「ヤバイ・・もうあとこんだけしか食べ物がない・・(;´д`)、どうしよう(泣)・・手持ちのお金もないし・・次に食糧買える日まであと一週間もある・・(T^T)」

(台所をあさる・・ザザザ・・調味料の塩しか見つからなかった・・)

「はぁ・・(;´д`)、塩だけかぁ・・(T-T)本当にマジでヤバイな・・(;´д`)でも水と塩だけでもずーっと家で引き込もってじっとしとけば、一週間くらいなんとか生きれるかな!?人って水と塩だけだと、どのくらい生きられるんだろう??(泣)」

fukufuku

あぁ~・・わかります、私めっちゃわかります、あなたのこの辛い気持ち!(泣)



なぜなら、私も食べ物にめっちゃ困った時があって、友人からお土産にもらった岩塩(塩)と水だけでなんとか生き抜こうとしたホームレスの体験があるからです・・(T-T)(泣)

あっちを探しても、こっちを探しても食べ物がないとき・・諦めて次の手を考えましょう。

無いものは無いんです・・(T-T)

でも本当に不安になりますよね・・(;´д`)

よく遭難したり、サバイバルのときの水と塩だけで72時間リミットとかは結構聞きますけど、

そんな過酷な状況じゃない快適な環境下で、ただ水と塩だけだと人間はどれくらい生きられるのか?

っていうのって確かにあんましよく聞きませんよね・・(;´д`)

だ・か・ら・こ・そ!

私が実際にホームレスになったときの絶食体験談をもとに、水と塩だけで生きる限界は何日なのか?(私の体感)について、あなたにぜひお伝えしたいんです!!(>_<)

それで少しでも、水と塩しかない状況の今のあなたの疑問や不安な気持ちが和らいでくれれば何よりです☆

今からお伝えする私の体験談を知ったら、たとえ今この瞬間手元に水と塩しかなくても、きっと今あなたが感じている疑問や不安の気持ちは軽くなりますよ♪

それでは早速、「水と塩だけで生きるには何日が限界?ホームレスだった私が語る壮絶体験談!」ついて、一緒に見ていきますね♪





スポンサーリンク


水と塩だけで生きるには何日間が限界か?


まず一番始めに、気になる結論(水と塩しかない状況で生きる限界日数)をズバリお答えしますね!

あくまでも通説によるとですが、人間が水と塩だけで生きる限界日数は・・

7日~14日間

と言われています!

ここで気をつけていただきたいのは、これはあくまでも水と塩だけで生きる限界の1つの目安であって、あなたの体重や今いる環境状態などによって全然違ってくるということです・・(;´д`)

例えば、やせている人はこれより短い日数かもしれませんし、太っている人は長い日数かもしれません(汗)

水と塩しかない状況で生きる限界日数は、そんなレベルでかなり変動します!

さらに参考までにお伝えすると、

  • 水だけなら・・5日~7日間
  • 水も無し・・3日間

が生きる限界と言われています(´Д`)

じゃあ実際のところ、水と塩だけで生きてみてどうだったの!?

ってのが次に気になってくるところですよね?

なので早速、私がホームレスだった頃の壮絶な絶食体験談から、一緒に見ていきますね♪(T-T)

水 塩 生きる

ホームレスだった私の断食体験談!


衣食住満足で、カビ研究員をしていたり、家族を作れたりと、今でこそ笑い話にできることなんですが、実は私、過去にホームレスだった経験があるんです・・(T-T)

いやはや・・なんとも情けないお恥ずかしい話ではあるのですが、まさに人生一寸先は闇・・と言いますか、明日はわが身と言いますか(^_^;)

今となっては人生の良い教訓になってます!(『明日を生きる』のブログ名のきっかけになったことです☆)

とにかく、食べ物がなくてすごく困りました・・(T-T)

1日、2日、3日・・と、水と塩(岩塩)だけしかとらずに生きた私が実際にどうなっていったのか・・

そのときの私の心身のリアルな変化について、

  • 水と塩(岩塩)だけで生きる1日目・・
  • 水と塩(岩塩)だけで生きる2日目・・
  • 水と塩(岩塩)だけで生きる3日目・・
  • 水と塩(岩塩)だけで生きるのは4日目が限界だった!

の4つから詳しくお話していきますね♪





スポンサーリンク


水と塩(岩塩)だけで生きる!1日目・・


私もあなたと同じように、どこを探しても食べ物が見つからず、やっと見つけたのはだいぶ前に友人からお土産にもらった岩塩の塊(塩)だけでした・・

「よし!どこまで生きられるかわからないけど、とにかくやってみよう!」

と始まった私の水と塩しかない断食生活なんですが、

  • 水と塩だけでも全然平気!
  • 少し空腹感あってもよく眠れた!

の両面から詳しくお話していきますね♪

水と塩だけでも全然平気!


最初の1日目は、正直余裕でした♪

そりゃあ気持ち的には、先行き不安でたまらない状態でしたけど、肉体的には全然平気でしたね!

「う~ん!・・水と塩だけで意外と結構生きれるんじゃないかな?」

と安易に考えて、お店とかいろいろ回ってましたし、日中結構動いても全然平気だったんです♪

季節は夏でしたけど、なるべくクーラーのきいた室内で過ごしてましたので、そんなにたくさん汗はかかなかったですね!

ちょっと汗かいても塩なめて水を少し飲めば全然余裕でした♪

少し空腹感あってもよく眠れた!


さぁ!・・水と塩だけで生きる1日目の夜に突入!

ホームレスだったので、空腹感はまぁいつも感じてましたから、ある意味慣れちゃってましたね。

だから水と塩だけで生きる断食1日目の夜はよく眠れましたよ♪

寝つくまでにちょっと時間かかったかもしれませんけど、まぁ1時間以内には寝つけましたよ♪

え?どこで寝たかって?

それは・・

・・公園のベンチです・・(T-T)

幅がひろめのベンチにを探して、

ヨッコラセ

っと横になって寝るわけです・・(泣)

ベンチなんで、当然足は伸ばせません。

夏でしたから、そりゃあいろんな虫たちが、

ブ~ン

って寄ってくるわけですよ(汗)

野良猫だって寄ってきます・・

それを払いのけるしぐさにも慣れっこになっちゃいましたが(笑)

あぁ・・今思い出しただけでも辛かったなぁ~あのときは・・(T^T)

さぁこれで水と塩だけで生きる1日目が無事終わり、水と塩しかない断食2日目の朝を迎えるわけです・・

水 塩 生きる

水と塩(岩塩)だけで生きる!2日目・・


「よし!水と塩しかなくても結構楽に2日目に入ったな!一週間くらい水と塩だけで生きていけるんじゃないか!?」

という楽観的な見方から始まった私の水と塩しかない断食生活2日目なんですが、

  • 日中がキツくなってきた(汗)
  • 夜はなんとか眠れた!

の両面から詳しくお話していきますね♪

日中がキツくなってきた(汗)


水と塩だけで生きる1日目との違いが、ついに2日目から出てきたんです!・・(T-T)

それは・・

日中のキツさ

でした(;´д`)

ガリガリ・・ガリガリ・・

と手持ちの岩塩を削り、その粗塩をなめては水をゴクリと飲むの繰り返しをして、なんとか身体がだるい辛さに耐えてました・・(泣)

特に真夏の陽射しは、ホームレスの私には相当こたえましたね・・(T-T)

いくら水と塩が手元にあるとはいえ、さすがにしんどかったです・・(;´д`)

ちょっと歩くだけで結構汗かきますので、岩塩(塩)が減るスピードがめっちゃ早かったのを今でも鮮明に覚えてます!(汗)

塩をなめるとかなり楽になったので、

「汗をかくと塩分補給が必須だなぁ」

・・っとヒシヒシと感じましたよ(汗)
(塩アメとかあったらめっちゃ美味しく感じたんでしょうね♪)

手元にあるのが砂糖じゃなくて塩でマジで良かったと痛感しましたね・・(;´д`)

それに水は、日本ならどこでも、飲めるおいしい水が手に入りますからこれはホントに素晴らしいですよね!

日本の上水技術の高さにマジで感謝しました・・(T-T)

夜はなんとか眠れた!


日中結構ヘトヘトになってしまいましたが、水と塩だけで生きる2日目の夜もちゃんと眠れました!

相変わらず公園のベンチで

ですが・・(T-T)

まぁ昨日とは違う別の場所のベンチですけどね!(笑)

ただ、やっぱ空腹感と身体のだるさがキツくて、結構頻繁に水を飲んだり、岩塩(塩)削って塩なめたりしてました・・(;´д`)

じゃないと全然寝付けなかったです・・(泣)

「水と塩だけで生きる2日目はさすがに結構大変だったんだね!・・いよいよ3日目にギブアップな感じ??」

いえいえ!・・そこはまだ耐えられましたよ!(( ; ゜Д゜))(大汗)

水と塩だけで生きる3日目はというと・・





スポンサーリンク


水と塩(岩塩)だけで生きる!3日目・・


たしかに、水と塩だけで生きる3日目には少し限界を感じ始めてきた自分がいました・・(;´д`)

そのことについて、

  • 朝起きられない・・
  • 夜は全然眠れない・・

の2点から詳しくお話していきますね♪

朝起きられない・・


水と塩だけで生きる3日目にまず一番最初に辛かったのは・・

朝起きれなかったこと

ですね!

単なる寝坊とかじゃありませんよ!

身体がだるくてキツすぎて起きれないんです!(T^T)

こんな最悪な状態から始まった私の水と塩だけで生きる3日目の日中について、

  • 日中がとてつもなくだるい!
  • ズキズキと頭痛がしてきた!
  • いろんな五感がさえてきた!

の3つから詳しくお話させてください(泣)

日中がとてつもなくだるい!


水と塩だけで生きる3日目に入ると、

日中がとにかくだるい!(;´д`)

あまりにもだるくてだるくて、クーラーのきいた部屋のベンチに座ったまま、全然動けませんでした・・(汗)

初日にいろんなお店をハシゴしてたのがウソみたい・・ホントにキツかったです・・(´Д`)

昼から夕方日が暮れるまで、右手に水の入ったペットボトル、左手に小さくなった岩塩(塩)を握って、ずーっとベンチに座ったまま、ただボーッとしているだけでした・・(;´д`)

今考えると、かなり

ヤ・バ・イ

ですね・・(大笑)

ズキズキと頭痛がしてきた!


日中クーラーのきいた室内で過ごしていると、まぁ動かなければそれなりに楽にはなるんですが、

だんだんズキズキと頭痛がしてきた

んです!(;´д`)

たぶん、水と塩以外、あまりにも何も食べずに生きていましたので、体内の物質をエネルギー源にしようとした身体の防衛反応からくる副作用だったんだと思います・・(T-T)

とにかくこの頭痛が厄介でしたね!(;´д`)

吐き気がともないましたので、空腹感がぶっ飛び、その点はある意味助かりましたが、やっぱり吐くのはキツかったです・・(T-T)

水と塩だけで生きていて頭痛になるなんて全然想定してませんでしたから、本当に驚きました!

いろんな五感がさえてきた!


ズキズキと頭痛がするのと同時に、今度は

いろんな五感がさえてきた

んです!!(;´д`)

見るもの、聞こえるもの、におうもの・・などなど、とにかく感覚が敏感になってきたんです!

「うぉ~・・なんだこれ、めっちゃ耳ざわりだな」

とか、

「あ、ま、まぶしい!やめろ!」

みたいな、普通ではなんとも思わないようなことに、感覚がいちいち反応するようになってきたんです・・(;´д`)

いやぁ~・・水と塩だけで生きるとこうなるのかと、心底感じましたよ!コワイ(;´д`)

夜は全然眠れない・・


日中がこんな感じでしたので、水と塩だけで生きる3日目の夜はもう・・最悪なコンディションでしたね・・(T-T)

とにかく寝れない!

いくら岩塩(塩)をなめても、いくら水を飲んでもダメでした・・

私の体質的には、水と塩だけで生きる夜は3日目が限界かな・・(T-T)

っと感じながら、寝られない一夜を過ごしました・・(;´д`)

こんな生活しかできない自分にふがいなさを感じ、大切に抱えている右手の水のペットボトルと左手の岩塩(塩)をギュッと握りしめる自分を感じました・・

「あぁ~・・もうこれはさすがにキツそうだね!水と塩だけで生きる4日目は無理っぽかったのかな??」

はい・・おっしゃる通りでございました(;´д`)トホホ

水 塩 生きる

水と塩(岩塩)だけで生きるのは4日目が限界だった!


おっしゃる通り、私にとっては、水と塩だけで生きるには・・

4日目が限界でした!

そのことについて、

  • 見るもの全て食べ物に・・
  • 夜までもたずドロップアウト!
  • 生きるために水と塩はやっぱ貴重だった!

の3点からお話していきますね♪

見るもの全て食べ物に・・


よくダイエット番組とかで、断食中に、食べ物のことばかりに頭が集中するって言いますよね?

水と塩だけで生きる4日目にはもう確実にそのレッドゾーンに突入してしまいました・・(;´д`)

そのときの状況を

  • 食べ物のことしか考えられない!
  • イライラしてきた!

の両面から詳しくお伝えしますね♪
 

食べ物のことしか考えられない!


もうですね、水と塩だけで生きる4日目に突入すると・・

食べ物のことしかマジで考えられなくなるんです!(;´д`)

「俺、なんかスイッチ入っちゃった!?」

って自分で不思議に感じるくらい、ホントに頭の中が食べ物でいっぱいになります!(汗)

一生懸命他のことを考えようとしても全然ダメ・・(T-T)

いくら塩をなめても、いくら水を飲んでもダメでした・・(泣)

しまいには、なめた塩の味が照り焼きソースの味に感じたり(笑)・・、ただの水が桃の天然水味に感じたり(笑)・・正直ヤバかったですね(;´д`)

味覚と嗅覚(きゅうかく)が完全に崩壊している自分を感じました・・(T-T)

イライラしてきた!


水と塩だけで生きてきた私のメンタル状態は、最終的に・・

イライラゾーン

へ突入してしまいました・・(´Д`)

こうなるともうアウトです・・(T-T)

私は水と塩しかない状況でここまで頑張ってしまいましたが、絶対にここまではならない方がいいですよ!(泣)

水と塩しかない上に、イライラマックスにまでなってしまったらホント踏んだり蹴ったりですよね・・(;´д`)

夜までもたずドロップアウト!


とうとう私の水と塩だけで生きる生活にも限界が来てしまいました・・

あまりもの空腹とイライラ、その他もろもろの体調不良が重なり、夜までもたずにドロップアウトしました・・(T-T)

まぁ私の場合は、冷暖房完備の快適な自宅で過ごしながら生きていたわけではありませんので、結果としては・・

4日目の昼まで

ということになりましたが、快適な住環境があったのなら、水と塩しかない状況でももっと長く生きることができたのかもしれませんね!(;´д`)

いずれにせよ、私が実際に水と塩だけだと、人は何日生きることができるのか試してみて痛感したのは・・

理論上生きる日数よりも精神的にもつ日数の方がはるかに短いな!

ということでしたね・・(;´д`)トホホ

生きるために水と塩はやっぱ貴重だった!


水と塩だけで生きる私のホームレス体験談からもわかるように、結果としては水と塩だけで4日しか生きられなかった=水と塩だけでも4日間も生きることができたわけです!

「人間が生きる上で、水と塩って、めっちゃ大切で貴重なんだなぁ・・」

っとヒシヒシと実感しましたよ(T^T)

水と塩だけで生きる私の壮絶な4日間のホームレス体験談が、あなたにとっての水と塩への見方の参考になってくれれば嬉しいです(^^)♪

水 塩 生きる

水と塩だけで生きるには何日が限界?ホームレスだった私が語る壮絶体験談!まとめ


最後までご覧くださり、本当にありがとうございました!!

以上、「水と塩だけで生きるには何日が限界?ホームレスだった私が語る壮絶体験談!」について見てきました!

水と塩だけで生きる限界の日数は通説だと・・

  • 7日~14日間

ということでしたね!

そして私が実際にホームレスだった私が水と塩だけて生きるトライをしてみたら・・

  • 4日目の昼間までが限界

ということでした!

このギャップがまさに

精神的な辛さ!

だと私の体験談からわかっていただけたんじゃないかなと思います!(;´д`)

これまでお伝えしていたお話は、あくまで私が水と塩だけで一時的に生きざるを得なかった状況で、実際に感じたことです。

こんなにならないのが一番ですし、ましてや断食なんて絶対にやめた方がいいと私は思いますよ(汗)

今でこそ衣食住普通の暮らしをしてますが、この経験のおかげで、毎日普通に1日3食満足に食べられることがどれだけ幸せでありがたいことか・・本当によくわかりました!(T^T)

ちょっと・・いやかなり?情けない私の体験談ではありましたけど(汗)、これであなたの「水と塩だけで生きる限界日数はどのくらいなんだ?」に対する疑問や不安の気持ちは軽くなりましたよね♪

水と塩だけで生きる限界日数以外にも、普段の生活で他に困ったり悩んだりされたことがあれば、お一人で抱え込まずに、いつでも私にご相談されてくださいね!(^_-)-☆





スポンサーリンク