感じでビックリされたかもしれませんが、もち‼その通りだと私は思うんです♪(^^)☆

いじめによる不登校に我が身で直面し、かつ教師として不登校のあり方を模索してきた私だからこそ伝えられる・・

  • 不登校なら不登校なりの生きる道がある!
  • 不登校は個性の一つとして対応する♪
  • 不登校の対応は笑顔が一番♪
  • 不登校の対応ができる教師もいる!
  • 私が伝えたいポジティブな不登校のあり方♪

についてあなたが知ったら、きっと不登校のお子さんに対する対応の仕方で明るい希望が見えてくるはずですよ♪(^_-)☆

それでは早速、「不登校の対応は?元教師の私があなたに伝える大切な言葉♪」について、一緒に見ていきますね♪







スポンサーリンク


不登校なら不登校なりの生きる道がある!


まず一番始めに、不登校の対応で私があなたに一番伝えたい大切な言葉をお伝えしますね♪(^_-)☆

この言葉をあなたが知ったら、不登校の対応できっと希望が見えてくるはずですよ♪

不登校を我が身としてリアルに直面し、教師として不登校への対応を模索してきた私だからこそお伝えしたい大切な言葉とは・・

  • 不登校でもいいじゃない♪

ということです!!(>_<)☆

過去にいじめられて不登校に直面した体験があるからこそ、いろいろ言葉は浮かんできますが、やっぱりこの一言に尽きるんだよなぁって私は思うんです♪(^^)

ただ一つだけ条件があります!

それは、『笑顔の不登校である』ということ♪

今を笑顔になれる不登校なら、私は不登校全然OKだと思うんですね♪(^_-)☆

だから、不登校の対応で困った時には、この言葉を思い出していただけたら嬉しいです♪(^∇^)♪

じゃあ何で私がここまで言い切れるのかというと、それにはちゃんと理由があるんですね!

そのことについて・・

  • 不登校なら無理に登校しなくていい
  • 学校だけが全てじゃない

の点から詳しく見ていきますね♪

不登校なら無理に登校しなくていい


不登校の対応でよくありがちなのが…

とにかく学校に行かせる対応

ですね(´Д`)

これは一番やっちゃマズイ対応です(;´д`)

何でかって?

そりゃあ不登校だからですよ~(・・;)

不登校…つまり、学校に行けてなくて困ってる状態なワケです。

行けなくて困ってる人を無理矢理行かせる対応ほど、状況の悪化を招く対応はありません(゜ロ゜;)

私自身、自分もそうだったから分かるんですが、不登校には必ず理由があるんです。

訳もなく突然不登校になんかなりませんよ(汗)

だからこそ、その子に寄り添って、その子と同じ目線と立場になり、不登校の理由を聴くまでは、登校するしないの話をするのは控えましょうね♪(^_-)☆

焦る気持ちも十分わかりますが、そこはグッとこらえて…と言うより、「とりあえず不登校でもいいんだ♪」くらいに不登校である今の状況自体をまず許してあげてください♪(^^)☆

不登校はいけないのだぁ~

っていうネガティブな思考の連鎖からあなたとお子さんを解き放つのです!(>_<)♪

そしたら、お子さんはもちろん、あなた自身の肩の荷も降りて心がスッと楽になりますよ♪(^_-)☆

学校だけが全てじゃない


不登校の対応を考える上で大切な考え方は、『学校だけが全てじゃない!』っていうことです♪

これって、『不登校でもいいじゃない♪』っていう言葉に通じるところがある大切な考え方だと思うんですね♪

なぜなら・・

学校に行くの当たり前=不登校は問題=不登校の人生は失敗

みたいな間違った先入観があるからです(;´д`)

このことについて・・

  • 学校で学べること
  • 学校で学べないこと
  • 不登校なりの生きる道がある♪

の点からさらに詳しくお伝えしますね♪

学校で学べること


義務教育は確かに必要です。

数学、国語、理科、社会、英語などの基礎科目の学習に加えて、集団行動などの規律も学ぶことができます。

まぁ基礎科目については不登校でも塾や自宅学習、ネット授業なんかでも全然対応できますね♪

学校で学べないこと


一方で、学校で学べないこともあります。

私が思うに、それは・・

『社会で生き抜く力』

ですね!(>_<)

白でも黒と言わなきゃいけない理不尽な状況や、空気を読む力なんかは学校じゃ教えてくれませんよね?(汗)(・・;)

優等生でいつづけて、テストで良い成績取って、有名大学に主席合格したら必ず社会で幸せに生き抜くことができるバブリーな時代はとうの昔に過ぎ去りましたし(笑)(;´д`)

不登校なりの生きる道がある♪


見ていただいたように、学校じゃ学べることと学べないことがあるんです。

学校に行くのは確かに当たり前かもしれないけれど、よ~く考えてみてください♪

いつの間にか『学校に行くこと』自体が目的になっていませんか?

お子さんの人生の目的は本当に『学校に行くこと』だけなんでしょうか?

何かを学ぶため』が本来の目的なんじゃないでしょうか?(^^)☆

この違いは不登校の対応を考える上でとっても大切なんです!♪(^_-)☆

ここで逆に考えてみてください♪

何かを学ぶために学校を利用しているんだったら、その利用先が学校以外であっても別にいいじゃない♪って思いませんか??(^^)☆

不登校でも学べる手段はたくさんありますし、将来幸せな生活が送れればそれで良いわけですから、不登校でも今を笑顔でいられるなら全然OKだと私は思うんですね♪(^_-)☆

不登校なら不登校なりの生きる道があるんですよ♪(^_-)☆

だからこそ学校だけが全てじゃないと考えることが大切なんです♪

ここに気づけないままだと、『不登校=いけない』のループにはまっちゃいますから、『学校だけが全てじゃない♪』ってポジティブに考えるようにしましょうね♪(^_-)☆

「あ、そっか♪…確かに言われてみればそうね♪今まで学校に行くのが当たり前って思ってたからつい…(汗)でもこれでだいぶ肩の荷が降りた気がする!ありがとう♪」

fukufuku

なら良かったです~♪(^^)☆この調子でどんどん気持ちを楽にしていきましょうね♪


不登校 対応 教師

不登校は個性の一つとして対応する♪


次に、あなたの心をもっと楽にする不登校の対応としては・・

『不登校は個性の一つとして対応する♪』

ってことなんです!(^∇^)

つまり、不登校も性格の一種っていう風に考えるんです♪(^_-)☆

私自身がそうだったんですけど、例えば発達障害で友達と上手くコミュニケーション取るのが苦手な場合もあるんです。

発達障害は個性だと私は考えてますから、何らかの理由があって上手く学校に適応できなくても、それは個性なんだってとらえましょう♪(^_-)☆

いろんな人、いろんな生き方があって世界が回っているわけですから、その生き方の一つが不登校なんだ☆

そう考えたら不登校も立派な個性の一つだって思えますよね?(^^)♪

fukufuku

実は不登校の対応でもっとも~っとあなたの心を楽にする対応の仕方があるんです!☆次にそんな不登校の対応の仕方について一緒に見ていきますね♪





スポンサーリンク


不登校の対応は笑顔が一番♪


不登校の対応で悩むあなたの心をもっともっと楽にする対応の仕方(ポイント)としては・・

『あなた自身が笑顔で不登校に対応すること♪』

なんです!(^-^)

私は辛い気持ちの時に笑顔で対応してもらえると、ついホッとした安心した気持ちになっちゃいます(^ω^)

「人って、やっぱ人なんだなぁ」

ってつくづく実感する瞬間でもありますね~♪

だからこそ、笑顔で対応されるのって、不登校の状況にある子にとってはスッゴく安心感を与えてくれる対応になるんですね!(>_<)☆

それに、お子さんが一番心を許せる存在のあなたに笑顔で対応されたら、一番安心するし、一番嬉しいに決まってるじゃないですか♪(^_-)☆

だからこそ、不登校でもニッコリ笑顔になれるんですよ♪(^_-)☆

我が子のそんな安心感と希望に満ちたニッコリ笑顔を目にしたら、あなたもきっと必ず笑顔になれるはずですよ♪(^∇^)♪

教師として不登校に対応していたときもそうだったんですけど、笑顔で対応することって本当に不思議なパワーを持っているように思うんですね♪(^^)☆

不登校でもいいじゃない♪

って気楽に思えたら、きっと自然と笑顔になれるはず♪(^_-)☆

「ありがとう…なんか、今までのこといろいろ考えてたら、笑顔消えてたなぁって思って…涙出てきちゃった…(泣)そうだよね‼まずは一番伝えたい身近にいる私が笑顔にならなきゃだよね‼♪」

fukufuku

はい♪このことに気づけただけでも十分ですよ♪(^_-)☆ぜひ笑顔でご対応くださると私も嬉しいです♪
それに、数少ないですけど、そんな対応ができる教師もいるんです☆だからあなただけで頑張る必要なんてないんですよ♪
次にそのことについて詳しく見ていきますね♪


不登校 対応 教師

不登校の対応ができる教師もいる!


不登校の際学校の教師の対応は期待できない

なんて思われがちですけど、なかにはちゃんと笑顔で不登校に対応できる心優しい理解ある教師もいるんです♪

私が教師として不登校に対応していた時に、私と同じ教師の志を持って不登校に対応してくれた同僚の教師がいたんです。

彼は、不登校の気持ちを考えると涙をポロポロ流すくらい不登校の生徒の気持ちに共感できる心優しい教師でした。

親御さんとも熱心に話し合いをし、どうしたら学校に行けるようになるかじゃなくて、どうしたら笑顔を取り戻せるかを一生懸命考えていました。

そんな彼の熱意が通じ、暗い不登校が明るい不登校になったんです!(>_<)☆

無事、お子さんの笑顔を取り戻すことができたんです!♪

後から聞いた話なんですが、彼は不登校の対応の際にこう言ったそうです↓

「不登校でもいいじゃん♪ニッコリ笑顔になれるんだったらさ♪希望を持って今を笑顔で生きることが一番だよ♪今の笑顔が必ず明日の笑顔につながるから♪」

彼のこの言葉は、同じ教師の志を持って不登校に対応していた私の胸に刺さりました(T^T)

彼のように、笑顔で不登校に対応できる教師もちゃんといるんです☆(^-^)♪

だからあなただけで不登校の対応を背負う必要はないんですよ♪

もし、不登校に対応してくれない教師ばっかりだったら、いつでも私にご相談されてくださいね♪(^_-)☆

fukufuku

さて、ここまで不登校の対応について一緒に見てきたんですが、最後にどうしてもあなたにお伝えしたいことがあるんです♪






スポンサーリンク


私が伝えたいポジティブな不登校のあり方♪


不登校の対応について、私が最後にどうしてもあなたにお伝えしたいことは・・

『ポジティブな不登校のあり方』

なんです♪(^^)☆

もうその言葉の通り、不登校をポジティブに考えてほしいってメッセージなんですけど、このことに気づくのってなかなか難しいんですよね(^_^;)

学校も教師も世間も・・

「不登校は問題だぁ~!」

っていう風に考える風潮が強いですから、ついその前提で不登校に対応しちゃう…(;´д`)

それはまさに、不登校のネガティブなあり方が意識の根っこにあるからですよね!

でも立ち止まって冷静によく考えると、不登校自体は何も問題じゃないですよね?

不登校自体が問題なんじゃなくて、なぜ不登校にならざるを得ないのか…その元にある原因が問題なワケですよね?

不登校だからといって何もできなくなるわけじゃないですし、むしろ不登校でもできることの方がいっぱいあります♪(^∇^)

それに、不登校は今の学校や教師、家庭環境に対する子どもからの精一杯なメッセージなワケですから、そのメッセージにあなたや教師が笑顔で対応してあげればいいだけです♪(^^)☆

不登校への対応って実はこんなに素直でシンプルなことなんです♪

でも、これに気づくにはやっぱり不登校をポジティブなリアクションと思えるようにならなきゃいけません☆(^-^)

不登校でもいいじゃない♪

今を笑顔でいられるなら不登校でも何でもいいじゃない♪

それが私の伝えたいポジティブな不登校のあり方ですよ♪(^_-)☆

不登校 対応 教師

不登校の対応は?元教師の私があなたに伝える大切な言葉♪まとめ


最後までご覧くださり、本当にありがとうございました!!

以上、「不登校の対応は?元教師の私があなたに伝える大切な言葉♪」について見てきました!

我が身でリアルに不登校に直面した体験を持つ元教師の私だからこそ、不登校の対応をする上であなたに伝えたい大切な言葉とは・・

  • 不登校でもいいじゃない♪

ってことでしたね!(>_<)☆

不登校でもできることはいっぱいあります♪(^∇^)♪

子どもが笑顔で生きるために、不登校という道があるのなら、そちらをポジティブに選んでみても全然いいじゃありませんか♪(^^)☆

暗~い表情のまま登校させるより、何千倍も何億倍も幸せに生活できる道だと私は思いますよ♪(^_-)☆

そう思える教師も少なからずいます!(>_<)☆

だから、もうこれ以上、不登校の対応のことで気に病む必要はないんですよ♪(^^)

まずはあなたから笑顔で不登校に対応できたら、それだけで大躍進です!(>_<)♪

あなたとお子さんの今が笑顔いっぱいになって、ニッコリ笑顔で明日を生きることができるよう、願っていますね♪(^_-)☆

不登校の対応以外にも、引きこもりやリストカットの対応等についてもコチラで詳しくお話ししています♪

ぜひご参考ください♪

(引きこもりは親の対応で脱出できる!母親の言葉で救われた私の体験談!)

(リストカットへの対応は?子供がリストカットした時の親の対応のポイント!)


不登校の対応で上手くいかないことがあったり、教師や学校がなかなか対応してくれなくて辛い時などございましたら、いつでも遠慮なく私にご相談されてくださいね!(^_-)☆






スポンサーリンク