「(´・д・`)ヤダ・・・何このブツブツ!?え!!・・湿疹!?」


「・・日焼けしたとこだけブツブツできてるし・・なんかピリピリ痒い・・」


あなたのその皮膚のブツブツ、紫外線によるものかもしれません。

なぜなら、私自身も、子供の頃からずっと紫外線で皮膚にブツブツができていたからです!

あなたのように30代独身で恋も婚活もこれから!っというような状況にとっては、紫外線による皮膚のブツブツは大問題ですよね!!

私も肌が白く、皮膚が超弱いため、皮膚のブツブツには相当悩まされました・・(T_T)

その中でも紫外線による皮膚のブツブツは、日常生活にもろに影響してしまうんです・・

紫外線による皮膚のブツブツをケアするのに四苦八苦したのを今でも鮮明に憶えています・・
(あぁ・・あまり思い出したくない(泣))

しかも、私は病院嫌いでしたから、あなたのように


「できれば病院に行かずに紫外線による皮膚のブツブツを自分で簡単にケアできることってないのかな?」


って考えてました。

そしたらですね・・


あったんです!!


これからお伝えする3つの方法を私なりにケアしてみたら、意外と自分で簡単に、紫外線による皮膚のブツブツがケアできたんです!!(驚)

その3つの方法・・すごく気になりますよね??

では早速、「紫外線による皮膚のブツブツを自分で簡単にケアできる3つの方法」について見ていきますね!!

スポンサーリンク


紫外線で皮膚にブツブツが!紫外線でブツブツってできるの?


まず、あなたの余計な不安を解消するために、紫外線による皮膚のブツブツについて少しお伝えしますね!

今まで紫外線で日焼けしても全然平気だったのに、いきなり紫外線で皮膚にブツブツができてしまった・・(汗)

この皮膚にできたブツブツは、本当に紫外線によるものなのかどうか・・不安になりますよね?

紫外線によって皮膚にブツブツはできます

そうなんです、私も、あなたと同じように紫外線に焼けた皮膚の部分にだけ、ブツブツができたんです・・

じゃあそもそもなぜ紫外線で皮膚にブツブツができるのか・・

原因は一様ではありませんが、少なくとも私の場合は、


紫外線アレルギーによって肌が過剰に反応したため


でした・・(T_T)

紫外線によって皮膚にブツブツができる場合、遺伝などの先天的な原因と後天的な原因が考えられます。

私の場合はまさに後天的な原因でした。

分かりやすく言えば、花粉症と同じです。

日常生活において紫外線を浴び続ける中で、ある一定量を超えてしまうと容量オーバーになってしまい、紫外線アレルギーが発症するという感じです。

私の場合はその紫外線を受け入れる皮膚のバケツが小さかったということですね・・(泣)


でも!!


「原因が紫外線アレルギーなんだったら、アレルギー症状が改善することをやってみよう!」


‥と私は思い立ったわけです☆彡

そこで、私が紫外線によって皮膚にできてしまったブツブツをケアするためにまず試したのが・・・


糖質制限メニューでした!!


「え?・・紫外線と糖質制限???何の関係があるの??」


って気になりますよね?

では早速、紫外線による皮膚のブツブツを簡単にケアするための糖質制限メニューについて見ていきましょう!!

紫外線 皮膚 ブツブツ

紫外線で皮膚にブツブツが!糖質制限メニューで私はケアできた!


まず私にとって一番手軽に、紫外線による皮膚のブツブツをケアできた方法は、


糖質制限メニューに変えること


でした!

私はアレルギー性鼻炎に、エビ、カニアレルギー、花粉症など・・子供の頃からアレルギー持ちでしたので、

「糖質制限がアレルギー疾患に効果があるかもしれない」

ということを知っていました。


「じゃあダメ元で試してみよう!!」


というわけでやってみたんです。

始めて3か月ほど経ったときに、少しずつ変化が現れてきました!!

以前はベランダで洗濯物を干す作業のときも、紫外線で皮膚にブツブツができてしまっていたのが、それぐらいの紫外線量では皮膚にブツブツができなくなったんです!(驚)

この変化は私にとってすごく嬉しかったです(^^)♪

何より毎日の食事を、野菜やタンパク質中心の食事にチェンジしただけで体質が変わりましたから、本当に驚きました(驚)

私の場合、朝は絶対食パンか菓子パン派でしたので、まずこれを止めて、パンを豆腐に置き換えました。

ただ、忙しい朝に豆腐料理をするのは正直めんどくさいです・・

だから私は、前の晩にシュガーレスのおからクッキーを作り貯めしておいて、それをパクッとつまんで会社に行くってこともありましたよ(笑)

私の場合は糖質制限の食事によって、紫外線による皮膚のブツブツをケアすることができましたが、やはりこれには個人差があると思います。

紫外線アレルギーについてはまだ全てが解明されたわけではありませんし、紫外線による皮膚のブツブツの根治は難しいとおっしゃる先生もいると思います。

でも、少なくとも私の場合は、糖質制限の食事に切り替えただけで、紫外線による皮膚のブツブツを簡単に自分でケアできました。

試してみる価値は十分にあると思いますよ♪

これから恋愛や婚活など、出会いのイベントが多いあなたにとっては、豆腐は特におすすめだと思います(^^♪


「糖質制限やってみたいけど、本当にそれだけで紫外線による皮膚のブツブツ、ケアできるの??」


そうご心配になるお気持ちはよく解ります。

大切な皮膚ですから、できればもっと自分でケアしてあげたいですよね??

そこで、もう一つ、紫外線による皮膚のブツブツをケアするためのおすすめな方法があります!

それが、「保湿」です!!

ではその保湿と、紫外線による皮膚のブツブツについて次に見ていきましょう!

スポンサーリンク


紫外線で皮膚にブツブツが!こまめな保湿でケアしよう!


紫外線による皮膚のブツブツを自分で簡単にケアする2つ目の方法としては、

こまめな保湿をしてあげること

です。

なぜなら、私の場合がそうだったからです(^^♪

私は紫外線に皮膚が弱かっただけでなく、紫外線による口唇ヘルペスや乾燥による敏感肌も皮膚トラブルの症状として持っていました(泣)

ですから、やはり乾燥による影響も大きかったんです・・

外出時はもちろん、冬場などの乾燥時期は部屋の中でもこまめに保湿クリームを使いました。

意外と見落としがちなのが、夏場のエアコンです・・・


「結構ドライに設定されている場合、多くないですか??」


このドライ設定が、私の皮膚にとっては辛かったんです・・(泣)


「もぉ~・・部長、勝手にドライにしないでくださいよ~」


こんな会話、あなたもオフィスワークをしていたら、きっとあるあるですよね?

お風呂上りなんかはすぐに保湿してあげると私は効果的でしたよ♪

確かに、皮膚の保湿によって、紫外線による皮膚のブツブツを完全に根治することはできないと思います。

けれど、私は今以上に痒くなったり痛くなったりしないよう、皮膚の保湿によって自分で簡単にケアすることができました♪

冬場は夏場に比べ、皮膚が受ける紫外線の量は少ないですが、乾燥がハンパないです・・

紫外線による皮膚のブツブツを悪化させないためにも、ぜひ保湿を試してみてくださいネ(^^♪


「糖質制限」と「保湿」・・


私が、紫外線による皮膚のブツブツをケアするために試したことが、実はもう一つあるんです!!

それが・・・

漢方薬です!!


「え?・・漢方と紫外線って関係あるの??」


確かにあまり馴染みがありませんから、ピンと来ないかもしれません。

でも私は漢方薬を使って体質改善し、紫外線による皮膚のブツブツをケアできたんです!

では私が試した最後のケアとして、漢方薬による皮膚の紫外線ケアについて見ていきますね!!

紫外線 皮膚 ブツブツ

紫外線で皮膚にブツブツが!漢方薬で体質改善ケアできた!!


紫外線による皮膚のブツブツを自分で簡単にケアできる3つ目の方法としては、


漢方薬を活用して体質改善を図ること


です!

なぜなら、私自身、漢方薬を活用して紫外線による皮膚のブツブツをケアできたからです!

まぁ時間はかかりましたけど・・(笑)


私の場合、紫外線による皮膚のブツブツがケアできるのに半年くらいかかりました。

本来漢方薬というのは、生薬の力でゆっくりジワジワと効いてくるものですから、時間がかかるのはしょうがないですね。

私の場合は、いつもお世話になっていたかかりつけの漢方薬局に相談しました。

大きい病院は混むし、時間かかるし、ちょっと苦手・・というあなたなら、漢方薬局は気軽に行けておすすめですよ♪


「紫外線に当たった皮膚の部分にブツブツができるんです・・」


とお伝えすれば、あなたの体に合った漢方薬を出してくれますよ(^^♪

私も、あなたと同じように、

「大きい病院は苦手派」

ですから、紫外線による皮膚のブツブツが軽いうちなら、漢方薬による体質改善はおすすめだと思います☆彡

スポンサーリンク


紫外線で皮膚にブツブツができた!簡単に自分でケアできる3つの方法まとめ


最後までご覧くださり、本当にありがとうございました!

以上、「紫外線で皮膚にブツブツができた!簡単に自分でケアできる3つの方法」について見てきました。

紫外線で皮膚がブツブツになったとき、私が自分で簡単にケアできた方法は、


  • 糖質制限メニューに切り替える方法
  • こまめに保湿をする方法
  • 漢方薬で体質改善を図る方法


でした!

今までなんともなかったのに、いきなり紫外線で焼けた皮膚にブツブツができてしまったら、本当に驚きますし、すごく不安になりますよね。

私も紫外線で皮膚にブツブツができましたから、あなたのご不安なお気持ち、すごくよく解ります。

辛いですよね・・

でも、私の場合は上記の3つの方法で、紫外線によって皮膚にできたブツブツを簡単にケアすることができました!!

ただ、

「痒くて痛くてもうどうかなりそう!!!」


というレベルの強い症状の皮膚のブツブツの場合は、迷わず皮膚科へ直行してくださいね。

デートに合コン、お見合い・・そして結婚。

これからが勝負のあなたにとって、デリケートな皮膚は心から大切にケアしてあげたいものですよね。

コチラの記事でもお話しているように、紫外線は浴び過ぎると非常に危険です↓
紫外線で目が充血!子供にも気をつけさせたい3つのこと

また、紫外線による湿疹についても十分に気をつけておきたいところです。
紫外線で赤ちゃんに湿疹が!?お母さんが気をつけてあげたい4つのこと

もし、これから紫外線による皮膚のブツブツで不安やご心配なことなどあったら、一人で悩まずに、いつでも私にご相談されてくださいネ(^_-)-☆

スポンサーリンク