(布団に入ってから、かれこれ2時間経過・・)

「はぁ・・(;´д`)、眠れない・・全然眠れないよぉ・・(T^T)」

(カチ・・カチ・・カチ・・そのまま朝が来る・・)

「はぁ・・(;´д`)、結局ほとんど眠れなかった・・(T-T)このままじゃ仕事にも支障が出ちゃう・・病院行った方がいいのかなぁ・・けど睡眠薬とか処方されたらどうしよう(;´д`)、怖くて飲めないよ・・かといって市販の睡眠薬で治すわけにも・・てかそもそも睡眠薬に市販なんてあるの?・・病院に行く前に、一体睡眠薬にはどんな種類があって強さがどれくらいなのか知っておきたいなぁ・・誰か飲んでみた人の体験とか事前に知れたらちょっとは楽になるのに・・(泣)」

fukufuku

・・わかります、私めっちゃわかります、あなたのこの辛い気持ち!(泣)


なぜなら、私も不眠に悩まされて睡眠薬のことが頭をよぎったとき、あなたと同じように不安を感じたからです・・(T-T)(泣)

初めて服用する睡眠薬ですから、やっぱり事前に、睡眠薬の種類と強さについてちゃんと知っておきたいですよね♪

いくら眠れないからといっても、なるべくなら弱めの睡眠薬から始めたいな・・(;´д`)

そんなあなたの気持ちもめっちゃわかります!

睡眠薬を服用するにしても、自分の症状に合った強さの種類の睡眠薬を処方してもらうのが一番ですし、睡眠薬の種類と強さについてのだいたいのイメージを事前に持っていれば、病院に行かれるときの不安は軽くなるはずです♪(^^)☆

だ・か・ら・こ・そ!

私が実際に睡眠薬を服用したときの体験談をもとに、睡眠薬の種類と強さについて、あなたにお伝えしたいんです!!(>_<)

それで少しでも今のあなたの睡眠薬の種類や強さに対する不安な気持ちが和らいでくれれば何よりですし、睡眠薬の服用に対してもポジティブな前向きな見方ができるかもしれません♪

私が実際に服用して、強さの比較をしてみた睡眠薬の種類は、

『ハルシオン』



『サイレース』

というお薬!

もちろん他にもい~っぱい睡眠薬の種類はありますが、この
2つの睡眠薬を実際に服用した私の体験談を知ったら、きっと今感じている不安の気持ちは軽くなりますよ♪


それでは早速、「睡眠薬の種類と強さ!ハルシオンとサイレースを服用して気づいた比較体験談!」ついて、一緒に見ていきますね♪




スポンサーリンク


睡眠薬の種類と強さは?


睡眠薬の種類と強さをお伝えするために、

  • 睡眠薬の5つの種類
  • 睡眠薬の一般的な効果の強弱
  • 睡眠薬の一般的な副作用の強弱

の3つの点からお話しますね♪

睡眠薬の5つの種類


まずズバリ!結論からお伝えしますね♪

睡眠薬には大きく分けて次の5つの種類があるんです!

  • バルビツール酸系
  • ベンゾジアゼピン系
  • 非ベンゾジアゼピン系
  • メラトニン受容体作動薬
  • オレキシン受容体拮抗薬

・・横文字がいっぱい・・(;´д`)

何のことやらサッパリ・・はい、私もそうでした(笑)

大丈夫大丈夫♪

名前を覚える必要なんかありませんよ~♪

市販の睡眠薬であろうと、処方された睡眠薬であろうと、あなたが手にした睡眠薬は必ずこの5つの種類のうちのどれかに該当するんです!

薬剤師さんや登録販売士の方に聞けば、どの種類に該当する睡眠薬かすぐに答えてくれますから安心されてくださいね♪(^^)

じゃあそもそも何をもって5つの種類に睡眠薬が分けられているのかというと、ズバリ・・

化学的な構造や性質の違い

ですね!

この違いから、睡眠薬の効果の強さや副作用の強さに違いが出てきます!

ですから、睡眠薬の強さについて事前に知っておきたいのであれば、この5つの睡眠薬の種類は必ず押さえとかなきゃいけないってことですね(>_<)☆

睡眠薬の一般的な効果の強弱


睡眠薬の種類がザックリわかったら、次は睡眠薬の強さですよね♪

ただ、睡眠薬の強さといっても、睡眠薬の効果の強さと睡眠薬の副作用の強さがあると思います!

まずは睡眠薬の効果の強さから見ていきますね!

睡眠薬の効果の強さについて、効果が強い順に並べると・・

  • 1番強い➡バルビツール酸系
  • 2番目に強い➡ベンゾジアゼピン系
  • 3番目に強い➡非ベンゾジアゼピン系、オレキシン受容体拮抗薬
  • 1番弱い➡メラトニン受容体作動薬

となりますね!

睡眠薬としての効果が1番強いのは、バルビツール酸系の睡眠薬ですけど、安全性の問題から、今ではめったに処方されることはないと言われてます・・(;´д`)

私の場合は、睡眠薬としての効果が2番目に強いベンゾジアゼピン系の睡眠薬を処方されましたよ♪

ハルシオンもサイレースもどちらとも同じベンゾジアゼピン系の睡眠薬です!

睡眠薬の一般的な副作用の強弱


睡眠薬の種類と効果の強さを知ったら、ついでに合わせて知っておきたいのが、睡眠薬の副作用の強さですよね!

結論からズバリ!お伝えすると・・

睡眠薬の効果の強さと同じ順番

になります!

つまり、睡眠薬としての効果が強い種類は、それだけ睡眠薬の副作用も強いんです・・(;´д`)

まぁそんな都合のいい睡眠薬なんて無いっていうことですね(汗)

だから、メラトニン受容体作動薬が1番安全な種類で、逆にバルビツール酸系は1番危険な睡眠薬の種類というわけです!

バルビツール酸系の睡眠薬には、あなたも私もほぼお目にかかることは無いと思いますが、オレキシン受容体拮抗薬やメラトニン受容体作動薬は今後よく目にされることがあるかもしれません♪

これらは、体内時計に作用したりして、自然に近い眠気を促してくれる種類の睡眠薬なんです☆

オレキシン受容体拮抗薬に関しては、2014年に発売されたばかりですので、今後安全な睡眠薬として主力になると言われていますよ♪(^^)☆

「ありがとう!睡眠薬の種類と強さについては、だいたい分かったわ!1番ヤバイ睡眠薬と1番安全な睡眠薬が分かっただけでもちょっとホッとした♪あ、ハルシオンとサイレースは同じ睡眠薬の種類だったけど、実際に飲んでみてどうだったの??どっちが強かった??」

fukufuku

それそれ、確かに気になりますよね!実は同じ睡眠薬の種類同士でも、もっと細かく分類していくと強さとかが違ってくるんですよね~!


では次に、私が実際に睡眠薬を服用してみて気づいたハルシオンとサイレースの強さの比較について一緒に見ていきますね!

睡眠薬 種類 強さ

ハルシオンとサイレースを実際に服用して気づいた睡眠薬の強さ比較体験談!


不眠症に強迫性障害・・もう精神的に病んでいる期間が私の人生のなかにもあったんですが、そんなときに眠れない私を助けてくれた?のが・・

『ハルシオン』



『サイレース』

です(;´д`)

両方、実際に服用してみて、睡眠薬としての効果の強さを比較して気づいたことがありましたので、

  • 睡眠薬の寝つきの効果の強さは同じくらいだった!
  • 睡眠薬の効果の時間は圧倒的にサイレース!

の2点からお話しますね♪

睡眠薬の寝つきの効果の強さは同じくらいだった!


私の場合も、あなたと同じように、なかなか寝付けなくて困っていたわけですが、この寝つきの効果の強さは、ハルシオンとサイレースでどれくらい違うのか・・結果は、

睡眠薬としての寝つきの効果の強さは同じくらい

でした!

ハルシオンもサイレースも服用してから30分以内には

コックリ・・

寝つけました!

これだけ早く寝つくことができれば、睡眠薬の力を頼って私は正解だったと感じていますよ♪

睡眠薬の効果の時間は圧倒的にサイレース!


寝つきのよさはハルシオンもサイレースも五分五分でしたが、圧倒的に違いが出たのが・・

睡眠薬の効果の時間

でした!

結論からお伝えすると、

サイレースの睡眠薬としての効果の方が圧倒的に長かった!

ですね・・(;´д`)

同じベンゾジアゼピン系の種類の睡眠薬なはずなのに、なんでここまで違うの!?

ってホントびっくりするくらい差がありましたよ!(;´д`)

睡眠薬としての効果の強さの比較としては、こんな感じなんですけど、じゃあ実際にそれぞれの睡眠薬を服用したときの詳しい結果についても気になるとこですよね?

ってことで、次に、ハルシオンを実際に服用したときの睡眠薬の強さについて一緒に見ていきますね!





スポンサーリンク


ハルシオンを服用した私が感じた睡眠薬としての強さ・・


ハルシオンを実際に服用した私が感じた睡眠薬としての強さについて、

  • 即効性のある種類の睡眠薬!
  • 睡眠薬(ハルシオン)を服用しているうちに途中で起きてしまうように・・

の2点からお話しますね♪

即効性のある種類の睡眠薬!


私が実際にハルシオンを服用してみてまず第一印象ですごく実感したのが、

「即効性のある種類の睡眠薬なんだなぁ・・」

ということでした!

そのことについて、

  • 睡眠薬を服用して12分後にすさまじい眠気!
  • 全身の筋肉の力が抜けていく・・
  • 意識がもうろうとしてくる・・

の3つのから見ていきますね!

睡眠薬を服用して12分後にすさまじい眠気!


まず私が感じたのは、メチャクチャ速い睡眠薬の効果でした!

睡眠薬を服用して、たった12分後にすさまじい眠気に襲われたんです!(;´д`)

「おいおい・・マジかよ!?速すぎるだろ!?」

って正直思いましたよ(笑)

全身の筋肉の力が抜けていく・・


眠気が来たかと思うと、だんだん全身の筋肉の力が抜けていくんですよ!(;´д`)

「ちょちょ、ちょっとタイム!待って!急すぎるけどこれ大丈夫!?」

ってマジで焦りましたね(汗)

いわゆる『弛緩作用(しかんさよう)』ってこういう状態なんだって初めて思いましたよ(笑)

意識がもうろうとしてくる・・


全身の筋肉の力が抜けていくと、そのあとはもう意識をいつまで保っていられるか・・でしたね(T-T)

一生懸命読書をしたり、勉強しようとしたり、とにかく何かの情報を頭に入れようと必死にやってみても、ダメです・・(;´д`)

スマホの画面を見ていてもダメです・・

完全に思考停止状態になっていきます・・(;´д`)

だから、スマホとかは間違って変なリンクをタップしたりしないように、睡眠薬を服用したらスマホは触らない方が絶対いいですよ!

意識がもうろうとしてきたら、30秒もしないうちに寝ちゃいました☆

睡眠薬(ハルシオン)を服用しているうちに途中で起きてしまうように・・


実際にハルシオンを服用してみて、睡眠薬としての寝つきの効果の強さはピカイチだと感じたんですか、何ヵ月も服用を続けているうちに、途中で目が覚めるようになってしまったんですね・・(;´д`)

まぁもちろん飲み始めの頃は、眠気が翌日にメッチャ持ち越したりしましたけど、何ヵ月も服用を続けていると、だんだん睡眠薬としての効果時間が短くなってきたんです・・

よくよく考えてみると、ハルシオンは本来睡眠薬としての効果持続時間が短い種類でしたので、当然の結果なのかもしれません(汗)

私の体質的に、ハルシオンの睡眠薬としての効果に過剰に反応しちゃってただけなのかもしれませんね!(;´д`)

この睡眠薬としての効果の強さの持続時間については、サイレースは全然違いましたよ!

どれぐらい長く持続したのか・・気になりますよね?

では最後に、サイレースを服用した私が感じた睡眠薬としての強さについて、一緒に見ていきますね!

睡眠薬 種類 強さ

サイレースを服用した私が感じた睡眠薬としての強さ・・


サイレースを実際に服用してみて、私が感じた睡眠薬としての強さについて、

  • 私にはすぐに効く種類の睡眠薬だった!
  • 睡眠薬(サイレース)の効果時間が超長かった・・

の両面からお話しますね♪

私にはすぐに効く種類の睡眠薬だった!


サイレースについても、実際に服用すると、すぐに睡眠薬の効果を実感できました!

そのことについて、

  • 睡眠薬(サイレース)を服用して25分後にすさまじい眠気
  • 寝付くまでのステップはハルシオンと同じだった!

の2つから詳しくお話しますね♪

睡眠薬(サイレース)を服用して25分後にすさまじい眠気


サイレースを服用して約25分後に、すさまじい眠気が私を襲いました!(;´д`)

「あ~・・この感覚ってもしかするとハルシオンと同じやつ!?」

って思ってしまいました(汗)

私にとっては、ハルシオン同様に、即効性のある種類の睡眠薬でしたね!(´Д`)

寝付くまでのステップはハルシオンと同じだった!


寝付くまでのステップは、ハルシオンと同じでしたよ♪

ハルシオンを服用したときの感覚を知っていたので、気持ち的にはだいぶ余裕がありました☆

全身の筋肉の力が抜けていって、その後意識がもうろうとしてきて、そのまま

バタッ・・

と寝ちゃうみたいな感じでした!(;´д`)

睡眠薬(サイレース)の効果時間が超長かった・・


サイレースを実際に服用してみて、一番印象に残ったのは、

睡眠薬としての効果の持続時間の長さ!

でした・・(;´д`)

そのことについて、

  • いつも寝坊・・
  • 一日中強烈な睡眠薬の効果が続いた・・

の両面からお話しますね♪

いつも寝坊・・


サイレースはハルシオンと同じ種類の睡眠薬に位置付けられているんですが、睡眠薬の効果の持続時間はハルシオンよりも全然長い種類の睡眠薬なんです!(;´д`)

要するに、睡眠薬の成分が身体から抜ける(排出される)までにかかる時間が長いわけです・・(泣)

私の場合、これが長過ぎました!(;´д`)

だいたい夜11時くらいに睡眠薬を服用しても、必ずと言っていいほど、翌朝起きれません・・

毎日寝坊です・・(T^T)

仕事にメッチャ支障が出そうになりました(汗)

一日中強烈な睡眠薬の効果が続いた・・


サイレースがハルシオンと比べて、私にとっては困った睡眠薬だった理由・・それは、

一日中強烈な睡眠薬の効果が続いたこと

です・・(T-T)

これはホント、キツかったですね・・(;´д`)

ハルシオンも飲み始めの頃とか日中の眠気はありましたけど、それとは比べ物にならないほど眠気がハンパなかったんです!(´Д`)

「マジかよ・・これじゃ仕事にならんやん!(;´д`)どうしよう・・(泣)」

って、いつも感じてました・・(T-T)





スポンサーリンク


睡眠薬の種類と強さ!ハルシオンとサイレースを服用して気づいた比較体験談!まとめ


最後までご覧くださり、本当にありがとうございました!!

以上、「睡眠薬の種類と強さ!ハルシオンとサイレースを服用して気づいた比較体験談!」について見てきました!

睡眠薬の種類としてはズバリ!・・

  • バルビツール酸系
  • ベンゾジアゼピン系
  • 非ベンゾジアゼピン系
  • メラトニン受容体作動薬
  • オレキシン受容体拮抗薬

の5つでしたね!

それに、睡眠薬の強さについては、バルビツール酸系の種類が一番強くて、メラトニン受容体作動薬の種類が一番弱いということでしたね!

まぁでも現実的にはベンゾジアゼピン系の種類の睡眠薬が一番強いってことでしたね!

そんなベンゾジアゼピン系の種類の睡眠薬の中でも、ハルシオンとサイレースでは違いがあったことも、私の体験談で分かってもらえたと思います♪

これで、あなたの睡眠薬の種類と強さに対する不安の気持ちは軽くなりましたよね♪(^^)♪

これまでお伝えしてきた睡眠薬の種類と強さについては、あくまでも私が実際に睡眠薬を服用してみて感じたことですので、あなたとは薬の感じ方が違うかもしれません。

そういった点も含めて、睡眠薬に対する過剰な不安を打ち消す参考にされてくださいね♪(^^)☆

ちなみに、睡眠薬の副作用や夜眠れないときの対策なんかについても、コチラで詳しくお話してます♪ぜひご参考くださいね♪

(不眠症の薬って副作用が強いの?ハルシオンを実際に服用した私の体験談!)

(夜眠れない理由は?対策を簡単に今すぐやってスヤスヤ快眠しよう!)

睡眠薬の種類や強さ以外にも、他に困ったり悩んだりされたことがあれば、お一人で抱え込まずに、いつでも私にご相談されてくださいね!(^_-)-☆





スポンサーリンク