(テレビの天気予報)
「明日の朝はかなり冷え込み、ところにより氷点下の気温の厳しい寒さとなるでしょう…」

「え?マジ!?明日の朝はマイナス8℃まで気温下がるの!?この気温だとさすがに水道管が凍結しちゃうのかな…?どうなんだろぅ(汗)水道管が凍結して断水とかしちゃったらイヤだから、一応凍結しないような対策もしときたいけど、どうすればいいんだろう??(´・ω・`)」

うっわぁ~明日の朝はマイナス8℃予報ですか!( ; ゜Д゜)

寒がりの私には超ツライ気温ですね(;´д`)汗

確かに!気になりますよねぇ~…水道管が凍結しちゃう気温って!!(´Д`)

私も山の上にある田舎で暮らしてたことがあって…

キュッ…キュッ…

ん?…水が出ない…

キュッ…キュッ…キューーッ!

え!?( ; ゜Д゜)、す、水道管が凍結してるぅ~(涙)

って経験ありますから、あなたのソワソワしちゃう今の気持ち、めっちゃわかります!(´・д・`)

でも大丈夫♪(^ω^)♪

fukufuku

そんな不安を一気に解消できる対策をお伝えしちゃいます!♪♪


私が今からあなたにお伝えする…

  • 水道管が凍結して破裂するリスクがある気温や条件
  • 水道管の凍結を防止できる対策

を知ったら、きっと安心して今晩布団に入れるはずですよ~!(^ω^)♪スヤスヤ☆

それでは早速、「水道管が凍結する気温は?水抜きの対策をして破裂を防止しよう!」について一緒に見ていきますね♪







スポンサーリンク


水道管が凍結する気温って何℃??


ズバリ!、水道管が凍結するリスクがある気温が何℃かと言うと…

マイナス3℃

なんです!(>_<)☆

ただ、この気温はあくまでも一般的な参考気温ですから、水道管がある環境や条件によっては、多少気温が前後する可能性もあります(;´д`)汗

あなたのお住まいの地域では明日の朝マイナス8℃の気温まで冷え込むようですから、水道管が凍結してしまうリスクはかなり高い!?( ; ゜Д゜)…と言えそうですね(涙)

ただ、水道管の凍結による破裂を起こすリスクは気温だけじゃないんですよ!(汗)

気温以外にも、水道管が凍結して破裂を起こしてしまうリスクがあるんです(涙)(T^T)

fukufuku

そこで次に、気温以外で水道管が凍結して破裂を起こすリスクがある…そんな条件について一緒に見ていきますね♪


水道管 凍結 気温 水抜き 対策 防止

気温以外でも水道管が凍結して破裂するリスクがある!?その条件とは?


一般的な凍結目安として、外気温がマイナス3℃以下になると水道管が凍結して破裂を起こすリスクがあるんですけど、気温以外にも水道管凍結のトリガーになる条件があるんです!( ; ゜Д゜)(な、なぬぅ~!)

その条件とは何かと言うと…

  • 水道管や蛇口が屋外に露出している
  • 水道管がある場所が北向で風当たりが強い

なんです!(;´д`)汗

あなたのご自宅に、もしこんな条件に当てはまる場所があったなら、たとえ明日の朝の気温がマイナス3℃以上あったとしても油断大敵ですよ~(汗)( ; ゜Д゜)アワワ

例えば、体感温度ってあるじゃないですか??

あれって、冷たい風が体に吹き付けることによって、実際の気温より低く感じてしまう現象ですよね??

それと同じようなことが水道管にも起こって、気温はそこまで低くないのに水道管が凍結しちゃった(汗)…ってのもよくある話( ; ゜Д゜)

気温に目を配りながら、水道管が凍結しやすくなるこんな条件にもキラ~ンと目を光らせておきましょう☆(^-^)/☆

水道管が凍結しちゃう気温や条件が分かってしまえばこっちのもん!(^ω^)♪

凍結を防止できる対策をとればいいだけ♪(。・ω・。)☆

そんな水道管の凍結を防止できる対策の中で一番有効な方法が…

水道管の水抜き

なんです♪(´ω`)

この水道管の水抜き作業さえしてしまえば、水道管が凍結するリスクをかな~り、そりゃもうかな~り下げることができるんです♪(^∇^)☆

fukufuku

そこで次に、そんな水道管の凍結防止対策になる水抜き作業について一緒に見ていきますね♪






スポンサーリンク


水抜き対策を万全にすれば水道管の凍結による破裂を防止できる!


翌朝の気温が低いとつい心配してしまう水道管の凍結ですが、

水抜き対策

をしっかりと行えば、水道管の凍結による破裂を防止できるんです♪(。・ω・。)☆

その仕組みと方法について、詳しく見ていきますね♪

水抜き対策で水道管の凍結を防止できる仕組みとは?


そもそも、気温が下がって水道管が凍結してしまうのは、水道管の中に水が入ったまま気温が下がるからです!

だから気温が下がって水が凍る前に水道管から水を抜いてあげれば…

「水道管が凍結して水が出ない!?( ; ゜Д゜)」

…なんてことにはならないんですね♪

これが、水抜き作業で水道管の凍結による破裂を防止できる仕組みです♪(´ω`)

ひじょ~に、シンプルかつ単純ですが、水道管の凍結防止の対策としては一番重要なポジションを占めてます!(>_<)☆

けど、一言で…

「水道管の水抜きすれば…」

って言われても、水道管の中は常に水が充満してる状態が普通ですから、どんな方法で水道管の水抜きすればいいのかパッとすぐには思い浮かばないですよね(;´д`)汗

実は水道管の凍結防止対策になる水抜きの方法には…

  • 電動式水抜き栓の水抜き
  • ハンドル式水抜き栓の水抜き

の2パターンあるんです!(>_<)☆

まずは水抜き作業が超簡単な電動式水抜き栓の場合から詳しく見ていきますね♪

電動式水抜き栓の場合の水抜きの方法は超簡単!


あなたのご自宅に電動式水抜き栓があるなら、水道管の凍結防止対策の水抜き作業は超楽チンですよ~♪(´ω`)☆

もし、ご自宅に電動式水抜き栓があるなら、その操作パネルがトイレやキッチンといった水回りに設置されています☆

そのパネルにある水抜きボタンを押せば(タイプやメーカーによって多少違いはある)、一発で水道管の水抜きをしてくれるんですね~♪(´ω`)☆

まさにワンプッシュ☆

いやぁ~電動は便利便利!(^ω^)♪

ハンドル式水抜き栓の場合の水抜きの方法


一方で、ハンドル式水抜き栓の場合の水道管の水抜きの方法はちょっと手間がかかります(;´д`)汗

それでも基本的には2ステップだけですから、簡単ですよ♪

大元の水抜き栓を閉める!


まずは水道の水を出した状態で大元にある水抜き栓をガッチリ閉めましょう

「いや、大元って言われても…どこ!?( ; ゜Д゜)」

ってなるかと思います(汗)

私も最初の頃はそうでした(笑)

大元の水抜き栓は、屋内にある場合と屋外にある場合がありますから、あなたのご自宅がどちらにあたるのかによりますね!

もし屋内に水抜き栓があれば、水回りに金属製の丸い箇所があるかと思います。

隠れコンセントをクルッとひっくり返す要領で取っ手(ハンドル)を引っ張り出し、このハンドルを回して閉めていけばいいわけですね♪(。・ω・。)☆

水抜き栓が屋外にある場合は、青色の蓋(ふた)に『水抜き栓』と表示された箇所があると思いますので、そこに大元の水抜き栓のハンドルが隠れています!

水道の蛇口を『冷水・温水』ともに開閉する!


大元の水抜き栓をガッチリ閉めたら、水道の蛇口を冷水、温水ともに開けたり閉めたりする作業を繰り返しましょう

ぽたぽた焼き

ではなく(汗)(ビシッ!(゜o゜)\(-_-))

ポタポタっと、水滴が垂れてくるはずですから、完全に水が出なくなるまで待ちます!

完全に水が出なくなったら水道の蛇口を閉めてください♪

こうすることで、水道管内部に溜まっていた水抜きをすることができるんです!(^_^)♪

これで水道管の水抜き作業はバッチリですよね♪(^ω^)☆

あ、でもでも!

fukufuku

水道管の凍結防止対策として水抜き作業をしたら、仕上げに併せてやっておきたい作業があるんです♪(^-^)☆
その作業について、次に見ていきますね♪


水道管 凍結 気温 水抜き 対策 防止

水道管の水抜き後の凍結対策として必ずやっておきたい仕上げ作業とは?


水道管の水抜き作業をしたら、その後に凍結対策として必ずやっておきたい仕上げ作業があるんです♪(。・ω・。)☆

それが…

排水トラップの凍結防止対策!

キッチンの排水口からモアッと込み上げてくる臭いを防ぐために、水道まわりには必ずUの字の排水トラップがありますよね??

あそこも、凍結防止対策取らずにそのままにして翌朝迎えたら…

「あぁ~凍っちゃってるぅ~(T^T)(涙)」

みたいなことになりかねません!(;´д`)汗

ですから、水道管の水抜き作業をしたら、併せて排水トラップの凍結防止対策もしておきたいんですね♪(´ω`)☆

その凍結防止対策として私があなたにオススメしたいアイテムがコチラ↓↓

ウォッシャ液!!

車のワイパーする時に一緒に出てくるあの洗浄液です☆

ホームセンターのカー用品コーナーに普通に市販されてますからすぐGETできるはず♪

このウォッシャ液を排水トラップに数滴垂らしておくと、凍結防止対策になっちゃうんです♪(>_<)☆

ま、クルマもそうなんですけどね♪(^ω^)

排水トラップはキッチン以外にも、洗面台やお風呂場、トイレなど水回りには必ずあるものですから、水道管の水抜き作業をした後には必ずセットでやっておきたいですね♪(^-^)☆

ここまで、水道管の凍結防止対策に一番有効な水抜き作業について一緒に見てきましたが、実は水抜き作業以外にも、水道管の凍結による破裂を防止できる対策があるんですよ♪(。・ω・。)☆

fukufuku

そこで次に、そんな水抜き作業以外で水道管の凍結による破裂を防止できる対策について詳しく見ていきますね♪







スポンサーリンク


水抜き以外の対策で凍結による水道管の破裂を防止できる方法①(保温材)


水抜き作業以外の対策で、凍結による水道管の破裂を防止する方法としては…

水道管を保温する

という方法があるんです!(>_<)☆

外気温が低くても、水道管が凍結する温度にならないよう保温してあげるっていう考え方ですね♪(^-^)☆

保温材を水道管に巻いて凍結による破裂を防止!


ホームセンターに保温材が市販されてますから、それを使って水道管を保温すると、水道管の凍結防止効果が得やすくなります!(^ω^)♪

保温材を使って水道管を保温する場合は、保温材の切れ目をテープでしっかりと塞ぐようにしてくださいね♪

タオルを水道管に巻いても凍結による破裂を防止できる!


水道管の破裂を避けるための凍結防止対策とは言え、できれば安く抑えたい…(´・д・`)(汗)

そんな時は保温材をタオルで代用できますよ♪(^ω^)☆

ただ、その代わり、汚れても構わない大量の使い古したタオルが必要になります(;´д`)汗

タオルを、水道管にグルグルと隙間なく巻いていってください☆

保温材には劣りますが、保温効果が期待できるため、水道管の凍結防止対策になります

もし、

「いやいや、タオルなら家に腐るほどあるから!」

って場合なら全然OKな凍結防止対策ですね~♪(笑)

ち・な・み・に、

「あーー…、水抜きも保温材もタオルもめんどい!他にチョー楽な凍結防止対策ないの??」

ってあなたが思うなら、最後とっておきのウルトラC的な楽な凍結防止対策があるんです!♪(´ω`)☆

水道管 凍結 気温 水抜き 対策 防止

水抜き以外の対策で凍結による水道管の破裂を防止できる方法②(出しっ放し)


水抜き作業も保温材やタオルの巻き巻き作業もめんどくさくてやってられっか!( ; ゜Д゜)

あなたがそんなタイプなら、チョー楽な凍結防止対策があるんです♪

それが…

水の出しっ放し!

水を水道管内部に滞留させることなく、常に水を流し続けることで、水道管の凍結による破裂を防止できる対策です☆

『寝る前にチョロチョロっと水道の蛇口をひねる』

ただこれだけの作業?で、水道管の凍結による破裂を防止できる対策になるんですから、そりゃあもう楽チンこの上ないですよね♪(´ω`)☆

が!しかし、

水道料金が定額制の場合に限る対策方法ですね(;´д`)汗

一晩中水を出しっ放しにしてたら、水道料金がとんでもないことになりますから(汗)

あ、…でもいくら定額制とはいえ、決してエコとは言えない水道管の凍結防止対策ですから、心が痛まず堂々と蛇口を

キュッ

っとできる方限定の対策です☆(T^T)

最後になりましたが、水道管の凍結による破裂を防止したい箇所は、キッチンの水道だけでなく、トイレやお風呂場など様々な箇所がありますよね?

そんな場所の水道管の凍結防止対策がとても分かりやすい動画がありますので、ぜひご参考にされてみてくださいね♪(^ω^)♪↓↓
(12分47秒の動画で、スゴく解りやすいのでオススメ♪♪)








スポンサーリンク


水道管が凍結する気温は?水抜きの対策をして破裂を防止しよう!まとめ


最後までご覧くださり、本当にありがとうございました!!

以上、「水道管が凍結する気温は?水抜きの対策をして破裂を防止しよう!」について見てきました!

いかがでしたか?(^ω^)♪

水道管の凍結による破裂を起こす気温は…

マイナス3℃が目安

ってことでしたね!(>_<)☆

そんな気温を含めた、水道管が凍結して破裂しやすい条件下でも、水道管の凍結を防止できる対策としては…

  • 水道管の水抜き作業
  • 水道管の保温作業
  • 水道の出しっ放し

ってことでした!(^_^)♪

これでひとまず、今晩は安心して布団に入れますね~♪(^ω^)♪

私は冬は大好きですけど、寒いのがあんまし得意じゃないので、水道管の凍結にはマジで勘弁してほしいです(笑)☆

今回私がお伝えした『水道管が凍結する気温と水道管の凍結による破裂を防止できる対策』についてのお話が、あなたのお役に立てたのなら、私、嬉しいです♪(^^)☆

今回あなたにお伝えした水道管の凍結のお話以外にも、他に気になったり悩んだりされたことがあれば、いつでも気軽に私にご相談されてくださいね!(^_-)☆






スポンサーリンク