「今日のキャンプは陽射しもタップリで最高だったなぁ☆・・えっ!?・・うそ!?・・・何この唇のブツブツ!?」


「こんなんじゃ恥ずかしくて外出られない・・・どうしよう・・(泣)」


あなたのこの気持ち、私は痛いほど解ります。

なぜなら、私も紫外線で唇にブツブツができた経験があり、あなたの今の辛い状況が解るからです。

あなたは、紫外線によってできてしまったその唇のブツブツを見て・・


「どうしよう・・・とにかく早く、しかも跡が残らないように治したい!!」


そう思っているに違いないですよね!

唇は隠せませんし、見た目に大きく影響しますから、当然のお気持ちだと思います。

私は何も知らなかったころ、治し方を失敗してしまって、唇に跡が残ってしまいました・・


「あのときもっとこうしておけば良かった・・(泣)」


と何度も何度も後悔しましたから、あなたにだけはそうなってほしくないんです!

だからこそ、紫外線で唇にブツブツができてしまったあなたに、私は伝えたいことがあります!

それは・・


紫外線で唇にブツブツができても、4つの方法を駆使すれば、1秒でも早くキレイに治せる可能性が高い!!


ということです!

これは、紫外線によってブツブツができた私の経験上、お伝えできることです!

この4つの方法を知ることができたら、紫外線でできた唇のブツブツに対するあなたの不安は、きっと解消するはずですよ☆彡

それでは早速、紫外線による唇のブツブツを簡単に早くキレイに治す4つの方法について、見ていきますね!

スポンサーリンク


紫外線で唇にブツブツが!1秒でも早く口唇ヘルペスを疑う!


まず始めにお伝えしておきますが、これからお伝えする方法は、

「私の経験上最も唇に傷跡を残すリスクの高いブツブツが、口唇ヘルペスだった」

という前提においてお話しますね!!(^^♪


今のあなたのように、紫外線によって唇にブツブツができた場合、一刻も早く治すための1つ目の方法としては、


まず紫外線によってできた唇のブツブツが口唇ヘルペスなのかどうか疑う!


ということです。

この「疑うアクション」が大切なんです。

なぜなら、私の経験上、口唇ヘルペスによるブツブツは、傷跡の残るリスクが大きかったからです。

口唇ヘルペスも含め、紫外線によって唇にブツブツができることは多いです。


「じゃあワタシの唇のブツブツが口唇ヘルペスによるものなのか、どうやってチェックすればいいの??」


って疑問が出てきますよね?

私がこれまでの数十年の人生の中で導き出した結論がコレです↓

  • 紫外線によってできた唇のブツブツが、水泡状かどうか
  • 紫外線によってできた唇のブツブツに、違和感を感じるかどうか
  • 紫外線によってできた唇のブツブツに、灼熱感があるかどうか

これらの3つのポイントに対して、


「あっ!・・ワタシの今の症状ってまさにコレコレ!!」


となったのであれば、まず紫外線によってできた口唇ヘルペスがブツブツの原因だと思われていいと思います。

もちろん、ちゃんとした診断は皮膚科の先生にしてもらうのが一番ですが、少なくとも私は違和感、灼熱感を感じ、いずれにおいても水泡状態のブツブツでした。

口唇ヘルペスのブツブツのときほど


「まぁそのうち治るでしょ?」


なんて悠長に構えていたら、大変ですよ!!

紫外線によってできた唇のブツブツがどんどん大きくなって、たとえ治っても傷跡が残ってしまうんです・・

「傷跡は残りにくい」

という意見もあるようですが、


「いやいや・・違うだろ。処置が遅れたら残るし・・」


ってついつい経験者の私は思ってしまいます(泣)

いずれにしても、私が過去に傷跡が残った経験があるわけですから、今その不安でたまらないあなたには、一刻も早く、かつキレイに、紫外線によってできた唇のブツブツが治ってほしいんです。


「じゃあそのためにワタシが今やらないけない方法って、何なの??」


って気になりますよね!!

そこで次に、もし紫外線でできた唇のブツブツが口唇ヘルペスだった場合の対処方法について見ていきますね!!

紫外線 唇 ブツブツ

紫外線で唇にブツブツが!口唇ヘルペス特効薬を飲む!


紫外線によってできた唇のブツブツを一刻も早く治す2つ目の方法としては、


口唇ヘルペス特効薬を飲む!


ということです!

なぜなら、私の経験上、口唇ヘルペスの特効薬を飲むこどで一番早く最短で治せたからです。


「結局は病院に行けってこと??」


と今あなたは思われたかもしれませんよね?

確かにそうなんですが、こと口唇ヘルペスの場合、


「とりあえす民間療法でも試してみるか・・」


なんて考えでいては、手遅れになってしまう可能性が非常に高いんです!!

その理由を一言でいえば、


ヘルペスウイルスの増殖スピードが尋常じゃないから


です・・・(T_T)

私自身も、口唇ヘルペスウイルスの増殖スピードを甘く見ていてしまって、何度も失敗しましたから、そういう意味で、あなたにはぜひ危機感をもっておいてもらいたいんです。

私がよく飲んでいた口唇ヘルペスの特効薬は、

バルトレックス

という薬でした。

バルトレックス・・・なんかカッコイイ呼び名ですよね(笑)

でも
コイツの効き目は本当にスゴイ
んです!!

私の場合、飲んで10時間ぐらいしたら、紫外線によってできた唇のブツブツが治まってきました。

個人差はあると思いますが、1日もすれば、紫外線によってできた唇の違和感や灼熱感がまず引いてくるはずです。

そうあなたが感じたら・・もう勝利です!!

この特効薬は、口唇ヘルペスウイルス自体は駆除できませんが、口唇ヘルペスウイルスの「ご飯」を取り上げちゃうんです。

ご飯がなければウイルスはそれ以上増殖できませんよね??

だから、紫外線によってできた唇のブツブツ周辺の違和感や灼熱感が引いたら、こっちのもんなんです!!

あなたの想像以上に、口唇ヘルペスウイルスは超特急で増えていきます。


口唇ヘルペスウイルスとの追いかけっこに負けないように万全を期すためには、特効薬しかない!


というのが私の体験的な結論です!

ただ、いくら特効薬とはいえ、どんな薬にも副作用はあります

頭痛や眠気、肝機能検査値の上昇等、注意しなければいけない副作用もありますので、処方される際には皮膚科の先生や薬剤師さんにしっかり助言と指導を受けるようにしましょう!


でももしかしたら、あなたの状況的に・・


「いや、ちょっと待って・・ワタシ仕事忙しくて病院行く時間なんてないんだけど・・・」


ということもあるかもしれませんよね?

そんな場合には別の方法があります!

病院に行けないあなたでも、特効薬にはかないませんが、紫外線によってできた唇のブツブツを早く治す方法があるんです!

では次に、病院に行けない場合でも、紫外線によってできた唇のブツブツを早く治す方法について見ていきますね!!

スポンサーリンク


紫外線で唇にブツブツが!病院に行けないあなたへ


病院で処方薬をもらいに行けない場合でも、紫外線によってできた唇のブツブツを早く治す方法としては、


市販されている口唇ヘルペス薬(塗り薬)を活用する


ということです。

紫外線によってできた唇のブツブツを最短で治すには、確かに特効薬の内服が有効です。

でも、近年では薬局でも気軽に口唇ヘルペス用の塗り薬を買えるようになりましたので、病院に行けない場合は薬局へダッシュしましょう!

口唇ヘルペスウイルスは、紫外線によってどいんどん活性化してしまいますので、唇を紫外線にさらさないようにすることが大切です。

だから私も、一度紫外線で唇にブツブツができてしまったら、マスク必須でした!!(汗)

でも、マスクをしたところで、完全に紫外線が唇のブツブツに当たらないようにすることなんて不可能ですし、ずっと一日中マスクつけているわけにもいきません・・(泣)

マスクなどによる紫外線カットには、限界があるんです・・

マスクなどをして紫外線を避ける方法よりも、市販されている塗り薬を使った方が断然早く、確実に唇のブツブツを治すことができます。

私はこの塗り薬が市販されるまでは、紫外線が唇のブツブツに当たらないようマスクをつけたり、外出そのものを控えたり四苦八苦していました・・(T_T)

飲み薬と塗り薬という違いはありますが、あなたが皮膚科に行けない事情があるのなら、紫外線によってできた唇のブツブツを早く治すベストな方法になりますよ!!(^^♪

さて、特効薬や塗り薬の活用によって、紫外線による唇のブツブツを早く治す方法自体は分かりましたが、あなたにとってすごく重要なことがもう一つあります・・

それは・・・

「跡を残さず治すこと!!」

ですよね!!

では最後に、紫外線によって唇にできたブツブツを跡を残さないように治す方法について見ていきますね!!



紫外線 唇 ブツブツ

紫外線で唇にブツブツが!跡が残らないようにするためには?


紫外線によって唇にできたブツブツを跡を残さないように治す方法としては、


紫外線によって唇にできたブツブツが大きくなる前に、特効薬や塗り薬を使用すること!


です!

つまり、特効薬でも塗り薬でも、紫外線によって唇にできたブツブツをキレイに治すには・・


タイミングが大事


ということなんです!

このタイミングが、私の経験上は、


「唇のブツブツが大きくなる手前」


だったんです。

私の場合は、このタイミングに気をつけてからというもの、紫外線によって唇にできたブツブツの跡が残るというようなことは、一切ありませんでしたよ(^^♪

スポンサーリンク


紫外線で唇にブツブツができた!簡単に早く治すための4つの方法!まとめ


最後までご覧くださり、本当にありがとうございました!

以上、「紫外線で唇にブツブツができた!簡単に早く治すための4つの方法!」について見てきました。

紫外線によって突然唇にブツブツができたら・・とても心配で不安になりますよね。

特に、腕や足などとは違って、目立つ箇所ですから、治るまでの間に隠しようがありません・・

私自身も、紫外線によってできた唇のブツブツのせいで、恥ずかしい思いや嫌な思いをたくさんしました・・(T_T)

だからこそ、今のあなたの不安なお気持ちも、本当によく解ります。


でも!!


  • まず口唇ヘルペスかどうか疑う
  • 口唇ヘルペス用の特効薬を内服する
  • 口唇ヘルペス用の市販塗り薬を塗布する
  • 服用&塗布のタイミングを逃さない

この4つの方法を駆使すれば、たとえ今、紫外線によって唇にブツブツができていたとしてもまだ間に合います!

1秒でも早く、かつ跡が残らないようにキレイに治すことが可能なんです!☆彡

紫外線は、唇の神経に潜む口唇ヘルペスウイルスを活性化させたり、目を充血させたり、皮膚に湿疹ができたり・・本当に厄介なヤツです・・詳しくはコチラの記事でお話していますのでぜひご参考ください♪
紫外線で目が充血!子供にも気をつけさせたい3つのこと

紫外線で赤ちゃんに湿疹が!?お母さんが気をつけてあげたい4つのこと

紫外線で皮膚にブツブツができた!簡単に自分でケアできる3つの方法


唇はあなたの第一印象として大きく影響しますから、ぜひ気をつけて、紫外線から守ってケアしてあげたいですよね♪

紫外線によってできた唇のブツブツのことで、あなたがもし気になるようなこと、ご心配なことがありましたら、一人で抱え込まず、いつでも私にご相談くださいネ(^_-)-☆

スポンサーリンク