fukufuku

どうも♪明日を生きるブログ管理人のふっくんです☆彡

普段私はカビ研究員として、目の前のカビさんと向き合ってるんですが、最近改めて感じることがあるんですよね〜(*´▽`*)

それが・・

  • 殺菌の重要性
  • カビ活用の未来(私の研究テーマ)

の二つ☆

クリーンベンチで実験作業してたり、培養器から実験結果眺めたりしてる時に、よく思うんですよね〜☆彡

fukufuku

ちょっと管理人のぼやき的なとこもありますが、このブログ書いてる管理人ふっくんって、こんなにカビと真面目に向き合ってる人だったんだぁ・・って感じていただけたら嬉しいです(*^-^*)♪


カビ研究員として改めて感じる殺菌の重要性

カビ研究員 私

カビの研究をしていて、まず私が感じるのが・・

「当然なんだけど、やっぱ殺菌と滅菌重要だわ(;´Д`)」

ってこと!

少しでも殺菌工程が甘いとすぐコンタミする・・

カビ研究員 私

生物系の実験された方ならよく解ると思うんですけど、実験工程の中でいくつもある殺菌や滅菌処理がちょっとでも甘くなっちゃうと、すーぐコンタミしちゃうんですよね(;´・ω・)

あ、ここで言うコンタミっていうのは、コンタミネーションの略で、簡単に言えば『雑菌汚染』のようなものです。

例えば、目的とするA菌株のカビを培養したいときには、それだけを育てたいですよね??

でも、培地(カビを育てる敷地)にそれ以外のカビや菌が混ざってしまうと、正確で効率的な実験結果が得られなくなっちゃうんです。

だからこそ、要所要所でたくさん殺菌したり滅菌したりするんですね!

どんなに殺菌&滅菌しても防げないカビもある

カビ研究員 私

とは言うものの、どんなに殺菌、滅菌作業しても防げないカビもあるんです(;´Д`)

まぁ超ハイクラスなクリーンルームや実験設備があれば別なんですが、私の所属してる研究室レベルじゃ、完璧に防ぐのは正直難しい。

ちなみに、私の研究室で使ってる主要な殺菌&滅菌方法はこんな感じ↓

  • 70%エタノール殺菌
  • 紫外線殺菌
  • 加熱滅菌(オートクレーブ)

失敗からゲットした超優秀なオリジナル菌株

そんな超ハイスペックな研究設備でないからこそ、不可抗力の場合も含めて、まれに防ぎきれないコンタミが発生しちゃうわけですが、一度だけ、ピンチがチャンスに変わったコンタミがあったんです!!

雑菌が入ったせいで、カビが変異して、本来の目的とするカビではないものの、どの研究メンバーも成し得なかった成果を上げるカビの培養に成功しちゃったんです!!!( ゚Д゚)☆彡

特許に関わることなので、具体的にお伝え出来ないのがツラいとこなんですが、とにかく一発逆転ホームランって感じですね(*^▽^*)

基本的に…

雑菌が入る=失敗

なわけですが、超優秀なオリジナル菌株をゲットできたので、結果オーライって感じですね♪

正確な実験結果を得るにはやっぱり殺菌が重要

殺菌 重要

ただ、それは奇跡というかまぐれの産物でしたので、一カビ研究者の私としては、やっぱり殺菌や滅菌処理は非常に重要だと思うのです!

目的とするカビ以外生やさないことが、正確な実験データにも、実験の検証にもつながりますし、そのためにはやっぱり用途に合った殺菌&滅菌方法を日ごろから常に意識しておくことが大切だなぁと私は感じてます☆彡

それがしっかり出来てこそ、カビを活用した様々な実用試験に進めるんだと思ってます!!

fukufuku

ちなみに、こういった殺菌方法は、あなたの日常生活でも役に立ちますから、ぜひコチラのお話も合わせてお役立てくださいね(^^♪

アルコールで殺菌する時間は?研究員の私がズバリお伝えする4つのこと

アルコールで殺菌する時間は?研究員の私がズバリお伝えする4つのこと

紫外線で殺菌する効果は?あなたの疑問を簡単に解決できる4つのこと!

紫外線で殺菌する効果は?あなたの疑問を簡単に解決できる4つのこと!

殺菌の温度と時間は?菌が気になる不安を解消する4つのポイント!

殺菌の温度と時間は?菌が気になる不安を解消する4つのポイント!


研究員の私が目指すカビ活用の未来(研究テーマ)

カビ研究員 私

私がカビと向き合う中では、やっぱり最終ゴールを見据えてるわけです!(^^)☆彡

そのゴールっていうのが・・

カビを使った環境浄化

カビを活用した環境の浄化

ですね!!

これが私の目指している、見据えている研究員としてのゴールです!(*^-^*)

これは、バイオレメディエーションの一種になるんですけど、要は生物の力を活用して環境をキレイにしようっていう技術のことです☆

まぁ言葉の響きは超いいんですけど、実際は地味な実験の積み重ねの部分が多いですね〜(;^_^☆彡

私の取り組んでるカビ研究のテーマは?

カビ研究員 私 テーマ

そんな私が具体的に取り組んでいる研究テーマが・・

私の研究テーマカビを活用した産業用色素の浄化研究

です☆

ある特定のカビは、特定の産業色素を分解する能力を持ってるんですけど、それを上手く活用して環境浄化をしよう!っていう研究です(^^♪

食紅とか食用色素とかで、青色〇号とか赤色〇号とかあるじゃないですか??

ああいった産業色素が排水として河川に流れ込むと環境に影響しますので、その防止にカビのパワーを役立てようっていう研究なんです!

まだまだ研究員としても学ぶことがたくさんあって、毎日勉強中の私ですが、近い将来必ずカビで環境浄化を成功させたいと思ってます!!(*^▽^*)


カビ研究員の私(ふっくん)が最近思うことまとめ

最後までご覧くださり、本当にありがとうございました!!

以上、カビ研究員の私が最近改めて思うことについてでした☆彡

「このブログの管理人ふっくんって、こんな人だったんだぁ〜」

って感じていただけたら幸いです♪(*^_^*)☆彡

このように、私、カビ研究員として毎日カビと向き合ってますから、生活の中でカビの悩みなどありましたら、コチラのお話も是非合わせてお役立てくださいね♪

タンスのカビの取り方は簡単!カビ研究員が実践する4つのポイント!

タンスのカビの取り方は簡単!カビ研究員が実践する4つのポイント!

フローリングのカビの取り方は慎重に!失敗しない4つのポイント!

フローリングのカビの取り方は慎重に!失敗しない4つのポイント!

fukufuku

そのほか日常生活で感じるカビの悩みなどございましたら、いつでも気軽にご相談くださいね♪